ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987250 全員に公開 ハイキング東海

経ヶ峰 (山出コース帰路は長尾峠経由)

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー zzrninjya
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者用駐車場あり(10台以上は停まれる)。三重交通のバス停(経ヶ峰口)もあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
44分
合計
4時間24分
S経ヶ峰口バス停11:1312:11山出コース登山口12:1713:32休養施設(山小屋)13:4913:53経ヶ峰14:1114:55山出コース登山口14:5815:37経ヶ峰口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されているが、浮石、枯れ木が多く、思わぬところで靴が滑るので注意。風のある日は頂上は突風。また風がよく通る場所もあり、平野部であたたくても風をとおさない服を持っていくとよい。
その他周辺情報津市内まで30分圏内だが、登山口の周辺にはコンビニも数えるくらいしかない。食料(パン、飲料水)は事前に準備。なを、麓には集落はあるがお店はまったくありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山者用の駐車場(10台以上は止められます)
2016年10月20日 11:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者用の駐車場(10台以上は止められます)
看板も整備されています。
2016年10月20日 11:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板も整備されています。
経ヶ峰がはじめての人は、見てから出発しましょう。
2016年10月20日 11:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰がはじめての人は、見てから出発しましょう。
今回は「山出」という地区から頂上をめざします。見どころは「枇杷ヶ谷地蔵」さんと
2016年10月20日 11:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は「山出」という地区から頂上をめざします。見どころは「枇杷ヶ谷地蔵」さんと
「魚止めの滝」
2016年10月20日 11:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「魚止めの滝」
経ヶ峰はハイキングの山といわれていますが、標高が819mで覚えやすい。
2016年10月20日 11:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰はハイキングの山といわれていますが、標高が819mで覚えやすい。
歩きだしてすぐ、(登山とは関連がありませんが)古墳時代の墳跡の案内看板があります。
2016年10月20日 11:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きだしてすぐ、(登山とは関連がありませんが)古墳時代の墳跡の案内看板があります。
しばらく舗装道を歩きます。脇は清流で水音が心地よい。
2016年10月20日 11:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道を歩きます。脇は清流で水音が心地よい。
「山出コース」のみどころ、「枇杷ヶ谷地蔵」さん。コンクリートは祠ではなく礼拝堂(拝殿)で、お地蔵さんは自然石に刻まれております。(登山の安全のお願いをしました)
2016年10月20日 11:23撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山出コース」のみどころ、「枇杷ヶ谷地蔵」さん。コンクリートは祠ではなく礼拝堂(拝殿)で、お地蔵さんは自然石に刻まれております。(登山の安全のお願いをしました)
別の林道が合流してきます。
2016年10月20日 11:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の林道が合流してきます。
合流地点にも看板があります。
2016年10月20日 11:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点にも看板があります。
舗装道が続きます。
2016年10月20日 11:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道が続きます。
「山出コース」のみどころ。魚止めの滝の看板、すこし川へ降りていきます(10mで滝です)
2016年10月20日 11:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山出コース」のみどころ。魚止めの滝の看板、すこし川へ降りていきます(10mで滝です)
「魚止めの滝」、撮影できる場所は畳0.5畳程度の岩なので、ずぼっといかないようにね。
2016年10月20日 11:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「魚止めの滝」、撮影できる場所は畳0.5畳程度の岩なので、ずぼっといかないようにね。
「魚止めの滝」を見学し、コース(舗装道)に戻ると、10mもいかないところに人口の滝が、これで完全に魚止め?
2016年10月20日 11:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「魚止めの滝」を見学し、コース(舗装道)に戻ると、10mもいかないところに人口の滝が、これで完全に魚止め?
舗装道はまだまだ続きます。右のカーブは林道、登山道は直進します。
2016年10月20日 11:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道はまだまだ続きます。右のカーブは林道、登山道は直進します。
看板もありますが、←経ヶ峰の部分が落下しています。
2016年10月20日 12:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板もありますが、←経ヶ峰の部分が落下しています。
さらに舗装道を進むと、また右にカーブしますが、登山道は直進します。
2016年10月20日 12:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに舗装道を進むと、また右にカーブしますが、登山道は直進します。
直進すると広場があり、経ヶ峰の登山内容が描かれた看板があります。
2016年10月20日 12:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると広場があり、経ヶ峰の登山内容が描かれた看板があります。
頂上が左にかかれたマップ。
2016年10月20日 12:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が左にかかれたマップ。
その拡大図、次の目標物は「中部電力反射板」で、旧津市側の麓からみると、これがよく見えます。
2016年10月20日 12:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その拡大図、次の目標物は「中部電力反射板」で、旧津市側の麓からみると、これがよく見えます。
看板の裏側に道があり、登りはじめると自然道になり、背の高さほどに掘割りのような両方壁?の登山道となります。
2016年10月20日 12:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の裏側に道があり、登りはじめると自然道になり、背の高さほどに掘割りのような両方壁?の登山道となります。
掘割りの道は、登るというより進む感じで、倒木があると、くぐる感じ。(掘割はすれ違い困難なほど狭い)
2016年10月20日 12:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘割りの道は、登るというより進む感じで、倒木があると、くぐる感じ。(掘割はすれ違い困難なほど狭い)
掘割りの終わりは、平尾という地区から登ってくる登山道との出会い(合流)。
2016年10月20日 12:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘割りの終わりは、平尾という地区から登ってくる登山道との出会い(合流)。
案内看板がありますが、ここは頂上が右になったマップ。
2016年10月20日 12:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板がありますが、ここは頂上が右になったマップ。
経ヶ峰は地元の小中学校の児童・生徒さんが遠足等で登る山。ちょうど学校行事をやっているようです。
2016年10月20日 12:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰は地元の小中学校の児童・生徒さんが遠足等で登る山。ちょうど学校行事をやっているようです。
野口・小野平という地区から登ってくる出会い(合流)。ここから先は、風があたります。
2016年10月20日 13:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口・小野平という地区から登ってくる出会い(合流)。ここから先は、風があたります。
石がごろごろして歩きにくいので、側道?ができています。
2016年10月20日 13:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石がごろごろして歩きにくいので、側道?ができています。
倒木ですが
2016年10月20日 13:05撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木ですが
キノコが生えていたのでしょうが、それもさかさまに、宇宙戦艦ヤマトの敵「ガミラス」の天井からぶらさがった都市みたい。
2016年10月20日 13:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコが生えていたのでしょうが、それもさかさまに、宇宙戦艦ヤマトの敵「ガミラス」の天井からぶらさがった都市みたい。
1
標高の表示。700mをすぎると、傾斜がなくなり、尾根歩きになり、麓からの出会い(合流)がつづきます。
2016年10月20日 13:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の表示。700mをすぎると、傾斜がなくなり、尾根歩きになり、麓からの出会い(合流)がつづきます。
1
平尾という地区から登ってくる「パノラマルート」との出会い(合流)。
2016年10月20日 13:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾という地区から登ってくる「パノラマルート」との出会い(合流)。
高座原という地区から登ってくる出会い(合流)。
2016年10月20日 13:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座原という地区から登ってくる出会い(合流)。
経ヶ峰登山の位置確認の定番となっている「中部電力の反射板」
2016年10月20日 13:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰登山の位置確認の定番となっている「中部電力の反射板」
穴倉という地区から登ってくる出会い(合流)。
2016年10月20日 13:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴倉という地区から登ってくる出会い(合流)。
やがて歓迎看板がでてきて山頂部に到達。左へいくと頂上、右へいくと休憩施設(山小屋)。休憩施設経由でも山頂へ行け、こちらの方が登りがゆるいので右へ行きます。
2016年10月20日 13:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて歓迎看板がでてきて山頂部に到達。左へいくと頂上、右へいくと休憩施設(山小屋)。休憩施設経由でも山頂へ行け、こちらの方が登りがゆるいので右へ行きます。
休憩施設(山小屋)。
2016年10月20日 13:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩施設(山小屋)。
小屋の中(ちょっとお邪魔して、昼食の場所にしました)。
2016年10月20日 13:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中(ちょっとお邪魔して、昼食の場所にしました)。
休憩施設から山頂へ。頂上には展望デッキ、東屋、観音さんが安置されています。
2016年10月20日 13:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩施設から山頂へ。頂上には展望デッキ、東屋、観音さんが安置されています。
展望デッキと方位版。眼下には津市のほか伊勢湾(セントレア、神島、知多半島)が見えます。
2016年10月20日 13:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキと方位版。眼下には津市のほか伊勢湾(セントレア、神島、知多半島)が見えます。
1
標高819.7m裏面には経ヶ峰と彫られています。左端の白い建物はシャープ亀山工場。360度の展望で鈴鹿の山並みのみることができます。
2016年10月20日 14:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高819.7m裏面には経ヶ峰と彫られています。左端の白い建物はシャープ亀山工場。360度の展望で鈴鹿の山並みのみることができます。
2
トタン屋根は観音さまの安置されている祠。少し先には「中部電力反射板」と登ってきた尾根。
2016年10月20日 14:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トタン屋根は観音さまの安置されている祠。少し先には「中部電力反射板」と登ってきた尾根。
西側は青山高原の風車群。360度の展望ゆえ、風が強い日は突風で長くは居られない(今日もそうでした、早々に撤収)。下山します。
2016年10月20日 14:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は青山高原の風車群。360度の展望ゆえ、風が強い日は突風で長くは居られない(今日もそうでした、早々に撤収)。下山します。
帰路の途中、マムシ草を見つける、色をつけていました。
2016年10月20日 14:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の途中、マムシ草を見つける、色をつけていました。
1
帰路に変化をつけるため、山出への分岐を通り過ぎ、平尾へいくコースに進路をとります。
2016年10月20日 14:42撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に変化をつけるため、山出への分岐を通り過ぎ、平尾へいくコースに進路をとります。
ここは平尾へのコースですが(山出との分岐から50mほどすると)分岐があり、指さす方向はそのまま平尾地区へ、少し先に案内票があり、こちらへ進みます。
2016年10月20日 14:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは平尾へのコースですが(山出との分岐から50mほどすると)分岐があり、指さす方向はそのまま平尾地区へ、少し先に案内票があり、こちらへ進みます。
案内票には平尾・長尾峠、天神尾根経由、山出方面と書かれています。
2016年10月20日 14:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内票には平尾・長尾峠、天神尾根経由、山出方面と書かれています。
しっかりとした道です。
2016年10月20日 14:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした道です。
長尾峠。直進は(山道の)平尾地区へ、右は(舗装道での)平尾へ、左が山出へいけます。
2016年10月20日 14:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠。直進は(山道の)平尾地区へ、右は(舗装道での)平尾へ、左が山出へいけます。
案内票はこちら。山出方向に進みます。
2016年10月20日 14:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内票はこちら。山出方向に進みます。
こちらのコースは掘割りでなく石ころもないので歩きやすいです。数分歩いて、小さな川を渡ると・・・
2016年10月20日 14:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのコースは掘割りでなく石ころもないので歩きやすいです。数分歩いて、小さな川を渡ると・・・
見覚えのある、広場に出ます(舗装道のところ)。
2016年10月20日 14:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある、広場に出ます(舗装道のところ)。
枇杷ヶ谷地蔵さんのところにまで下りてきました。
2016年10月20日 15:27撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枇杷ヶ谷地蔵さんのところにまで下りてきました。
山道を登られるとき道中の無事をお願いしてください(しました)。
2016年10月20日 15:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を登られるとき道中の無事をお願いしてください(しました)。
1
岩に刻まれたお地蔵さん。道中の無事のお礼を述べる。
2016年10月20日 15:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に刻まれたお地蔵さん。道中の無事のお礼を述べる。
お地蔵さんは、地元の人が手厚く御守りしているという。人々に幸多からんことを。
2016年10月20日 11:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんは、地元の人が手厚く御守りしているという。人々に幸多からんことを。
撮影機材:

感想/記録

経ヶ峰の山出コースは、半分が舗装道のため中高生の部活?みたいな感覚。舗装道が多い分、天候の急変や多少下山時刻が遅くなっても、舗装道なので動きが取れるメリットはある。

経ヶ峰はいくつも登山ルートがあり、すべてのコースを登ってみたいが、登山口と登山口との交通の便がよくないため、仮にA登山口で登り、B登山口へ下り場合、その間が問題。徒歩時間、距離はちょうどいい山なんだけど。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マムシ 林道 倒木 高原 東屋 地蔵 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ