ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977514 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ッ双子池

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー 1000bero
天候曇り・霧・雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・佐久南ICからR141、蓼科スカイライン経由で約32km。
・大河原峠駐車場は40ー50台程度、無料、トイレ有り、水場なし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
55分
休憩
25分
合計
1時間20分
S大河原峠08:0008:25双子山08:3008:55双子池ヒュッテ09:1509:20双子池キャンプ場
2日目
山行
1時間10分
休憩
0分
合計
1時間10分
双子池キャンプ場09:2010:30大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは大河原ヒュッテ前
・危険個所、迷い箇所はありません
その他周辺情報・洞源湖温泉、美笹温泉は廃業。
・佐久南ICに近い浅科温泉「穂の香の湯」で入浴、¥500
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

中央の黄色い点が登山ポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の黄色い点が登山ポスト
1
佐久市街が見えるはずですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市街が見えるはずですが・・・
大河原峠のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠のトイレ
笹原、草原が広がるが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原、草原が広がるが・・・
なかなかの枝ぶり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの枝ぶり
双子池ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ
テン場は双子池ヒュッテの対岸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は双子池ヒュッテの対岸
1
池直近のルートは水没
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池直近のルートは水没
水没個所には応急の切り開き道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水没個所には応急の切り開き道
テン場のトイレ(目をつぶって、息を詰めて使いましょう)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場のトイレ(目をつぶって、息を詰めて使いましょう)
紅葉はまだまだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだまだ
安全登山を祈願します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全登山を祈願します
双子池の水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池の水場
樹林の中に小区画が点在するテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中に小区画が点在するテン場
1
FreeLightのフロアレスシェルター「M-Trail」、雨天時は如何に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
FreeLightのフロアレスシェルター「M-Trail」、雨天時は如何に…
亀甲池方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池方面へ
水溜りが迫ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜りが迫ってきた
天幕面の唐松落ち葉模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天幕面の唐松落ち葉模様
今日もこんな天気・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もこんな天気・・
水溜りの登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜りの登山道
1
大河原峠駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠駐車場
浅科温泉「穂の香乃湯」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅科温泉「穂の香乃湯」
1

感想/記録

【10/8以前】
 10/8-9の天気は期待できないので、どこへ行こうかと思案する。元々の候補は南ア深南部不動岳あるいは尾瀬荷鞍山であったが、雨の中、長々歩くのは御免なので
適当な幕営場所を探す。広河原や北沢峠では、それこそ「何もしていないではないか!酒呑みにきただけか?」ということになってしまう。と、いうことで1hr歩く程度のテン場を探した結果、双子池泊まりとなった。
【10/8】
  佐久南ICで降りてからコンビニへ寄ろうと思っていたが、大河原峠入口までにはコンビニがなかった。R141は幹線なのでそのうち現れるだろう、急ぐわけでもないしと、コンビニを探してそのまま南下する。1.5km程で7-11があり軽食、飲み物を仕込んでから大河原峠へ向かう。大河原峠に着くと先客は5台位、佐久市街の灯りが見えていた。一杯ひっかけてから仮眠をとる。未明から雨が断続的に降り出してきた。起床後、雨の様子をうかがいながら支度をする。7:30頃から雨が止んできたが、いつ降り出すかわからないので雨具を着て出発する。雨は降っていないが、北西風が強い。双子山界隈の吹きっさらしではヨタ着くほどの強風であった。双子山からは樹林帯を穏やかに下りほどなく双子池に到着。テン場はヒュッテの対岸にあり、1張り分の小区画があちこちに点在している。適当な区画にお神輿を据えてシェルターを設営し始めると雨が降ってきた。慌ててシェルターを設営し、中に潜り込む。雨が断続しているのでシェルター内で酒を呑みながら持参してきた未読の「murren」3冊を読む。15時過ぎ雨が止んだので、亀甲池へ向かうが雨がぱらついてきたので途中で戻ってきてしまった。以降ウダウダを過ごし、夕食後、20時前には寝てしまった。まさに冒頭で記した「なにもしていないではないか!」になってしまった、ウーム...。本日、天候のためか閑散としており、見た範囲ではテントは5張り強。
【10/9】
 夜半は雨が断続していたが、未明から本降り。雨の雫の衝撃でシェルター内側の結露水が細かい霧状になって飛散してくる。ゴア幕とは違いシルナイロン薄幕一枚のため、ある程度は予想して就寝時、ザックや靴には覆いをかぶせておいた。寝袋に入ったままコーヒーを飲んでいると、次第に雨脚が強くなり、シェルターの内部まで水溜りが侵入し始めてきた。即水浸しになるようではなさそうなので、朝食を摂りながら支度をする。フロアレスシェルターはフロアシートをめくってしまえば内部で靴を履いたまま行動でき、撤収が素早くできるのが利点である(行動目的、状況、天候などによってテント、ツェルト、フロアレスシェルター、タープを使い分けると楽しいでしょう)。出発時、雨は止んでいたが、相変わらずの天候なので雨支度で出発する。
しばらくすると暑くなってきたので雨具の上着を脱ぐ。双子山に近づくと再び雨が降り出し、北西風が強いので雨具上着を着る。双子山から下ると霧の中に大河原峠が見え隠れしている(30台近く駐車していて、何組か支度中)。本日、昨日と合わせて10組程度しかすれ違わなかった。帰路、春日温泉に入浴しようとしていたが、「仙境都市」から直接下る「鹿曲川林道」が全面通行止めの表示(荒れ始めているので、廃道になりそう)。このため、廃業した美笹温泉横から「←春日温泉」等の看板やナビの指示に従って車を走らせる。ずいぶん下ってから、春日温泉は望月町まで下ってから再び林道を登ることになることに気づいて、浅科温泉に変更する。最初から浅科温泉にしておけばよかった。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ