ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976225 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー matsutori
天候小雨、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉登山用無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間31分
休憩
2時間17分
合計
13時間48分
Sスタート地点05:2305:33新穂高温泉バス停05:34新穂高登山指導センター05:38新穂高温泉バス停05:3905:43新穂高温泉駅05:56小鍋谷ゲート06:31穂高平小屋06:3807:19白出小屋07:2008:31重太郎橋08:3908:51白出大滝09:0212:09穂高岳山荘13:4016:01白出大滝16:1516:30重太郎橋16:3217:34白出小屋18:10穂高平小屋18:35小鍋谷ゲート18:3618:48新穂高温泉駅18:53新穂高温泉バス停18:5419:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

曇りだけど、まずまずの天気かなと。新穂高温泉から奥穂高岳ルートは入口のこの小屋の次は穂高山荘までない。
2016年10月08日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りだけど、まずまずの天気かなと。新穂高温泉から奥穂高岳ルートは入口のこの小屋の次は穂高山荘までない。
1
白出沢出合から林道を1時間。こんな岩の沢がこれから頂上まで続く。
2016年10月08日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出合から林道を1時間。こんな岩の沢がこれから頂上まで続く。
1
重太郎橋。この辺りまでは天候もさほど悪くなく、登山者はそこそこいる。
2016年10月08日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎橋。この辺りまでは天候もさほど悪くなく、登山者はそこそこいる。
1
小雨降りだしたものの、沢はまだ問題なし。
2016年10月08日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨降りだしたものの、沢はまだ問題なし。
自分の前になると緊張する。105角の柱を4本横に繋げた重太郎橋。ぐらぐらするけど、問題なし。
2016年10月08日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の前になると緊張する。105角の柱を4本横に繋げた重太郎橋。ぐらぐらするけど、問題なし。
1
橋を渡って梯子を登ります。この辺りから急激に標高が上がっていきます。
2016年10月08日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って梯子を登ります。この辺りから急激に標高が上がっていきます。
この辺りは梯子見て、怖いなと思ってましたが。
2016年10月08日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは梯子見て、怖いなと思ってましたが。
崖に沿って登ります。
2016年10月08日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖に沿って登ります。
1
2000m付近までは崖沿いの狭い登山道?もはや道にあらず。
2016年10月08日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000m付近までは崖沿いの狭い登山道?もはや道にあらず。
岩だらけ。
2016年10月08日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけ。
撮影機材:

感想/記録

新穂高温泉ルートから穂高岳山荘まではなんとか辿りついたものの、頂上付近での大雨と強風に目前に迫った奥穂高岳山頂は断念せざるを得ませんでした。
写真はありませんが、雨の後のぬかるんだ新穂高温泉ルートを戻るのは本当に大変でした。次回は天候の良い日にリベンジしたいと思います。
新穂高温泉ルートでの奥穂高岳登山は距離こそ短いものの、白出沢から穂高岳山荘前までの標高差1000mの岩場登山は登り下りともかなりの体力を奪われます。危険な箇所も多く、滑落の危険も高いです。天候が悪いと時間もかかります。体力に自信のない方は上高地ルートをお勧めします。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 滑落 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ