ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983236 全員に公開 ハイキング近畿

ススキ満開の生石高原

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー natugoro
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小川八幡神社の手前の水車がある無料駐車場に止めました。十数台止められますが私たちが着いた9時で満車になりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
32分
合計
4時間34分
S小川宮08:5009:23大観寺10:34山の家おいし10:4711:03生石ヶ峰11:2111:52生石神社12:26旧札立峠(桜の小径出合い)13:19小川宮13:2013:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図には載っていないエリアでしたので初めてヤマレコMAPを使ってみました。今回登る予定のルートをすでに登ったヤマレコユーザーのログをそのままダウンロードして、ルートを事前に取り込みました。GPSで現在位置もわかるのでこれは使える。
コース状況/
危険箇所等
まったく危険個所はありません。たくさんの案内標識があるので道迷いはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

水車がある駐車場からスタート。9時で満車。
2016年10月16日 08:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車がある駐車場からスタート。9時で満車。
車で左の道を行けば山頂近くの駐車場まで行けるようです。私たちは右の方へ。
2016年10月16日 08:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で左の道を行けば山頂近くの駐車場まで行けるようです。私たちは右の方へ。
小川八幡神社。
2016年10月16日 08:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川八幡神社。
コースを確認。なるほど。今日は直登コースを登って桜の小径コースを周回します。
2016年10月16日 08:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを確認。なるほど。今日は直登コースを登って桜の小径コースを周回します。
車道を少し歩くと登山道入り口です。
2016年10月16日 09:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を少し歩くと登山道入り口です。
緩やかな道をひと登りすれば大観寺。
2016年10月16日 09:24撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道をひと登りすれば大観寺。
弘法大師の押し上げ岩。弘法大師が登った時に障害になった岩を押し上げて、その手形が付いているとか。大師はこんなに太ってた?
2016年10月16日 09:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法大師の押し上げ岩。弘法大師が登った時に障害になった岩を押し上げて、その手形が付いているとか。大師はこんなに太ってた?
高度が上がったら見晴らしも良し。
2016年10月16日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がったら見晴らしも良し。
立派な名前だけど飲めない竜王水。
2016年10月16日 09:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な名前だけど飲めない竜王水。
ちょっと登山道らしいガレ場。
2016年10月16日 10:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登山道らしいガレ場。
無残な国民宿舎の跡。昔は賑わってたのでしょう。
2016年10月16日 10:25撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無残な国民宿舎の跡。昔は賑わってたのでしょう。
こんな道しるべが沢山あるので道迷いはなし。
2016年10月16日 10:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道しるべが沢山あるので道迷いはなし。
2時間足らずで到着。ススキが輝いています。
2016年10月16日 10:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間足らずで到着。ススキが輝いています。
生石高原の標識を入れてもう一枚。
2016年10月16日 10:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生石高原の標識を入れてもう一枚。
山頂近くの大きな駐車場はほぼ満車。
2016年10月16日 10:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの大きな駐車場はほぼ満車。
奥に見える笠石周辺は広い広場。たくさんの家族連れが遊んでいました。気持ちのよい広場です。
2016年10月16日 10:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える笠石周辺は広い広場。たくさんの家族連れが遊んでいました。気持ちのよい広場です。
1
笠石の上から。友ヶ島、淡路島が見える絶景。
2016年10月16日 10:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠石の上から。友ヶ島、淡路島が見える絶景。
1
こっちは金剛山方面
2016年10月16日 10:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは金剛山方面
1
右上の山頂まで続くススキの高原。ほんとに気持ちいいです。
2016年10月16日 10:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上の山頂まで続くススキの高原。ほんとに気持ちいいです。
1
笠石の上でメンバー交代で記念撮影。
2016年10月16日 10:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠石の上でメンバー交代で記念撮影。
2
さあススキの回廊を歩こう
2016年10月16日 10:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあススキの回廊を歩こう
山頂手前の展望台から。ススキの向こうに淡路島と友ヶ島。
2016年10月16日 10:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の展望台から。ススキの向こうに淡路島と友ヶ島。
何枚も撮ってしまうススキの高原。
2016年10月16日 10:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまうススキの高原。
1
背丈より高い
2016年10月16日 10:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈より高い
1
山頂は広い。ここで昼食。
2016年10月16日 11:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広い。ここで昼食。
1
山頂から登ってきた笠石方面を振り返る。
2016年10月16日 11:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から登ってきた笠石方面を振り返る。
さあ下山開始。ちょっとかっこいいエノキ。
2016年10月16日 11:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下山開始。ちょっとかっこいいエノキ。
生石神社。「しょうせき」と読むようです。ご神体は後ろの岩山のようです。
2016年10月16日 11:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生石神社。「しょうせき」と読むようです。ご神体は後ろの岩山のようです。
岩の上部には何とデッカイ蜂の巣。アップで。
2016年10月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上部には何とデッカイ蜂の巣。アップで。
下山は緩やかな舗装道路があったり・・・・
2016年10月16日 12:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は緩やかな舗装道路があったり・・・・
地道があったり・・・・
2016年10月16日 12:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地道があったり・・・・
本日みんなが一番盛り上がった場面。大きなアゲハチョウの撮影大会。
2016年10月16日 12:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日みんなが一番盛り上がった場面。大きなアゲハチョウの撮影大会。
4
名前は分らないけど沢山飛んでいて蜜を吸うのに夢中で近寄っても逃げません。キレイ!
2016年10月16日 12:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は分らないけど沢山飛んでいて蜜を吸うのに夢中で近寄っても逃げません。キレイ!
1
このルートで唯一の稜線歩き。
2016年10月16日 12:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートで唯一の稜線歩き。
人里まで下りてきました。久しぶりに見た段々畑が原風景を彷彿とさせます。
2016年10月16日 13:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里まで下りてきました。久しぶりに見た段々畑が原風景を彷彿とさせます。
桜の小径
2016年10月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の小径
小川八幡神社まで下りてきたら何やらお祭りの雰囲気。
2016年10月16日 13:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川八幡神社まで下りてきたら何やらお祭りの雰囲気。
はい 無事下山。
2016年10月16日 13:25撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい 無事下山。
撮影機材:

感想/記録

ススキが綺麗ということで山仲間に誘われて初めて行きました。
車で山頂近くまで行く家族連れが多くて、下から歩いて登る人は数えるぐらいしかいませんでした。本格的な登山コースではないけど山頂のススキは本当に綺麗です。
この時期は駐車場が一杯になりそうですので、車で登る人は早めの方が良いみたいです。
いつもハードな登山コースばかり行っていましたが、こんなまったりハイキングも良いものですね。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 直登 高原 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ