ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985759 全員に公開 ハイキング近畿

鯖の道・小入谷〜第5回栃の木祭〜

日程 2016年10月17日(月) [日帰り]
メンバー churabana
天候はれ
アクセス
利用交通機関
バス
山帰来より、チャーターされているマイクロバスで、おにゅう峠から福井県側へ少し下ったところまで送っていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
35分
合計
3時間31分
S山帰来08:2708:30小入谷林道出合08:37焼尾地蔵08:43根来坂峠08:44おにゅう峠08:4610:12根来坂峠10:3611:11焼尾地蔵11:1311:39百里ヶ岳登山口根来坂峠ルート11:4111:48小入谷林道出合11:4911:53山帰来11:5711:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく踏まれた古道でした。
渡渉ポイントが2か所あります。
水量が少なく、そのまま、飛び石を使って渡ることができました。
その他周辺情報山帰来
http://welcome-to-harihata.jimdo.com/
巨木と水源の郷をまもる会
http://kyobokutosuigennosato.jimdo.com/

写真

おにゅう峠より。
2016年10月16日 08:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにゅう峠より。
1
雲海も有名ですが、今日は天気に恵まれ、眺めも最高です。
2016年10月16日 08:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も有名ですが、今日は天気に恵まれ、眺めも最高です。
3
送っていただいたマイクロバスが帰ります。栃の木の観察コースが、2コース設定されているのでそちらへ向かいました。鯖の道は、第一便でした。
2016年10月16日 08:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送っていただいたマイクロバスが帰ります。栃の木の観察コースが、2コース設定されているのでそちらへ向かいました。鯖の道は、第一便でした。
1
鯖の道へ上がります。
2016年10月16日 09:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯖の道へ上がります。
2
池の地蔵 宝暦10年(1760)の銘あり。
2016年10月16日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の地蔵 宝暦10年(1760)の銘あり。
1
標高700mの尾根筋にあります。その昔、旅人が難儀しているので、弘法大師が杖をついて、この辺りを掘りなさいと言われたら、よい水が出て枯れることはないそうです。
2016年10月16日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700mの尾根筋にあります。その昔、旅人が難儀しているので、弘法大師が杖をついて、この辺りを掘りなさいと言われたら、よい水が出て枯れることはないそうです。
2
ちゃんと汲めました。浄水器でろ過して、煮沸したら、十分だと思います。
2016年10月16日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと汲めました。浄水器でろ過して、煮沸したら、十分だと思います。
2
よい道が残っています。福井県側の方が、雰囲気は良いとのこと。
2016年10月16日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい道が残っています。福井県側の方が、雰囲気は良いとのこと。
1
今日は、「針畑越え」。
2016年10月16日 09:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、「針畑越え」。
1
目的地をさしてこのように言うそうです。針畑からは根来へ向かう時は、「根来越え」というそうです。
2016年10月16日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地をさしてこのように言うそうです。針畑からは根来へ向かう時は、「根来越え」というそうです。
1
百里ヶ岳
2016年10月16日 09:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百里ヶ岳
2
鯖を背負って京都まで。「今日は遠ても十八里」針畑の方は朽木市場に出るより小浜の方が近かったそうです。畳2枚を背負って帰ってきたこともあったそうです。
2016年10月16日 10:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯖を背負って京都まで。「今日は遠ても十八里」針畑の方は朽木市場に出るより小浜の方が近かったそうです。畳2枚を背負って帰ってきたこともあったそうです。
1
先が明るくなっています。
2016年10月16日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が明るくなっています。
峠まであと少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠まであと少しです。
根来峠 一石一字塔の石碑 寛政9年(1797)
2016年10月16日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根来峠 一石一字塔の石碑 寛政9年(1797)
4
根来坂峠でのお話。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根来坂峠でのお話。
1
三角末端面(さんかくまったんめん)をCLさんより解説していただく。地形図から読み取ると楽しいだろうなぁ。
2016年10月16日 10:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角末端面(さんかくまったんめん)をCLさんより解説していただく。地形図から読み取ると楽しいだろうなぁ。
舗装された林道に出ます。
2016年10月16日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道に出ます。
蛇谷ヶ峰から蓬莱山あたりまで、比良の山並みが一望できます。
2016年10月16日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰から蓬莱山あたりまで、比良の山並みが一望できます。
1
焼尾地蔵 御詠歌 「ありがたや 焼尾の坂の 地蔵尊 登り降りの 人をすくわん」 傲慢を戒めてくださっています。
2016年10月16日 11:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼尾地蔵 御詠歌 「ありがたや 焼尾の坂の 地蔵尊 登り降りの 人をすくわん」 傲慢を戒めてくださっています。
リンドウ
2016年10月16日 11:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
1
また鯖の道に入ります。
2016年10月16日 11:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鯖の道に入ります。
小入地区まであと少し。
2016年10月16日 11:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小入地区まであと少し。
小入谷の登り口です。
2016年10月16日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小入谷の登り口です。
百里ヶ岳登山口
2016年10月16日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百里ヶ岳登山口
能家のお米。ふれあいの里でお世話になった方が栽培されています。
http://kurasuhito.jimdo.com/
2016年10月16日 12:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能家のお米。ふれあいの里でお世話になった方が栽培されています。
http://kurasuhito.jimdo.com/
栗おこわ とれたての新米
2016年10月16日 12:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗おこわ とれたての新米
5
栃餅 あんこも美味しかった。すべて地元の食材。地産地消です。
2016年10月16日 12:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃餅 あんこも美味しかった。すべて地元の食材。地産地消です。
5
朽木西小学校の子どもたちの太鼓の演奏。とても上手でした。
2016年10月18日 21:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽木西小学校の子どもたちの太鼓の演奏。とても上手でした。
3
鉛筆立て 材はもちろん、栃の木です。木目の他に、独特の光沢が出ていて、とても美しい。そのあたり、営業トークを入れまして、たくさん買っていただきました。「100均でプラスチックのものを買っても¥108です。天然のトチノキで¥100は、お安いと思いますよ〜〜。この光沢を見て下さい。どれでも、お好きなものを選んでくださ〜い。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉛筆立て 材はもちろん、栃の木です。木目の他に、独特の光沢が出ていて、とても美しい。そのあたり、営業トークを入れまして、たくさん買っていただきました。「100均でプラスチックのものを買っても¥108です。天然のトチノキで¥100は、お安いと思いますよ〜〜。この光沢を見て下さい。どれでも、お好きなものを選んでくださ〜い。」
2
翌日の朝日新聞滋賀版で、紹介されました。
2016年10月18日 21:28撮影 by PM-A920, SEIKO EPSON CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の朝日新聞滋賀版で、紹介されました。
3
撮影機材:

感想/記録

第5回栃の木祭に、スタッフとして参加しました。

前日から山帰来に集まって、会場の準備をしました。
夜はスタッフで鍋をつついて、親交を深めました。

当日は、いにしえの街道”鯖の道”を歩く〜根来坂(近江側)〜のサブリーダーとトチノキ・クラフトのお店番をしました。

鯖の道ツアーでは、地元針畑の方が、福井側のスタート地点から根来坂峠まで歩いてくださいまいした。その方のお父さんから聞いた話や子供のころ一緒に歩いたときの話をしてくださったり、
地元に伝わる話をいろいろ聞きとられ、村に残っている古文書から分かったことなどお話したりしてくださいました。
今回は、山帰来の会場でお店を出されるので、根来坂峠でお別れしましたが、まだまだ、お話がたくさんあるようなので、聞かせていただきたいです。来年も楽しみですが、それまでに、チャンスが来ないかなぁ。

12:30からは、山帰来のメイン会場で、セレモニーでした。
朽木西小学校の児童のみなさんの太鼓演奏が素晴らしかったです。
太鼓の音色もよかったですが、児童のみなさんの目が輝いていました。
普段は少人数で学習されていますが、こういったお祭りで、たくさんの客さんを前にして、いきいきと活躍できる子どもたちは素晴らしいとおもいます。地域の宝物だと思います。
そのあと栃餅の餅つきをして、ふるまわれました。
余呉の高時川の方たちもお店を出して、参加してくださっています。自分ところの栃餅と、味や風味の違い、灰合わせの加減の違いなど、栃餅談義に花が咲いていました。

村のおばあちゃん方が、わら細工を手ほどきしてくださいます。
今回は、ほうきづくり。
「見本忘れたわ」ということでしたので、前日掃除をした資料室にあったのを思い出し、それを出してくると、
「これは、○○さんのほうきやな。わたしのは、ここの始末の仕方がちがうねんは」
と、おっしゃいます。それぞれのお家で作り方の違いがあるようです。それぞれのやり方が、きちんと伝わってきていて、その違いを互いに認め合っておられます。
お一人お一人が、豊かな手作り文化の伝承者です。
なんでも100均で安く大量に手に入ることが素晴らしいとされてきましたが、違う意味での価値を教えられたようにおもいます。

「栃の木伐採問題」をきっかけに、琵琶湖源流の森を地域の宝物として保全し生かそうとする中から始まったお祭り。
琵琶湖源流の豊かな自然と、それと共に築かれてきた生活文化を未来に引き継ぎたいという一心の想いが、5回目の開催となりました。
(パンフレットより一部抜粋)




訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ