ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975423 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

南屏風岳 硯石口

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー cheeze, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
硯石口に駐車10台程度可能。
県道51号南蔵王七ヶ宿線から登山口まで1キロ位。ダートですが平坦です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
34分
合計
6時間16分
Sスタート地点08:1910:53不忘山11:0011:37南屏風岳12:0212:36不忘山12:3814:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道。泥濘、階段なし。
稜線の紅葉は終盤、1400〜1600mあたりが見頃。不忘、水引入道が見事な秋色に。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
4
ぐいと登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいと登ると
5
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
11
では戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では戻ります
7
なかなか去りがたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか去りがたい
15
あっちも見事でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちも見事でしょう
11
では来年またね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では来年またね
17
スキー場コース遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場コース遠望
5
ガレ場を過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を過ぎて
4
深い秋の森へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い秋の森へ
4
ホコリダケで遊ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホコリダケで遊ぶ
8
お客様にお土産を入手
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お客様にお土産を入手
9
こんな感じで接待
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで接待
18
<追加10/9>
トマトをもいで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<追加10/9>
トマトをもいで
7
ダイコンをひっぱって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイコンをひっぱって
7
ニンジン好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニンジン好きです
6

感想/記録
by cheeze

美しい南蔵王の秋。歩む足取りも軽くなる。硯石からは他に一組だけ。静かな秋の一日となった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕方に遠方より小さなお客様あり。拾って来たドングリで独楽を作って遊ぶ。翌日は庭の菜園の収穫を手伝ってくれた。
でも、つい今しがた帰ってしまったのです…うむ。
訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/10/9 22:11
 紅葉とハクサンイチゲ
不思議ですね。
まだハクサンイチゲが咲いているなんて。
紅葉とハクサンイチゲの共存ですか。

トマトと大根人参の組み合わせも当地方ではあまり見ないです。

それにしても綺麗な紅葉が見られてうらやましいです。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 595
2016/10/10 6:31
 Re: 紅葉とハクサンイチゲ
mayutsubo様、紅葉前線はこれからゆっくり南下していきますので、お待ちくださいね。
咲き残りのイチゲ、焼石でもまだみられるはず。ほんの数輪ですが。
さすがにトマトはそろそろ終盤です。ダイコンニンジンはもう少し太ります。今はホウレンソウやラディッシュが芽をだしてきましたよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ