ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978379 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳は大渋滞!!

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー mitomiya, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間0分
合計
6時間50分
S天神平09:4010:05熊穴沢避難小屋10:1011:25天狗の留まり場11:3012:00肩の小屋12:2012:35谷川岳(トマノ耳)13:10谷川岳14:10谷川岳(トマノ耳)14:20谷川岳・肩の小屋14:5015:10熊穴沢避難小屋16:30天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨で木道がツルツル!雨のあとは気をつけましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラ山頂駅からの白毛門・笠が岳
2016年09月17日 09:51撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅からの白毛門・笠が岳
後ろに谷川岳,良い天気
2016年09月17日 09:51撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに谷川岳,良い天気
熊穴沢避難小屋へのトラバースから見えた谷川岳,紅葉してるゾ!
2016年09月17日 10:05撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋へのトラバースから見えた谷川岳,紅葉してるゾ!
西黒尾根を行く登山者をズームアップ
2016年09月17日 10:35撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根を行く登山者をズームアップ
避難小屋を過ぎると大渋滞
2016年09月17日 10:44撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると大渋滞
2
紅葉の中,天狗の溜まり場まで続く渋滞
2016年09月17日 11:10撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中,天狗の溜まり場まで続く渋滞
2
万太郎方面の紅葉の尾根
2016年09月17日 11:19撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎方面の紅葉の尾根
天神平を振り返ると,登山道には延々登山者の群れ
2016年09月17日 11:28撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平を振り返ると,登山道には延々登山者の群れ
2
山頂付近にガスが…
2016年09月17日 11:29撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にガスが…
大混雑の肩の小屋
2016年09月17日 12:34撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大混雑の肩の小屋
2
トマの耳
2016年09月17日 12:44撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳
オキの耳
2016年09月17日 13:11撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳
1
下りもずっと大渋滞
2016年09月17日 14:53撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもずっと大渋滞
2
万太郎方面に発生した滝雲
2016年10月10日 21:55撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎方面に発生した滝雲

感想/記録

 8月・9月と週末の天気が悪かったので,この3連休,初日に谷川岳の紅葉見物を予定していたらやっぱり土日が雨。体育の日は天気よさそうなので,ウキウキと紅葉狩りへ出かけました。

 天神平へのゴンドラ乗り場駐車場に入るのも10台ほどの行列。駐車は7層の内4Fへとのことで,1〜3Fはすでに満車。隅っこに空きを見つけた4Fもまもなく満車になりそうで,ゴンドラも混雑の予感…。

 6Fのチケット売り場でエレベーターの扉が開くと,目の前にチケット購入の行列。およそ60人ぐらい?エレベーターをぐるっと囲んだ行列は,並んでいるうちにもどんどん伸びて,どこが最後尾かよくわからない状態に…。

 8:20に駐車場到着で,天神平山頂駅に着いたのが9:20だから,ゴンドラに乗っている時間を含めてちょど1時間。ようやく出発であります。
 正面には山頂付近が少し色づいている白毛門・笠が岳。顔をのぞかせている目標の谷川岳も山頂までくっきり見えて,本日の期待大。

 昨日までの雨で木道はツルンツルン,石の間は水たまり,土の部分はドロンコという熊穴沢避難小屋までのトラバース。それでも樹間から見える谷川は紅葉してるし,テンションアップ。見上げる西黒尾根には早朝出発したと思える登山者の姿も。

 そこそこの行列で,避難小屋まで25分。いつもより若干スローペース。避難小屋の周りは休憩する人が沢山。入り口前で小休止して出発。ところが小屋の先20mから大渋滞。2〜3歩進んで3分休憩みたいな…。見上げればこの先の岩場,鎖場の渋滞がここまで伸びている模様…。

 岩場を過ぎれば解消すると思われた渋滞というか行列はその後も続き,早々に下山してきた登山者に聞いたところ,この渋滞はなんと山頂まで続いているとか!!下って来る人の中には山頂を諦めて途中下山の方も。

 それでも何とか12:00に大混雑の肩の小屋に到着。途中で見上げていたガスは晴れることなく周辺は真っ白。そのガスの中に休憩場所を探したり,山頂へ向かう人,下りてくる人,食事をする人。小屋の入り口前にも行列ができていて,テーブルを置いて登山者アンケートをやっていたので,それかな?と思ったら小屋の裏手にあるトイレの行列!!
 
 取りあえず,小屋の上のケルン横に場所を見つけて昼食。一休みして山頂へ向かう行列に並びます…なんじゃこりゃ??。
 山頂に着くと,行列はそのまま順番に山頂標柱での記念写真に。エェッ!?これって記念写真の行列だったの??避難小屋から?!トマの耳では立っている場所も無いのでサッサとオキの耳へ。と思ったらこちらの道も渋滞。それでもオキの耳の標柱前は行列はありませんでした。

 周辺は相変わらず真っ白だし,下りの岩場は登り以上の渋滞が予想され,このままでは何時に戻れるかわからないので,早々に下山開始。同行者が肩の小屋でトイレに挑戦。その間,うまく空いたベンチで待っていられたんだけど,ガスは濃くなり,風も出てきて気温が急降下。周りの登山者も上着を着たりダウン引っ張り出したり。私もソフトシェルとウィンドジャケットの2枚重ねに。
 ちなみにトイレ行列から戻りまでの所要時間は30分でありました。
 
 下りは,肩の小屋から避難小屋まで予想を超える渋滞。登りと同様に2〜3歩進んで3分休憩。前後の登山者とは皆さんお友達状態になっちゃって,全部が一組のパーティの様。登山道全体が一組って…なんじゃこりゃ??

 予定を大幅にオーバーして16:30に駐車場に戻ると,あんなにあった車もほぼなくなっておりました…ということは帰りの道が渋滞かなと…。
 町営の湯テルメ谷川(570円)で汗を流して帰宅。

 不安だった道路渋滞はなかったけど,温泉や夕食のサービスエリアのレストランには,登山道で見かけた人が沢山いて,やっぱり大混雑。
 登山歴45年,初めての貴重な大渋滞体験でありました。
 
訪問者数:1883人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ