ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985968 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳( 万太郎山 〜 蓬峠 周回 )

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー kikkorin
天候晴れるも稜線は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
当初は平標新道〜平標山〜茂倉岳〜茂倉新道周回を計画していたのですが、現地にて毛渡沢橋が工事中で通行止めになっているために周回不可能と知り、急遽、登山ルート下山ル一トをそれぞれ東にズラしたコースに変更しました。
このような対応が出来るのも各ルートの起点が集中する土樽ならではです。
★工事に伴う交通規制の詳細はこちら
http://www.e-yuzawa.gr.jp/wp-content/uploads/2016/03/e0a6cc437f89eb46dd44bf4bc0e4dee2.pdf

車は安全登山の広場に駐車しました。(土樽起点の周回コースの時にはこちらを利用しています)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。全体を通してよく整備され歩きやすい登山道です。
強いて挙げれば、オキノ耳〜ノゾキ間の滑りやすい蛇紋岩に注意くらいでしょうか。
刈払いは全区間バッチリでした。

写真

高波吾策像がある安全登山の広場を出発。
バックは関越道の灯り。
2016年10月16日 04:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高波吾策像がある安全登山の広場を出発。
バックは関越道の灯り。
1
今秋はとくに出没の多い熊に怯えつつ、鈴を鳴らしながら登山口まで林道を歩きます。
振り返ると明けつつある夜空に足拍子岳の尖ったシルエット。
2016年10月16日 05:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今秋はとくに出没の多い熊に怯えつつ、鈴を鳴らしながら登山口まで林道を歩きます。
振り返ると明けつつある夜空に足拍子岳の尖ったシルエット。
約30分の林道歩きで登山口に到着。
2016年10月16日 05:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分の林道歩きで登山口に到着。
登り始めて20分ほどでへッデンを消しました。
ここではまだあまり色づいていないようです。
2016年10月16日 05:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて20分ほどでへッデンを消しました。
ここではまだあまり色づいていないようです。
1
主脈稜線の方を見ると雲が朝焼けに染まっています。
2016年10月16日 05:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈稜線の方を見ると雲が朝焼けに染まっています。
オジカ沢の頭の整ったシルエット。
2016年10月16日 05:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭の整ったシルエット。
3
高度が上がるにつれ、ブナが色づき始めました。
2016年10月16日 05:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がるにつれ、ブナが色づき始めました。
舟窪で万太郎尾根に乗りました。
朝日を浴びて紅葉も鮮やか。
2016年10月16日 06:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟窪で万太郎尾根に乗りました。
朝日を浴びて紅葉も鮮やか。
展望が広がります。(東側の展望)
手前の足拍子山稜、大源太山、七ッ小屋山
奥には金城山、巻機山、柄沢山、
2016年10月16日 06:30撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が広がります。(東側の展望)
手前の足拍子山稜、大源太山、七ッ小屋山
奥には金城山、巻機山、柄沢山、
真中から右に武能岳、茂倉岳、一ノ倉岳
2016年10月16日 06:30撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真中から右に武能岳、茂倉岳、一ノ倉岳
西側の展望も素晴らしい。
エビス大黒の頭、仙ノ倉山、苗場山
2016年10月16日 06:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の展望も素晴らしい。
エビス大黒の頭、仙ノ倉山、苗場山
3
仙ノ倉をアップで
2016年10月16日 06:34撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉をアップで
5
紅葉と赤く染まる日白山(手前)、苗場山
2016年10月16日 06:34撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と赤く染まる日白山(手前)、苗場山
1
大ベタテノ頭から一旦下ります。
いい感じに色づいてます。
2016年10月16日 06:45撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ベタテノ頭から一旦下ります。
いい感じに色づいてます。
1
万太郎ドーーン !!
2016年10月16日 06:51撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎ドーーン !!
9
井戸小屋沢の頭から万太郎の鋸状の岩峰群を見上げる。
2016年10月16日 07:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸小屋沢の頭から万太郎の鋸状の岩峰群を見上げる。
7
右手(西側)に苗場山、神楽ヶ峰、大日蔭山・霧ノ塔
2016年10月16日 07:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手(西側)に苗場山、神楽ヶ峰、大日蔭山・霧ノ塔
ひときわ紅く染まった葉っぱ(草?)
2016年10月16日 07:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひときわ紅く染まった葉っぱ(草?)
1
主脈稜線と高度が並んできました。
そして、岩峰群を西側に巻いた頃から風が突然強くなり、堪らず雨具の上着を着込みます。
2016年10月16日 07:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈稜線と高度が並んできました。
そして、岩峰群を西側に巻いた頃から風が突然強くなり、堪らず雨具の上着を着込みます。
2
万太郎山頂に到着。
寒風に耐えつつも、素晴らしい眺望に感動です。
2016年10月16日 08:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山頂に到着。
寒風に耐えつつも、素晴らしい眺望に感動です。
3
万太郎山からの眺望1
茂倉岳、巻機山方面
2016年10月16日 08:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山からの眺望1
茂倉岳、巻機山方面
1
谷川岳〜主脈、俎山稜
2016年10月16日 08:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳〜主脈、俎山稜
2
赤城山、子持山、榛名山方面
2016年10月16日 08:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山、子持山、榛名山方面
1
浅間山(右奥)方面
2016年10月16日 08:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山(右奥)方面
1
仙ノ倉山、苗場山方面
2016年10月16日 08:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山、苗場山方面
2
巻機山、越後駒、大源太山
2016年10月16日 08:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山、越後駒、大源太山
3
景鶴山、燧ヶ岳
2016年10月16日 08:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山、燧ヶ岳
1
武尊山、日光白根山
2016年10月16日 08:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山、日光白根山
1
皇海山、赤城山
2016年10月16日 08:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山、赤城山
1
吾妻耶山、榛名山
2016年10月16日 08:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻耶山、榛名山
富士山
2016年10月16日 08:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
2
浅間連山
2016年10月16日 08:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間連山
2
草津白根、白砂山方面
近景はエビス大黒
2016年10月16日 08:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根、白砂山方面
近景はエビス大黒
3
吾策新道分岐を谷川岳方面に。
本日予定の縦走ルートを武能岳まで見渡します。
2016年10月16日 08:17撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道分岐を谷川岳方面に。
本日予定の縦走ルートを武能岳まで見渡します。
5
万太郎から下り始めてすぐに女性縦走者とスライド。
強風も手伝ってペースが上がらないので吾策新道で下山すると仰っていました。
2016年10月16日 08:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎から下り始めてすぐに女性縦走者とスライド。
強風も手伝ってペースが上がらないので吾策新道で下山すると仰っていました。
4
これから始まるアップダウンの数々...
2016年10月16日 08:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから始まるアップダウンの数々...
2
大障子ノ頭から万太郎。
2016年10月16日 08:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭から万太郎。
2
俎山稜と光る赤谷川本谷
2016年10月16日 08:46撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎山稜と光る赤谷川本谷
稜線に佇む大障子避難小屋。
2016年10月16日 08:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に佇む大障子避難小屋。
3
赤谷川本谷側の広大な草紅葉
2016年10月16日 09:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川本谷側の広大な草紅葉
4
オジカ沢ノ頭へ、本日の縦走前半最大の登り返し。
2016年10月16日 09:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭へ、本日の縦走前半最大の登り返し。
5
こじんまりしたオジカ避難小屋。
2016年10月16日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまりしたオジカ避難小屋。
1
中も簡素な造り
2016年10月16日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中も簡素な造り
オジカ沢ノ頭に到着。
谷川岳の賑わいがここからでもよく分かります。
2016年10月16日 09:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭に到着。
谷川岳の賑わいがここからでもよく分かります。
ここまでの縦走を振り返る。
2016年10月16日 09:49撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの縦走を振り返る。
3
万太郎谷を挟んで、茂倉・一ノ倉岳
2016年10月16日 09:49撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎谷を挟んで、茂倉・一ノ倉岳
2
痩せ尾根、鎖場を通過して谷川岳へ!
2016年10月16日 09:52撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根、鎖場を通過して谷川岳へ!
2
陽の当たらない場所に初冬が隠れています。
2016年10月16日 09:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の当たらない場所に初冬が隠れています。
2
鎖場。
足場はあるので難しくありません。
2016年10月16日 09:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。
足場はあるので難しくありません。
1
オジカ沢ノ頭と俎堯
どちらも鋭い。
2016年10月16日 10:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭と俎堯
どちらも鋭い。
1
トマノ耳に到着
記念撮影は長蛇の列なのでパス!
2016年10月16日 10:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳に到着
記念撮影は長蛇の列なのでパス!
2
オキノ耳にも登山者がたくさん。
2016年10月16日 10:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳にも登山者がたくさん。
トマノ耳
2016年10月16日 11:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳
オキノ耳はこれにてパス!
やはり谷川岳は大人気なのでした。
2016年10月16日 11:15撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳はこれにてパス!
やはり谷川岳は大人気なのでした。
2
一ノ倉岳の登りから谷川岳を振り返る。
2016年10月16日 11:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳の登りから谷川岳を振り返る。
4
一ノ倉岳山頂を通過。
2016年10月16日 11:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂を通過。
再び武能岳、大源太山とご対面。
2016年10月16日 12:03撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び武能岳、大源太山とご対面。
茂倉岳は指呼の間。
2016年10月16日 12:03撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳は指呼の間。
1
今日の最高点、茂倉岳山頂に到着。
誰もおらず、谷川岳とのギャップがすごい!
でも眺めは最高、大好きな山頂です。
2016年10月16日 12:15撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の最高点、茂倉岳山頂に到着。
誰もおらず、谷川岳とのギャップがすごい!
でも眺めは最高、大好きな山頂です。
3
この後は武能岳に向かうので主脈稜線はこれで見納め。
2016年10月16日 12:17撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は武能岳に向かうので主脈稜線はこれで見納め。
下りは早い。
あっという間に茂倉岳はあの高さ...
2016年10月16日 12:30撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早い。
あっという間に茂倉岳はあの高さ...
白毛門〜朝日岳が近くに見えます。
2016年10月16日 12:30撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜朝日岳が近くに見えます。
1
芝倉沢
2016年10月16日 12:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝倉沢
1
武能岳、小粒ながらかっこいい。
2016年10月16日 12:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳、小粒ながらかっこいい。
3
笹と紅葉のコントラスト。
2016年10月16日 12:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹と紅葉のコントラスト。
なかなかいいですね。
2016年10月16日 12:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいいですね。
1
武能岳へラストの登り返し。
2016年10月16日 12:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳へラストの登り返し。
2
振り返ると、さらに高く聳える茂倉岳。
2016年10月16日 12:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、さらに高く聳える茂倉岳。
一ノ倉岳から発する尾根に堅炭岩。
中芝新道もいつか登りたいルート。
2016年10月16日 12:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳から発する尾根に堅炭岩。
中芝新道もいつか登りたいルート。
1
本日の縦走のお供、チョコチップスナック。
時々歩きながら食べていました。
2016年10月16日 12:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の縦走のお供、チョコチップスナック。
時々歩きながら食べていました。
トレランの方に先をゆずりました。
馬蹄形だそう。ガンバ!
2016年10月16日 13:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの方に先をゆずりました。
馬蹄形だそう。ガンバ!
3
本日最後の山頂、武能岳に到着。
あとは下りだけ。あぁよかった〜...^^
2016年10月16日 13:24撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の山頂、武能岳に到着。
あとは下りだけ。あぁよかった〜...^^
1
山頂近くの潅木を風除けにしてようやくお昼休憩。
8時間頑張ったので嬉しいです!
2016年10月16日 13:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの潅木を風除けにしてようやくお昼休憩。
8時間頑張ったので嬉しいです!
カンパ〜イ!
2016年10月16日 13:35撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンパ〜イ!
ゆっくり休んで再び出発。
茂倉岳、万太郎山が見えますがだいぶ霞んできました。
2016年10月16日 14:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり休んで再び出発。
茂倉岳、万太郎山が見えますがだいぶ霞んできました。
積雪期に利用される武能西尾根。
2016年10月16日 14:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期に利用される武能西尾根。
3
蓬峠を見下ろす雄大な景色。
2016年10月16日 14:14撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠を見下ろす雄大な景色。
1
武能岳を振り返る。
下りは早い...
2016年10月16日 14:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳を振り返る。
下りは早い...
蓬峠と蓬ヒュッテ。
ここから土樽に下山します。
2016年10月16日 14:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠と蓬ヒュッテ。
ここから土樽に下山します。
1
蓬ヒュッテ前に立つ道標。
目標は1時間半くらいで...
2016年10月16日 14:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ前に立つ道標。
目標は1時間半くらいで...
1
蓬沢とシシゴヤノ頭の山稜は見事に色づいています。
2016年10月16日 14:39撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬沢とシシゴヤノ頭の山稜は見事に色づいています。
2
滾々と湧き出る蓬の水場。
本当に美味しい水でした。
2016年10月16日 14:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滾々と湧き出る蓬の水場。
本当に美味しい水でした。
2
蓬峠、武能岳を振り返る。
2016年10月16日 14:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠、武能岳を振り返る。
ここは紅葉が進んでいました。
紅葉1
2016年10月16日 15:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは紅葉が進んでいました。
紅葉1
3
尾根を下りきって東俣沢を渡渉します。
ここから先は滑りやすい石が多いので要注意です。
2016年10月16日 15:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下りきって東俣沢を渡渉します。
ここから先は滑りやすい石が多いので要注意です。
1
蓬沢沿いの道を歩いて駐車スペースのある登山口に到着。
2016年10月16日 15:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬沢沿いの道を歩いて駐車スペースのある登山口に到着。
最後はまた林道歩き。
明るいうちに車まで戻ってくることが出来ました。
2016年10月16日 16:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はまた林道歩き。
明るいうちに車まで戻ってくることが出来ました。
3

感想/記録

例年より長く感じた秋雨シーズンも終わり、ようやく紅葉の山々を歩くチャンスが巡ってきました。
例によって遠征する余裕もないので、今年の無雪期にまだ登っていない谷川岳を候補に縦走の計画を立てました。
先の説明の通り、主脈縦走プラス茂倉岳の計画はあえなく断念となりましたが、土樽周回の豊富なバリエーションのおかげで当初計画と遜色ない内容の山行が出来、まずまず満足の一日でした。
各方面の山でイマイチと言われている今年の紅葉ですが、今日歩いた山域については決してダメということもなく、私的にはそれなりに楽しめました(とくに蓬沢周辺)。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/10/19 6:34
 ニアミス
またまたニアミスだったようですね
ログではトマの耳付近ですれ違ってるみたいですが・・・
渋滞してたので、下をさくっと通過してました
登録日: 2014/10/15
投稿数: 42
2016/10/19 10:24
 Re: ニアミス
nukaboshiさん、今度は本当のニアミスですね😅
東尾根のレコを拝見したときにすぐに気づいたんですが、こちらのレコをアップしてからコメントしようと思ってました😁

もっと人が少なかったら多分nukaboshiさんを見かければわかったのに、いや〜残念です😊
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/10/20 23:40
 こんばんは!
巻機山のレコにコメントありがとうございます♪

なるほど!こーゆー周回コースもあるのですね((≧艸≦*))
谷川は、有名どころの天神尾根、西黒尾根、主脈、馬蹄くらいしかあまりよく知らなくて…他は何となくハードで難易度が高いイメージがあります!

参考になります((o(*˘ω˘*)o))

紅葉も素敵ですね♪
登録日: 2014/10/15
投稿数: 42
2016/10/21 10:40
 Re: こんばんは!
こちらのレコにも訪問して下さってありがとうございます🎵
私は主に谷川、上信越を中心に登っていますので、縦走のパターンを変えつつマンネリにならないように気を使っているんですよ。その点、土樽は便利なのでよく利用しています😄

ruonickさんはテント泊メインで登られているのですね、私は今年は行けなさそうなので羨ましい限りです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ