ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976117 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

紅葉の飯豊連峰☆縦走 東俣彫刻公園〜朳差岳〜大日岳〜飯豊山〜弥平四郎

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー tonitta
天候1日目:ガス・強風
2日目:ガスのち晴れ
3日目:曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
☆今回のアクセス☆

登山前日・・自家用車を「道の駅 にしあいづ」に駐車
      JR磐越西線「野沢駅」に移動(徒歩10分)
      野沢駅(11:46)――【快速あがの】――新潟駅(13:39) 1,490円
      新潟駅(16:04)――【山交バスZao号】―下関(17:13)  1,130円
      宿泊地の「花みちる宿ニュー萬力」に移動(徒歩20分)
      ニュー萬力→http://www.manriki.jp/

登山当日・・宿泊地(06:00)―【タクシー】―東俣彫刻公園(06:15) 4,120円
      荒川タクシー→https://www.travel-taxi.net/address/taxi_service_2656.html

下山後・・・弥平四朗バス停(11:00)―【デマンドバス】―野沢駅(11:27) 500円
      デマンドバス→http://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/2012/03/post-277.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間42分
休憩
29分
合計
8時間11分
S東俣彫刻公園06:1607:31林道終点07:3309:20カモス峰11:40前朳差岳12:24朳差岳12:28朳差小屋12:5514:27頼母木小屋
2日目
山行
9時間47分
休憩
1時間25分
合計
11時間12分
頼母木小屋04:3006:58門内小屋07:2108:15北股岳08:2208:36梅花皮小屋09:1011:34御西小屋11:3812:26大日岳12:3513:09御西小屋13:1014:05飯豊本山14:1114:22本山小屋14:2315:42切合小屋
3日目
山行
4時間27分
休憩
2分
合計
4時間29分
切合小屋06:0106:58三国小屋06:5908:25上ノ越09:26弥平四朗登山口09:2710:30弥平四朗バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【東俣彫刻公園〜林道終点】
約1時間の林道歩き。雨が降った後は、
一部、沢の水が林道を横切って流れています。
今回は深さ15〜20cm。まだ序盤なので、
足を濡らさずにクリアする必要があります。

【林道終点〜カモス峰】
とにかく急登。
痩せ尾根と急登。
バカみたいに急登。

【カモス峰〜朳差岳】
カモス峰までに比べれば傾斜は緩やかです。
いくつかのピークを越えますが、
ピークの後のダウンが小さいので助かります。

【朳差岳〜御西小屋】
長くデカイ稜線歩きです。
序盤(標高が低いうち)はブナの木など多く、
風が強くても守ってくれます。
前朳差岳を越えるあたりから樹木は低くなり、
強風の場合は吹き曝しになります。
晴れていれば眺めは最高♪

【御西小屋〜大日岳】
数回のアップダウンあり。「山と高原地図」には、
小屋から大日岳まで2時間とありますが、
ここは標準タイムでも1時間30分で行けると思います。
空身で50分でした。

【御西小屋〜飯豊本山】
アップダウンは少ないですが、足場はガラガラで少々歩きにくい。
また、1989ピークからは尾根が広いこともあり
明確なコースがなく色んな踏み跡がある。
夜間に下る際には注意が必要。

【飯豊本山〜三国岳】
ここからは、御秘所に代表されるように
これまでのルートにはなかった
岩場が出てきます。クサリ・ハシゴもあり。
花崗岩がザレて滑りやすくなっているところもあります。

【三国岳〜弥平四朗登山口】
急な下りが多く出てきます。
雨の後などはストックがあったほうが無難です。
最後の林道歩きは問題なし。
バス停は集落の中の小学校跡地です。
通り過ぎないよう注意(;・∀・)


今回のコースには避難小屋を含め8つの小屋がありましたが、
そのうち小屋の前まで水が引かれているのは
頼母木小屋と切合小屋の2つだけでした。残りの小屋は水場が離れており、
登山道を外れて谷を下って行かなければならない所もあります。
その他周辺情報☆福島県西会津町
道の駅「にしあいづ」の徒歩圏内に
ドラッグストア、コインランドリー、コンビニ、スーパーがあります。
入浴施設は「ロータスイン」というところが一番近いようですが、
車で5分以上かかります。

☆新潟県関川村
バスの降車場近くに
JR越後下関の駅、道の駅「下関」があります。
道の駅には入浴施設があるようです。

今回宿泊した「花みちる宿 ニュー萬力」ですが、
女将さんがとても親切な方で、じゃらんで
適当に選んだ宿にしては当たりだったと思いました。
女将さんも飯豊に登ったことがあるとのことで、
登山道の情報も教えていただけたのと、
なにより宿泊プランに無かったのに
朝食をおにぎりにしていただけたこと!
山を分かってみえる女将さんで、本当に助かりました。
宿の設備はちょっと・・・でしたが(笑)



東俣彫刻公園の登山口に登山ポストがありますが、
登山届の用紙やペンは置いてありません。
自宅であらかじめ用意して持って行くか、
県警などにメールで送信します。

写真

前日。岐阜から車で移動。
福島県西会津町の
道の駅に車を停めます。
2016年10月09日 16:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日。岐阜から車で移動。
福島県西会津町の
道の駅に車を停めます。
1
道の駅から
JR野沢駅まで徒歩10分
2016年10月05日 11:11撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅から
JR野沢駅まで徒歩10分
1
駅から、
駅前の商店街を撮影。
ラーメン屋さんなど
2〜3軒、食堂が営業中
2016年10月05日 11:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から、
駅前の商店街を撮影。
ラーメン屋さんなど
2〜3軒、食堂が営業中
電車を待つまでの間
独りで乾杯♪
2016年10月05日 11:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車を待つまでの間
独りで乾杯♪
1
駅舎から階段を越えて
1番ホームで電車を待つ。
新潟方面ですね。
2016年10月09日 16:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎から階段を越えて
1番ホームで電車を待つ。
新潟方面ですね。
電車が来ました(´∀`*)
2016年10月05日 11:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車が来ました(´∀`*)
1
この快速は
新潟駅まで乗り換えなし。
もう1本開けます♪
2016年10月05日 11:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この快速は
新潟駅まで乗り換えなし。
もう1本開けます♪
SUICAがないので
切符を買う(笑)
2016年10月05日 13:03撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SUICAがないので
切符を買う(笑)
新潟駅前の居酒屋で
時間をつぶした後
山形行の高速バスに。
2016年10月05日 16:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟駅前の居酒屋で
時間をつぶした後
山形行の高速バスに。
バスに揺られて1時間10分
新潟県関川村に到着。
「関川村の下関」は
分かりにくい。間違えやすい。
2016年10月05日 17:22撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに揺られて1時間10分
新潟県関川村に到着。
「関川村の下関」は
分かりにくい。間違えやすい。
1
少し歩くと道の駅。

最初の計画では、
登山前日はここで
野宿の予定した(*´Д`)
2016年10月05日 17:33撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと道の駅。

最初の計画では、
登山前日はここで
野宿の予定した(*´Д`)
宿に向けて歩く。
大きな橋を渡りますが、
この頃は台風が接近中で
強風が吹き荒れていました
2016年10月05日 17:47撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿に向けて歩く。
大きな橋を渡りますが、
この頃は台風が接近中で
強風が吹き荒れていました
18時にやどに到着
素泊まりプランもありましたが
今回は2食付のプランにしました
2016年10月05日 18:03撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時にやどに到着
素泊まりプランもありましたが
今回は2食付のプランにしました
2軒隣にある焼き鳥屋。
ここで夕食でもよかったのですが
ネットで調べても営業実態が
掴めなかったので却下。
現地に来てみると、やっぱり
営業していなかったようです。
2016年10月05日 18:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2軒隣にある焼き鳥屋。
ここで夕食でもよかったのですが
ネットで調べても営業実態が
掴めなかったので却下。
現地に来てみると、やっぱり
営業していなかったようです。
今夜のお宿♪広い♪
2016年10月05日 18:12撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のお宿♪広い♪
1
温泉も気持ちいい♪
2016年10月05日 18:19撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉も気持ちいい♪
3
そして夕食は豪華!
これで1人前。
2016年10月05日 19:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして夕食は豪華!
これで1人前。
2
陶板の上は
「村上牛」だそうです☆
2016年10月05日 19:10撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶板の上は
「村上牛」だそうです☆
1
翌朝。予約してた
タクシーに乗って15分。
大石ダムの先、
「東俣彫刻公園」向かう。
現地の方は「彫刻の森」と
呼んでいます。
2016年10月06日 06:07撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。予約してた
タクシーに乗って15分。
大石ダムの先、
「東俣彫刻公園」向かう。
現地の方は「彫刻の森」と
呼んでいます。
ゲートの手前で降りる。
タクシーが去ると
独りぼっち(TдT)
2016年10月06日 06:16撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの手前で降りる。
タクシーが去ると
独りぼっち(TдT)
タクシーの領収書

今シーズンは
お客さんが多かったそうです
BSで飯豊山が放送された
とかで・・・。
2016年10月10日 10:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーの領収書

今シーズンは
お客さんが多かったそうです
BSで飯豊山が放送された
とかで・・・。
ゲートの手前に
登山ポストあり。
用紙はないので
自作して持参します。
2016年10月06日 06:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの手前に
登山ポストあり。
用紙はないので
自作して持参します。
では、
林道歩きスタート!
2016年10月09日 16:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、
林道歩きスタート!
途中に発電所の
施設があるので、
車の轍も見られます。
2016年10月06日 06:54撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に発電所の
施設があるので、
車の轍も見られます。
ここは難関でした。
前日の雨で沢が増水。
深さ15〜20僂領れに
なっていました。
靴を濡らさないよう
気を付けて…
ちょっと濡れちゃいました(汗)
2016年10月06日 07:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは難関でした。
前日の雨で沢が増水。
深さ15〜20僂領れに
なっていました。
靴を濡らさないよう
気を付けて…
ちょっと濡れちゃいました(汗)
結局、林道終点までは
1時間15分分もかかって
しまいました。
(コースタイムは1時間)
2016年10月06日 07:31撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、林道終点までは
1時間15分分もかかって
しまいました。
(コースタイムは1時間)
1
大きな看板に、
朳差岳までの
コースタイムが
書かれていました
2016年10月06日 07:31撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな看板に、
朳差岳までの
コースタイムが
書かれていました
こんな所にメガネが。
度の入った眼鏡でした。
お心当たりの方、
ここに刺さっています。
2016年10月06日 07:33撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にメガネが。
度の入った眼鏡でした。
お心当たりの方、
ここに刺さっています。
この橋を渡って
登山道に入ります。
2016年10月06日 07:34撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って
登山道に入ります。
「足元に注意」という看板に
頭をぶつけました(;Д;)
2016年10月06日 07:36撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「足元に注意」という看板に
頭をぶつけました(;Д;)
木の根が多い
ヤセ尾根だったり…
2016年10月06日 07:46撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が多い
ヤセ尾根だったり…
ばかみたいな
急登が連続します。
2016年10月06日 08:34撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばかみたいな
急登が連続します。
心を癒す
白いイワカガミ☆
2016年10月06日 08:37撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心を癒す
白いイワカガミ☆
09:20 カモス頭に到着
地図では「カモス峰」と
なっていますが、現地では
「カモス頭」
2016年10月06日 09:20撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:20 カモス頭に到着
地図では「カモス峰」と
なっていますが、現地では
「カモス頭」
上の方は、重そうな雲に
覆われています
2016年10月06日 09:27撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は、重そうな雲に
覆われています
ちょこっと岩場。
ここも急。
2016年10月06日 09:43撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと岩場。
ここも急。
さらに急登
2016年10月06日 09:51撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急登
09:54
標高が1000mを越えました。
この辺りは紅葉はまだです。
2016年10月06日 09:54撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:54
標高が1000mを越えました。
この辺りは紅葉はまだです。
1
10:36
千本峰に到着。
読めないけど、たぶん千本峰。
2016年10月06日 10:36撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36
千本峰に到着。
読めないけど、たぶん千本峰。
11:40 前朳差岳に到着
こちらは読める(笑)
2016年10月06日 11:40撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 前朳差岳に到着
こちらは読める(笑)
1
標高が1500mを越えると
高い木が減ってきました
2016年10月06日 12:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が1500mを越えると
高い木が減ってきました
2
12:10 長者平
2016年10月06日 12:10撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10 長者平
これが長者平なのかな?
2016年10月06日 12:11撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが長者平なのかな?
2
イイデリンドウだ!
…と思って写真を撮りましたが
違いますね。そもそも
10月には咲かないらしい。
2016年10月06日 12:21撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウだ!
…と思って写真を撮りましたが
違いますね。そもそも
10月には咲かないらしい。
1
12:24 朳差岳に到着!
ここは200名山ですネ♪
2016年10月06日 12:24撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 朳差岳に到着!
ここは200名山ですネ♪
3
少し行くと、
朳差小屋が見えてきました。
え?見えない(; ・`ω・´)?
2016年10月06日 12:27撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、
朳差小屋が見えてきました。
え?見えない(; ・`ω・´)?
中は綺麗に掃除がしてあり。
2016年10月06日 12:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は綺麗に掃除がしてあり。
2
水場の情報もありました。
この水場、登山道の途中に
あると思っていましたが
違ったようです。
稜線を外れて下る必要あり。
2016年10月06日 12:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の情報もありました。
この水場、登山道の途中に
あると思っていましたが
違ったようです。
稜線を外れて下る必要あり。
ガスで景色が見えないので
この辺りは山頂の標識だけ。
2016年10月06日 13:21撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで景色が見えないので
この辺りは山頂の標識だけ。
ココも標識だけ。
2016年10月06日 13:58撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココも標識だけ。
14:26 やっと見えた!
今日の宿泊予定地
頼母木小屋です!
2016年10月06日 14:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26 やっと見えた!
今日の宿泊予定地
頼母木小屋です!
1
避難小屋ですが、
建物は立派で
週末は管理人さんも
みえるそうです。
2016年10月06日 14:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋ですが、
建物は立派で
週末は管理人さんも
みえるそうです。
2
うれしいことに、
小屋の目の前まで
豊富な水が引いてあります。
2016年10月06日 14:28撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うれしいことに、
小屋の目の前まで
豊富な水が引いてあります。
4
ありがたいことです。
2016年10月06日 14:28撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたいことです。
1
中が濡れた登山靴。
持参した新聞紙を入れて
吸水を試みます。
2016年10月06日 15:01撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中が濡れた登山靴。
持参した新聞紙を入れて
吸水を試みます。
1
夕食のカレーために
持ってきたご飯が…

実は電子レンジ専用だった
という笑えない話(;゜Д゜)
2016年10月06日 15:20撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食のカレーために
持ってきたご飯が…

実は電子レンジ専用だった
という笑えない話(;゜Д゜)
1
「なんとかなるさ」

電子レンジ専用の米を
むりやり湯煎。
2016年10月06日 15:23撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「なんとかなるさ」

電子レンジ専用の米を
むりやり湯煎。
1
なんとかなりました(笑)
2016年10月06日 15:37撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかなりました(笑)
2
翌朝。4時半に小屋を出て
05:06 頼母木山に到着。
周りはまだ暗い。
2016年10月07日 05:06撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。4時半に小屋を出て
05:06 頼母木山に到着。
周りはまだ暗い。
少し明るくなっても、
ガスで視界は最悪。
2016年10月07日 05:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなっても、
ガスで視界は最悪。
せっかく紅葉してるのに…
2016年10月07日 05:34撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく紅葉してるのに…
5
05:59 地神山頂
この辺りの稜線は
新潟県と山形県の県境です。
2016年10月07日 05:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:59 地神山頂
この辺りの稜線は
新潟県と山形県の県境です。
1
せっかく紅葉した葉っぱも
台風の通過で多くが
落ちてしまったかも。
2016年10月09日 16:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく紅葉した葉っぱも
台風の通過で多くが
落ちてしまったかも。
1
胎内山頂
立派な石碑です。
2016年10月09日 16:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内山頂
立派な石碑です。
この看板から先、
登山道が2つに分かれて
並行して走っています。
左の道は荒れ放題。
右を行きましょう。
2016年10月07日 06:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板から先、
登山道が2つに分かれて
並行して走っています。
左の道は荒れ放題。
右を行きましょう。
霧の向こうに見えてきたのは
門内避難小屋。
2016年10月07日 06:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の向こうに見えてきたのは
門内避難小屋。
これも台風の仕業か…
2016年10月07日 06:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも台風の仕業か…
小屋の中にあった温度計。
気温は・・・1度(゜A゜;)
2016年10月07日 07:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中にあった温度計。
気温は・・・1度(゜A゜;)
1
門内小屋。作りは
頼母木小屋と同じでしたが
少し狭いのと、毛布がない。
それと、水場までは
歩いて行かないといけない。
2016年10月07日 07:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内小屋。作りは
頼母木小屋と同じでしたが
少し狭いのと、毛布がない。
それと、水場までは
歩いて行かないといけない。
小屋のすぐ近くに
門内岳があります。
2016年10月09日 16:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ近くに
門内岳があります。
登山道にいたヒル。
いわゆる「ヤマビル」とは
違いますが、これも吸血性。
下に動画を上げておきましたが
苦手な方はスルーして下さい
2016年10月07日 08:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にいたヒル。
いわゆる「ヤマビル」とは
違いますが、これも吸血性。
下に動画を上げておきましたが
苦手な方はスルーして下さい
1
標高が2000m近くなり
霧氷が出てきました。
昨夜は氷点下だったようです
2016年10月07日 08:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が2000m近くなり
霧氷が出てきました。
昨夜は氷点下だったようです
3
08:15 北俣岳に到着
ここは眺めが良いはずなので
霧が晴れないかー、と
数分待ちました。ダメでした。
2016年10月07日 08:15撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15 北俣岳に到着
ここは眺めが良いはずなので
霧が晴れないかー、と
数分待ちました。ダメでした。
1
しばらく進んで、左に
「石転び沢」が見える、
と思ったら…
2016年10月07日 08:34撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んで、左に
「石転び沢」が見える、
と思ったら…
1
目の前に梅花皮小屋が
現れました。
2016年10月07日 08:36撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に梅花皮小屋が
現れました。
1
テン場あり。
2016年10月07日 08:36撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場あり。
ここも中はとてもキレイ!
2016年10月07日 08:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも中はとてもキレイ!
2
トイレも室内から行けます。
2016年10月09日 16:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレも室内から行けます。
料金表。
居心地が良さそうです♪
2016年10月07日 08:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
料金表。
居心地が良さそうです♪
小屋で休憩していると、
窓の外が明るくなってきて
外に出てみると、なんと
太陽が見えている!
2016年10月07日 08:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で休憩していると、
窓の外が明るくなってきて
外に出てみると、なんと
太陽が見えている!
1
これが今回の山行で
最大の晴れ間かもしれない!

そう思って一生懸命
写真を撮ります。
2016年10月07日 08:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが今回の山行で
最大の晴れ間かもしれない!

そう思って一生懸命
写真を撮ります。
9
またガスが出てきたので
先に進みます。

小屋の前で水場との分岐。
2016年10月07日 08:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスが出てきたので
先に進みます。

小屋の前で水場との分岐。
振り返って梅花皮小屋
「かいらぎ小屋」と読みます
2016年10月07日 09:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って梅花皮小屋
「かいらぎ小屋」と読みます
3
ハイマツや笹が多く
なってきました。
2016年10月07日 09:35撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツや笹が多く
なってきました。
1
晴れてきた!
写真の尾根には
登山道はありませんが
綺麗に紅葉していました☆
2016年10月07日 09:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた!
写真の尾根には
登山道はありませんが
綺麗に紅葉していました☆
5
ここは「本転び沢」の
崩壊部分。
2016年10月07日 09:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「本転び沢」の
崩壊部分。
3
崩壊しているすぐ上を
登山道が通っています。
強風注意!
2016年10月09日 16:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊しているすぐ上を
登山道が通っています。
強風注意!
2
梅花皮岳(達筆)
2016年10月09日 16:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮岳(達筆)
遠くまで見渡せるように
なってきました。
2016年10月07日 09:46撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで見渡せるように
なってきました。
6
烏帽子岳
2016年10月09日 16:28撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
1
前方に立体的な雲。
荒れなければいいが・・・
2016年10月07日 10:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に立体的な雲。
荒れなければいいが・・・
1
いやー。
イイ道だ(´∀`*)
2016年10月07日 10:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー。
イイ道だ(´∀`*)
7
ついに見えた、飯豊本山。
写真の一番高い所です。
2016年10月09日 16:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに見えた、飯豊本山。
写真の一番高い所です。
2
本山に続く稜線も
見えるようになってきました。
2016年10月07日 10:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山に続く稜線も
見えるようになってきました。
4
笹のトンネルを抜けると・・
2016年10月07日 10:43撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のトンネルを抜けると・・
ここは「御手洗ノ池」
2016年10月07日 10:44撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「御手洗ノ池」
8
登山道も緩やかで、
地名もメルヘンなのが
増えてきます(笑)
2016年10月09日 16:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も緩やかで、
地名もメルヘンなのが
増えてきます(笑)
1
稜線上にドットのように
見えるのが「御西小屋」
2日目の宿泊予定地です。
2016年10月07日 10:46撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上にドットのように
見えるのが「御西小屋」
2日目の宿泊予定地です。
4
右上のピークが、
飯豊連峰の最高峰
「大日岳」です。
2016年10月07日 11:02撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上のピークが、
飯豊連峰の最高峰
「大日岳」です。
7
天狗の庭。
天狗の家はどこだろう?
2016年10月07日 11:03撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
天狗の家はどこだろう?
1
天狗の庭には
池がある。
2016年10月07日 11:03撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭には
池がある。
8
あー。
テントを張りたい♪
2016年10月07日 11:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー。
テントを張りたい♪
7
ドットが大きくなってきて・・
2016年10月07日 11:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドットが大きくなってきて・・
2
11:34 御西小屋に到着です
2016年10月07日 11:34撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 御西小屋に到着です
2
小屋にザックを置いて、
主峰の大日岳に向かいます。

写真は、振り返って撮った
梅花皮からの稜線です。
2016年10月07日 11:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にザックを置いて、
主峰の大日岳に向かいます。

写真は、振り返って撮った
梅花皮からの稜線です。
11
この山にも沢山の
石英が落ちていましたが
写真の石が一番きれいに
水晶の形になっていました。
2016年10月07日 12:15撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山にも沢山の
石英が落ちていましたが
写真の石が一番きれいに
水晶の形になっていました。
2
大日岳の山頂付近から
振り返って撮影。
一番高い所は飯豊本山。
2016年10月07日 12:16撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂付近から
振り返って撮影。
一番高い所は飯豊本山。
10
12:26 大日岳に到着!
晴れてて眺めも最高!!

パノラマ動画を
下にアップしておきました。
2016年10月07日 12:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26 大日岳に到着!
晴れてて眺めも最高!!

パノラマ動画を
下にアップしておきました。
3
13:09 小屋まで
戻ってきました。

計画では、この日は御西小屋に
泊まることにしていましたが
まだ時間が早いのと、
翌日は雨とのことで
今日のうちに距離を
稼ぐことにしました。
2016年10月07日 13:09撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09 小屋まで
戻ってきました。

計画では、この日は御西小屋に
泊まることにしていましたが
まだ時間が早いのと、
翌日は雨とのことで
今日のうちに距離を
稼ぐことにしました。
飯豊本山に向けて出発!
この先、本山小屋か、
順調なら切合小屋まで
行くこととします。

写真は、御西小屋の
水場に向かう分岐。
2016年10月07日 13:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山に向けて出発!
この先、本山小屋か、
順調なら切合小屋まで
行くこととします。

写真は、御西小屋の
水場に向かう分岐。
1
こちらの稜線は
とてもなだらか。
地平線かと思う(*´∀`)
2016年10月07日 13:18撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの稜線は
とてもなだらか。
地平線かと思う(*´∀`)
6
雪田があった跡。
2016年10月07日 13:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田があった跡。
3
こちらはまだ
雪が残っている。
2016年10月09日 16:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまだ
雪が残っている。
5
ガレガレの登山道。
どこでも歩けますが
夜間は注意(特に下り)
2016年10月07日 13:48撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレの登山道。
どこでも歩けますが
夜間は注意(特に下り)
2
昨日から歩いてきた、
朳差岳からの稜線を
一望できます♪
2016年10月07日 14:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日から歩いてきた、
朳差岳からの稜線を
一望できます♪
6
14:05 ついに到着!
遠かった飯豊本山 山頂!
ヽ(・∀・ )ノ ヽ(・∀・ )ノ
2016年10月07日 14:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 ついに到着!
遠かった飯豊本山 山頂!
ヽ(・∀・ )ノ ヽ(・∀・ )ノ
7
ここはホントに
でかい山。

さて、下ります。
2016年10月07日 14:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはホントに
でかい山。

さて、下ります。
8
14:23 本山小屋。

明日のバスを一本
早くする計画を思いつき、
もう一つ下の小屋まで
下ることにしました。
2016年10月07日 14:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:23 本山小屋。

明日のバスを一本
早くする計画を思いつき、
もう一つ下の小屋まで
下ることにしました。
この谷も、冬は
雪に覆われるのでしょう・・
2016年10月07日 14:43撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷も、冬は
雪に覆われるのでしょう・・
2
「御秘所」という岩場。
鎖が設置してあります。
2016年10月09日 16:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御秘所」という岩場。
鎖が設置してあります。
1
少しガスが出てきました。
明日は雨予報。
2016年10月07日 14:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが出てきました。
明日は雨予報。
5
見えました。切合小屋。
山と高原地図では、
本山小屋から切合小屋まで
1時間30分となっていますが、
ここはもう少し多く見たほうが
よいと思います。
急いだつもりでしたが
1時間19分かかりました。
2016年10月07日 15:12撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました。切合小屋。
山と高原地図では、
本山小屋から切合小屋まで
1時間30分となっていますが、
ここはもう少し多く見たほうが
よいと思います。
急いだつもりでしたが
1時間19分かかりました。
3
15:42 切合小屋に到着!
この小屋も、有難いことに
水が小屋の前まで
引いてあります。
2016年10月07日 15:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:42 切合小屋に到着!
この小屋も、有難いことに
水が小屋の前まで
引いてあります。
2
カレーを食べた後、
麓で購入したカップ酒を
温めますv(´∀`*v)
2016年10月07日 16:06撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーを食べた後、
麓で購入したカップ酒を
温めますv(´∀`*v)
1
ここは素泊まり2500円。
管理人さんがらっしゃって、
「今日上がってきた」と
言ってみえました。

照明はありません。
夕方5時過ぎの室内の様子。
この日は13人ほどの宿泊。
2016年10月07日 17:14撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは素泊まり2500円。
管理人さんがらっしゃって、
「今日上がってきた」と
言ってみえました。

照明はありません。
夕方5時過ぎの室内の様子。
この日は13人ほどの宿泊。
2
3日目
朝6時。下山開始です!
2016年10月08日 06:01撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
朝6時。下山開始です!
雨は降っていませんでしたが
霧が濃く、写真の方向に
本当なら飯豊山が見えて
いるはずなンですが・・・
2016年10月08日 06:01撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は降っていませんでしたが
霧が濃く、写真の方向に
本当なら飯豊山が見えて
いるはずなンですが・・・
出発してすぐの分岐。
左は地蔵岳を経て
大日杉小屋方面。

僕は弥平四朗に向かうので
右を選択します。
2016年10月08日 06:06撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐの分岐。
左は地蔵岳を経て
大日杉小屋方面。

僕は弥平四朗に向かうので
右を選択します。
こちらの登山道は
飯豊北部に比べると
細くて岩場も多い。
2016年10月08日 06:18撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道は
飯豊北部に比べると
細くて岩場も多い。
うっすら見えている、
あの尾根を歩くはずです。
2016年10月08日 06:46撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら見えている、
あの尾根を歩くはずです。
2日間歩いてきて
初めてのハシゴ
2016年10月08日 06:48撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日間歩いてきて
初めてのハシゴ
1
三国岳山頂にある
三国小屋が見えてきました。
標高が下がった分
笹などの草ではなく
紅葉する樹木が
目立つようになってきました。
2016年10月08日 06:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳山頂にある
三国小屋が見えてきました。
標高が下がった分
笹などの草ではなく
紅葉する樹木が
目立つようになってきました。
2
06:58 三国岳 山頂。
山頂の標識なのに、
分岐の標識と化している(笑)
2016年10月08日 06:58撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:58 三国岳 山頂。
山頂の標識なのに、
分岐の標識と化している(笑)
山頂の標識から徒歩5秒
三国小屋です。
ここの水場は急な坂を
下って行かなければ
ならないのだとか。
2016年10月08日 06:59撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識から徒歩5秒
三国小屋です。
ここの水場は急な坂を
下って行かなければ
ならないのだとか。
多少のアップダウンあり。
前方は「疣岩山」。
2016年10月08日 07:19撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンあり。
前方は「疣岩山」。
1
飯豊本山とその稜線を
南側から一望。
2016年10月08日 07:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山とその稜線を
南側から一望。
3
三国岳と三国小屋を
振り返る。
2016年10月08日 07:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳と三国小屋を
振り返る。
1
大日岳(左)から
飯豊山(右)まで。
2016年10月08日 07:30撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳(左)から
飯豊山(右)まで。
1
この分岐は
どちらに進んでも
弥平四朗登山口まで
コースタイムほぼ同じ。
2016年10月08日 07:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は
どちらに進んでも
弥平四朗登山口まで
コースタイムほぼ同じ。
ここの分岐は下ります。
標柱には「鏡山・疣岩山」と
書かれていますが、向かうのは
そのどちらでもなく、
南に下る道です。
2016年10月08日 08:25撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐は下ります。
標柱には「鏡山・疣岩山」と
書かれていますが、向かうのは
そのどちらでもなく、
南に下る道です。
09:26 
弥平四朗登山口に到着!
ここからは林道歩きです
2016年10月08日 09:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:26 
弥平四朗登山口に到着!
ここからは林道歩きです
1
立派な看板と
登山ポストあり
2016年10月08日 09:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な看板と
登山ポストあり
駐車場と
簡易トイレ有あり
2016年10月08日 09:27撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場と
簡易トイレ有あり
林道に出てから
雨が降ってきました。
2016年10月08日 09:36撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出てから
雨が降ってきました。
1
雨の中、
弥平四朗の集落に到着。
限界集落、といった感じです。
2016年10月08日 10:24撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、
弥平四朗の集落に到着。
限界集落、といった感じです。
2
ここにも大きな看板と
登山ポストあり。
2016年10月08日 10:25撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも大きな看板と
登山ポストあり。
集落の中の道を
をしばらく進むと
左側に小学校(廃校)があり
そこがデマンドバスの
バス停になっています。
2016年10月08日 10:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中の道を
をしばらく進むと
左側に小学校(廃校)があり
そこがデマンドバスの
バス停になっています。
バスがやってきて
無事、車を停めた
道の駅まで戻ることが
できました。
2016年10月08日 10:51撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスがやってきて
無事、車を停めた
道の駅まで戻ることが
できました。
2

感想/記録

初日。稜線上はずっとこんな天気でした( TДT)





2日目。朝9時半頃からガスが消え、最高の天気となりました。
大日岳の山頂からパノラマを堪能する☆





連休を取って挑んだ飯豊連峰縦走。
去年は朝日連峰を縦走しましたが、
今年はさらに距離が長く、つらい山行が予想されました。

どこから登るか、どこを経由するか、どこに下りるか。
何泊に設定するか、移動はマイカーかバスか飛行機か。
天気はどうなのか、紅葉はどうなのか、体力はもつのか。
お金はいくらかかるのか・・・

自分にとって最良のプランを立てるため、
仕事の合間を縫って地図を見たりネットを見たり。
あ、仕事中も地図見てたかも(笑)


当日は台風直撃の可能性もあったし、
新潟に着いてザックカバーがないことに気づいて
急遽新潟駅前のモンベルで購入したり。

新潟駅での乗り継ぎ時間をつぶすために入った居酒屋で
カウンターでお隣に座った地元男性と話し込んで
つい飲みすぎてバスのトイレで吐いちゃったり。

初日の避難小屋では独りぼっちの宿泊で
台風は過ぎ去ったはずなのに夜中まで強風と雨で
物理的な恐怖と霊的な恐怖を感じて
遅くまで寝られなかったり。

翌日の小屋では10人以上の方と同じ小屋に泊まり
昨夜あんなに怖かった避難小屋がホームに思えて
逆に2日目の小屋がアウェイに思えたり。

いろんなことがあった4日間でしたが、
1日でも晴れてくれて良かった。
飯豊連峰の懐の深さを知ることができて良かった。

登るの辛いから、もし次に来ることがあっても
夏はいやだな・・・。また秋に来よう(・∀・)





・・・おまけ・・・
足のない生き物が苦手な方は再生しないほうがいいかと。


訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 481
2016/10/10 7:14
 縦走お疲れ様でした。
台風が来ていたので山行取りやめかな?って思ってました。
飯豊は、どの登山口からも急登です。
朳差小屋;新潟県、頼母木小屋;新潟県、門内小屋;新潟県、梅花皮小屋;山形県
御西小屋;新潟県、本山小屋;福島県、切合小屋;福島県、三国小屋;福島県
と稜線は三県を行ったり来たりしていたり(笑)

それにしても2日目の烏帽子岳か切合小屋まで晴れて
稜線歩きを満喫できましたね。
自分は、北股〜飯豊本山間が歩けてないので来年に持ち越しです。
それにしても、前日から飲みすぎとは別の意味でハードな山行ですね
来年はどこかの山で飲み会ですかね
登録日: 2015/7/26
投稿数: 78
2016/10/10 11:22
 Re: 縦走お疲れ様でした。
当初10/5〜10/7の予定でしたが、
台風直撃とのことで宿の予約含め1日遅らせました。
台風は予想よりも早く通過して、宿で寝ているうちに去っていきました。
「これはラッキーだ」と思って出発しましたが、
結局初日は強風に吹かれっぱなし。ハードでした
メインの稜線で晴れてくれて良かったです。
シーズン前半に体力トレーニングしておいて良かったと思いました(笑)

新潟もいいトコロですね♪
米がうまいから酒もうまいし海の幸もあるし♪

岐阜に帰る途中に
浅草岳や越後三山を眺めましたが、
これらも登高向意欲をそそる山でした

来年もできたらこっち方面来ますので
宴会しましょう
登録日: 2013/8/23
投稿数: 763
2016/10/10 17:41
 まさか こんな大縦走していたとは(゚Д゚)
tonittaさん こんばんは⭐
飯豊の縦走路 計画たいへんだったでしょうね❗ある意味 大雪〜十勝縦走の計画より難しいと思いました😁
でも やっぱり東北の紅葉キレイです🍁・・・お天気良くなくてもカラフルさがよくわかります😊雄大な景色ですよね
レコ見てますが アルプスは どこも残念な感じです😩

なかなか行けない 計画どうしよう❓の飯豊連峰 参考にさせてもらいまーす❣

動画見ちゃいました🐍生物の時間みたいで面白かったです あれは食べようとしているのか 吸血しているのかぁ⁇ミミズさん 血液あったっけ?
とか 真剣に考えてしまいましたよーーw

お酒に幽霊に台風に でもとっても充実した大縦走のお山旅 本当におつかれさまでした❗
登録日: 2015/7/26
投稿数: 78
2016/10/10 21:20
 Re: まさか こんな大縦走していたとは(゚Д゚)
norioさん こんばんは
計画は大変でした。特にアプローチと下山後の移動手段。
効率としては、初日に新津駅に駐車するのがベストだと思うんですけど、
2泊3日で汗をかいた体で電車に乗るのも・・・と思い、
車を下山口に近い西会津に置くことにしました。

僕もYoutubで他の「ヒル VS ミミズ」を見ましたが、
けっこう食べてましたね(笑)特に「コウガイビル」ってのが。

避難小屋で独り泊は初めてだったんですけど、
風の強さと音に、とにかく怯えまくってました。

積雪期用の2階の窓を、誰かが叩いている・・・
外の倉庫で、誰かが扉を開けている・・・
外で誰かの話し声が聞こえる・・・

色んな音が聞こえました:(;゙゚'ω゚'):

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ