ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979508 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳(早月尾根)の山頂からの眺望を満喫 (10/10)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー mieyama
天候山頂は晴れ、麓は曇り時々霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘前の駐車場、夜の時点で満車
トイレ:キャンプ場にあり、ペーパーあり、嬉しい綺麗なトイレだった。
登山届:馬場島荘入口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
19分
合計
10時間29分
Sスタート地点06:0006:32松尾平09:16早月小屋09:2311:51カニのハサミ11:5712:42剱岳12:4712:51カニのハサミ14:13早月小屋14:1416:01松尾平16:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(登山タイム)
剱岳登山口(早月尾根) 6:00
早月小屋       9:09〜9:23(14)
剱岳山頂       12:03〜12:47(44)
早月小屋       14:09〜14:13(04)
剱岳登山口(早月尾根) 16:29

  登山時間 10:29(1:02)

※登山口〜標高1000mベンチまで電源入っていなくログないため
 登山口のみレコード登録
コース状況/
危険箇所等
山頂近くの岩場(鎖場)は注意。木の根っ子が多く滑るので注意。
早月小屋は休業に入っています。全体的に水場はないので注意。
その他周辺情報馬場島荘の日帰り入浴(500円)

写真

◆試練と憧れ碑
2016年10月10日 06:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆試練と憧れ碑
◆早月尾根剱岳登山口
2016年10月10日 06:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆早月尾根剱岳登山口
◆標高1000mベンチ
2016年10月10日 06:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆標高1000mベンチ
◆早月小屋
2016年10月10日 09:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆早月小屋
1
◆早月小屋を上から眺めて
2016年10月10日 09:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆早月小屋を上から眺めて
1
◆もう寒いのです、ツララ
2016年10月10日 10:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆もう寒いのです、ツララ
◆ここから鎖場が始まります
2016年10月10日 11:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆ここから鎖場が始まります
◆鎖場
2016年10月10日 11:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鎖場
1
◆鎖場
2016年10月10日 11:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鎖場
1
◆早月尾根の分岐点
2016年10月10日 11:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆早月尾根の分岐点
4
◆遠くに槍ヶ岳(剱岳山頂より)
2016年10月10日 12:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆遠くに槍ヶ岳(剱岳山頂より)
5
◆遠くに富士山(剱岳山頂より)
2016年10月10日 12:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆遠くに富士山(剱岳山頂より)
5
◆八ツ峰(剱岳山頂より)
2016年10月10日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆八ツ峰(剱岳山頂より)
4
◆遠くに針の木など、いい眺め〜(剱岳山頂より)
2016年10月10日 12:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆遠くに針の木など、いい眺め〜(剱岳山頂より)
4
◆北方稜線(池の平)への注意書き
2016年10月10日 12:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆北方稜線(池の平)への注意書き
1
◆祠の前で撮ってもらいました
2016年10月10日 12:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆祠の前で撮ってもらいました
6
◆剱岳山頂を見上げて
2016年10月10日 13:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆剱岳山頂を見上げて
2
◆雷鳥の家族?(4羽いました)
2016年10月10日 13:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆雷鳥の家族?(4羽いました)
5
◆霧と小雨交じり
2016年10月10日 15:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆霧と小雨交じり
1
◆苦労した木の根っ子の例
2016年10月10日 15:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆苦労した木の根っ子の例
1

感想/記録

10/10は剱岳へ登った。下ノ廊下から北方稜線から剱岳へ計画していたが、
生憎の天気のため、唯一晴れの予報日であった10/10にピンポイント攻撃で
日帰りすることにした。(10/11も休みだったら良かったのだが・・・)

日帰りといっても、ロープウェイは凄く混雑するのは必須。山小屋情報でも
この日は超満員。ということで、のんびり登れる早月尾根からにした。

痛風が治ったといっても、左足親指の根元は未だに使いすぎると痛い^^;
今年、長距離登山は初めてとなるので心配であった・・・
案の定、標高1000mのベンチまで登ったときに、既に痛くなった。予想外の
展開で、この日はロキソニン(痛み止め)を忘れた。仕方ないので、なるべく
足の裏全体で指を曲げずに歩くことにした。

この日は何といっても前日が大雨のため登山道はドロドロで、木の根っ子も
よく滑った。こんなに木の根っ子があったイメージはなかったのだが・・・
行きも帰りも、疲れるくらい一歩一歩、木の根っ子には気を遣った。

剱岳山頂では少し長めに時間を取った。カップ麺とコーヒーも飲んだ。
山頂のコーヒーは贅沢で美味しい〜(^^)
低層の雲はありましたが、山頂から周囲の山々のピークはよく見えた。
苦労して登ってきた甲斐がありました。

下山所要時間を考えると、名残惜しいが山頂を後にして下山を開始した。
低層の雲まで下山すると、霧の中で小雨交じりという中で、登山道も
少し薄暗かった。木の根っ子は時間もかかるし思った以上に気を遣う・・・
体力不足を心配していたが、何とか登ることが出来て良かった(^^)
馬場島荘のお風呂に入ってから帰ってきました。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1170
2016/10/12 8:16
 おはようございます
試練と憧れの剣岳 もう一度行ってみたいルートです
剣岳日帰りが出来たということはもう体調は完治みたいですね
お疲れ様でした
登録日: 2011/8/14
投稿数: 507
2016/10/13 0:32
 Re: おはようございます
kumatoriさんへ
この登った日以来、天気がいいようです。
3連休では、晴れ間はこの日しかありませんでした。
剣岳日帰りで、回復の確信が持てました。
まだ少し患部が痛いときがありますが、
この先もこんな感じでしょうね。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 廊下 水場 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ