ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978714 全員に公開 ハイキング白山

百四丈ノ滝

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー kabukiya, その他メンバー1人
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一里野スキー場から林道を登る。
加賀新道・檜倉の少し手前の所で林道と登山道が交差している箇所ありココまで車で行ける。
舗装路が砂利道に変わって直ぐぐらいに3〜4台駐車可能なスペースあり。登山道まで歩いて30秒。
なお、舗装路もかなり悪路であるので豪雨などあったときは落石等あり通れるかは微妙。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間15分
合計
9時間8分
Sスタート地点06:4207:01檜倉08:10しかり場分岐08:1108:52口長倉山09:41奥長倉避難小屋09:5209:57奥長倉山09:5811:00百四丈滝展望台12:0112:59奥長倉山13:03奥長倉避難小屋13:0413:45口長倉山14:22しかり場分岐15:31檜倉15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しっかり草刈りされています、ありがとうございます。
その他周辺情報白峰温泉総湯
一般 650円だが前回行った時に頂いた
割引券あり650円→550円

なお、白山市民は400円
施設は良い、お湯は普通かな(^。^)

写真

一里野スキー場から車で林道登り最短ルートからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里野スキー場から車で林道登り最短ルートからスタート。
3分で檜倉!
知ってはいたがホントに近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分で檜倉!
知ってはいたがホントに近い。
1
ブナ林を進みます。
しばらくはなだらかな登り(^。^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を進みます。
しばらくはなだらかな登り(^。^)
1
いつものが如くキノコ探し(笑)
カバイロツルタケだと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものが如くキノコ探し(笑)
カバイロツルタケだと思う。
2
大亀の木の実。
ムシカリって名前は好きになれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大亀の木の実。
ムシカリって名前は好きになれない。
4
1時間チョイでしかり場。
檜新宮参道のコースタイム(3H30M)はオーバーだと思うが、それを差し引いても檜倉からの方がかなり近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間チョイでしかり場。
檜新宮参道のコースタイム(3H30M)はオーバーだと思うが、それを差し引いても檜倉からの方がかなり近い。
3
今回ラジオ持って来ました。
わたくし今まで熊遭遇3回中2回は鈴鳴らしていたのに遭遇(汗)
よって熊鈴は信用していません・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回ラジオ持って来ました。
わたくし今まで熊遭遇3回中2回は鈴鳴らしていたのに遭遇(汗)
よって熊鈴は信用していません・・・
2
こうゆう特徴の無いキノコも
一目で分かるようになりたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうゆう特徴の無いキノコも
一目で分かるようになりたいです。
朝方は快晴(^。^)
振り返ると大笠山、笈ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方は快晴(^。^)
振り返ると大笠山、笈ヶ岳。
6
正面には七倉山?と右に四塚山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には七倉山?と右に四塚山。
4
長倉山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長倉山山頂。
全く自信無いですがチャナメムツタケでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く自信無いですがチャナメムツタケでしょうか?
1
今期初ナメコ‼
未だ早いと思っていたので超うれしい♪さすがにナメコは一目で分かる(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今期初ナメコ‼
未だ早いと思っていたので超うれしい♪さすがにナメコは一目で分かる(^o^)/
6
奥長倉避難小屋で少し休憩。
トイレは一応あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋で少し休憩。
トイレは一応あります。
1
ジャーーン‼
等々ガーミン様を買ってしまいました。最近出たばかりのイートレック35jです。
もちろん未だ全く使いこなせず・・・(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャーーン‼
等々ガーミン様を買ってしまいました。最近出たばかりのイートレック35jです。
もちろん未だ全く使いこなせず・・・(汗)
7
美女坂へ。
否が応でも目に入るのでテンション下がる私に対し妻は初めてなのであの上まで登るとはもちろん知らない!
無知って幸せかも(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女坂へ。
否が応でも目に入るのでテンション下がる私に対し妻は初めてなのであの上まで登るとはもちろん知らない!
無知って幸せかも(笑)
7
クリタケかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタケかなぁ。
北アルプスも見えました。
私のカメラではこのズームが限界⤵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも見えました。
私のカメラではこのズームが限界⤵
3
三つ山が連なっているのは穂高ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ山が連なっているのは穂高ですね。
2
何とか美女坂クリア!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか美女坂クリア!
6
今日お目当の滝が見えてきた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日お目当の滝が見えてきた♪
6
百四丈ノ滝(ひゃくよじょうのたき)裏見の滝としては、国内最大級の規模を誇るらしい。
(ウキペディアさんより)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百四丈ノ滝(ひゃくよじょうのたき)裏見の滝としては、国内最大級の規模を誇るらしい。
(ウキペディアさんより)
13
奥に見える七倉山と四塚山が
この滝の源流だと思う。
いつも思うが精々700mくらいの
標高差でどうしてこんなに
水が出てくるのか不思議???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える七倉山と四塚山が
この滝の源流だと思う。
いつも思うが精々700mくらいの
標高差でどうしてこんなに
水が出てくるのか不思議???
8
北アルプス。
懲りずに限界ズーム(笑)
まあ腕も無いのでコレで良し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。
懲りずに限界ズーム(笑)
まあ腕も無いのでコレで良し!
2
展望台で昼食。
比較的ラクなコースの時は
残り少ないガスを沢山持って上がって使い切る作戦(^。^)
1つも減りませんでしたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台で昼食。
比較的ラクなコースの時は
残り少ないガスを沢山持って上がって使い切る作戦(^。^)
1つも減りませんでしたが・・・
8
帰る頃にはガスガスで滝すら
見えず・・・早よ来て良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る頃にはガスガスで滝すら
見えず・・・早よ来て良かった!
1
期待は全くして無かったですが
その期待通り紅葉らしい
紅葉無し⤵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待は全くして無かったですが
その期待通り紅葉らしい
紅葉無し⤵
4
チチタケ♪
状態悪いが白山にもあるのが
分かって嬉しい。
可食、良い出汁が出るとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チチタケ♪
状態悪いが白山にもあるのが
分かって嬉しい。
可食、良い出汁が出るとか。
しかり場戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかり場戻りました。
1
桜のようなキノコ。
もちろん同定不可(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜のようなキノコ。
もちろん同定不可(>_<)
2
ブナの並木道風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの並木道風
2
ホコリタケ科?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホコリタケ科?
檜倉の大杉。
冬でもコレは目立ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜倉の大杉。
冬でもコレは目立ってました。
2
このコースに登山者カウンター
あるのにはビックリ‼
実際今日は10人くらいと会いました。北部も以外と人気ある⁉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースに登山者カウンター
あるのにはビックリ‼
実際今日は10人くらいと会いました。北部も以外と人気ある⁉
2
ゴール。
スタート時にあった2台は既に
無かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
スタート時にあった2台は既に
無かったです。
2
〜おまけ〜
今年初ナメコ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜おまけ〜
今年初ナメコ♪
7
キノコうどんで頂きました(^。^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコうどんで頂きました(^。^)
9

感想/記録

先週の三連休、いつもの事ながら行先に迷った。当初は昨年最後まで全線開通しなかった下ノ廊下か涸沢辺りを予定していたが、前者は紅葉未だ早いし後者はほぼ終わってるしと中途半端⤵しかも下ノ廊下は地震も気になった!
・・などと考えていたら先ずもって土日の天気が良くない‼作戦を練り直し結局天気良い月曜日のみ日帰りで白山へ(笑)

妻も一緒だし今回はベタに別当出合からと思ったが10/10は交通規制最終日。今年1度も乗らなかったバスに最終日に乗るのも悪くは無いが面倒なのでパス。よって妻が以前から見たがっていた百四丈ノ滝に決定!
ハライ谷からだと日帰りキビしいが檜倉からなら余裕がある。

当日は何とか天気良いうちに展望台到着‼
滝はもちろん北アルプスまで見えて満足(^。^)
展望台でマッタリ昼食していたら見る見るガスが出て来て帰る頃には滝すら見えず。
入れ違いで滝見に来た方は残念がっていた。

何とか16時前に下山。白山北部も何度か来ているが今回は過去最高10人くらいとお会いした。個人的にはこのコース獣遭遇率ナンバーワンだが今回はその心配は無かった(笑)
小桜平1泊で楽々〜加賀禅譲道周回の方、
室堂泊で砂防〜加賀禅譲道縦走の方、四塚山ピストンの健脚の方、皆様思い思いのルートを楽しんでおられたようだ♪

今年は滝目的でココに来たのは2回目だ。
また残雪期に滝見に来たいが条件揃わないと厳しいしな〜。

訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/18
投稿数: 833
2016/10/13 22:38
 ナメコ!
kabukiyaさんこんばんは!
ナメコいいですね〜私はまだ市販のナメコで我慢してますが、それでもいい出汁も出て北陸の新米と美味しさに昇天しそうでした
そろそろ白山に戻ろうと思ってたのですがまた遭難事件があったので、お預けになりそうです
登録日: 2013/8/17
投稿数: 390
2016/10/13 22:43
 白山北部ルート
kabukiyaさん、こんばんは

北部ルートにいらしてたんですね。
同日、釈迦新道から七倉の辻に上がりまして、
その時に四塚山など眺めて思いを馳せていました。
一里野なんて、大昔にスキーに行って以来です。

でも帰宅してから改めて地図見て復習していると、
何本もある北部の道、私にはどれもなかなか敷居が高そうで・・・
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/10/14 6:43
 タイムリー
kabukiyaさん、おはようございます。

連休最終日で唯一の晴れ、ということで県外からも狙って来られた方が多かったのかもしれませんね。
実は今週末ハライ谷から禅定道を歩こうと思っています。
とってもタイムリー^^
美女坂の写真見て僕もテンション下がりました

滝の水の量・・・確かにどこからわいてくるんでしょうかね。
釈迦新道の水は簡単に涸れるのに;;

いつの間にか新しいeTrex出てたんですね。
ちょっと欲しくなりました・・・が、今年はスタッドレスを買い換えねば^^;
LAN
登録日: 2014/5/20
投稿数: 19
2016/10/14 19:25
 3連休につきましては・・・
大変ご迷惑おかけしました(>人<;)
僕みたいな雨男がソロで槍穂縦走の予定を立ててましたせいで、土日が大荒れ予報となってしまいましたよ(; ̄ェ ̄)
その前の週の木曽駒宝剣もガスガスの悲惨な山行を越えたザーザー降りの山行でしたし・・

日帰りでも白山みたいな素晴らしい山があって羨ましいですよ♪ そこの滝は残雪期の時にワームホール??みたいな感じでごっつかったですもんねー。ぜひ男前な奥様といってらっしゃいませ?
キノコはやっぱりあんまりキョーミないけど、ナメコうどんはめっちゃ美味そうですよ^ ^
また登山の食レポもよろしくお願いしますよ。こちらはホットサンドメーカー買っちゃいました?
登録日: 2013/11/14
投稿数: 262
2016/10/15 13:30
 Re: ナメコ!
momochannさん、こんばんは。
あっ、こんにちはですね(汗)わたくし今アメリカ・ボストンに居るので時間がズレてます。※もちろんコレを書きたかっただけ(笑)

まあそんなことは置いといて初ナメコ、見つけたときは超嬉しかったです(^。^)
今年は紅葉で秋を感じにくい状態ですがナメコで秋を感じることができました。
市販品も美味しいですがやっぱり天然物は香りと歯ざわりが違いますね‼

遭遇事件あるといろいろと大変なんですね。
白山早く戻って来て下さい、いつも偶然を装って会っている◯ラーさんも首を長くして待っているとかいないとか(笑)
登録日: 2013/11/14
投稿数: 262
2016/10/15 18:17
 Re: 白山北部ルート
3120mさん、こんばんは。
釈迦新道〜白山禅譲道周回お疲れ様でした!レコは拝見し同じ日だなぁと思っていました(^。^)
今年は別山三部作など白山よく来られていますが3120mさんの脚からすれば「緩め」のルート設定に思いました。しかし今回はガッツリ歩かれタイムもエライ早いので本領発揮って感じでしたね★

北部は距離長くエスケープルートも無いので私も進出したのはここ2〜3年、それまでは敬遠していました。

敷居が高いって表現はピッタリな場所ですが3120mさんの脚があれば楽勝です(^o^)/
あとはモチベーション次第、北部はコレが1番必要と思います。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 262
2016/10/15 19:39
 Re: タイムリー
私が「次回は白山ですね!」と書いたらわざと遠く離れた八ヶ岳まで行かれたsanchanさん、こんばんは(笑)

加賀禅譲道は今日行って来られたのかなぁ?
今週末は天気イイようで♪
今年は9、10月と週末天気良い日少なかったように感じましたがココにきて・・・私今週は前々から予定していた海外旅行中で正直複雑な気分⤵

滝の水はホント不思議です?釈迦新道やヒルバオ雪渓の水も枯れているというのに。
お水好き⁉のsanchanさんでも理由分からないならもう誰に聞いても分かりませんね、諦めます(笑)
イートレックはたまたま新作出た時期が購入時期って感じです。じゃあ新作ってなりますよね★
主にこれからの冬山メインですがタッチパネルってのが少々気にはなりました。まあタッチ専用手袋やタッチペン等でいけるかなと・・時代の流れには逆らえません。

スタットレス買い替えですか?私は四駆になったので今年は八ヶ岳・美濃戸山荘まで思い切って入ろうと計画中‼さらにチェーンも必要かな(^。^)
登録日: 2013/11/14
投稿数: 262
2016/10/17 10:32
 Re: 3連休につきましては・・・
どうりで天気悪かったんですね(笑)
先日言っていた北アルプス予定は穂高槍縦走でしたか!ジャンダルマーには大キレットは物足りないのでは?
私の先輩で◯akkiさんと言う方は直前でジャンダルム避けましたが大キレットは何度も通ってますよ(爆)

白山近いのやっぱり恵まれてますか?自分は北アルプスに近い白馬や大町に住んでいる人が羨ましいです。ちょっと移住も考えたくらい(笑)贅沢ですね!

妻と残雪期に百四丈ノ滝はさすがに無理かなぁ(汗)・・っと言うか私達があんな危険な所に行って良いレベルだったのかも疑問⁉

天然ナメコは美味しいですよ(^。^)ナメコは比較的同定もしやすいしLANさんもぜひ!
まあ間違えて毒キノコ食べても責任は取れませんが(大汗)
ホットサンドでワッフル食べてる人見た事あります、調理道具もこだわりだすとキリがないのでお気をつけて!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ