ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988556 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

稲包山 【閑かな紅葉狩り】

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー papiban
天候晴のち
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R17浅貝交差点からR353に入って4km程行くと舗装路が終わり、ここから200m程先に登山口があります。まとまった駐車場はありませんが、未舗装路の路肩にスペースがあって、計30台位は停められそうです。
 R353は苗場スキー場を過ぎると酷道っぽくなりますので、ゆっくり目で行きましょう。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1時間4分
合計
4時間41分
Sスタート地点(舗装路末端)07:0107:04三国スキー場跡08:07三坂峠08:25西稲包山08:3008:45小稲包08:4909:02稲包山09:5510:10小稲包10:1210:26西稲包山10:39三坂峠11:38三国スキー場跡11:42ゴール地点(舗装路末端)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全般に踏跡はしっかりしており、道標も整備されています。
・ガランノ沢の渡渉点に丸木橋はありませんが、簡単に渡渉出来ます。
・渡渉点から新道分岐までの間に5,6箇所ロープ場があります。登りでは使わなくても
 登れますが、下りでは重宝します。
・三坂峠から稲包山に至る稜線は、群馬側(南側)が切れています。笹や灌木があるので
 判り難いですが、油断禁物です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は晴れ
朝陽に山の端が映えます
2016年10月22日 07:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は晴れ
朝陽に山の端が映えます
3
色付いた木々を眺めながら
2016年10月22日 07:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いた木々を眺めながら
3
ガランノ沢の渡渉点
それっぽい丸太が転がってますが…
2016年10月22日 07:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガランノ沢の渡渉点
それっぽい丸太が転がってますが…
4
最初に見えてきたのは赤倉山
2016年10月22日 07:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に見えてきたのは赤倉山
3
西稲包山付近から三坂峠を振り返る
2016年10月22日 08:17撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西稲包山付近から三坂峠を振り返る
1
小稲包から
西稲包山と赤倉山
2016年10月22日 08:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小稲包から
西稲包山と赤倉山
2
小稲包から
谷川連峰
2016年10月22日 08:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小稲包から
谷川連峰
3
小稲包から
稲包山
2016年10月22日 08:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小稲包から
稲包山
1
稲包山へ
2016年10月22日 09:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山へ
6
稲包山から
谷川岳から一ノ倉,茂倉と万太郎山
2016年10月22日 09:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
谷川岳から一ノ倉,茂倉と万太郎山
稲包山から
平標と仙ノ倉、とても大きく立派
また登ってみたくなりました
2016年10月22日 09:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
平標と仙ノ倉、とても大きく立派
また登ってみたくなりました
4
稲包山から
筍山(苗場スキー場)から燕山,西沢ノ頭の方向
2016年10月22日 09:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
筍山(苗場スキー場)から燕山,西沢ノ頭の方向
2
稲包山から
小稲包,西稲包山と赤倉山
2016年10月22日 09:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
小稲包,西稲包山と赤倉山
1
稲包山から
赤倉山から白砂山
2016年10月22日 09:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
赤倉山から白砂山
1
稲包山から
遠くに薄っすら浅間山
2016年10月22日 09:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
遠くに薄っすら浅間山
稲包山から
南、赤沢山の方向
2016年10月22日 09:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山から
南、赤沢山の方向
さて、戻ります
2016年10月22日 10:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、戻ります
3
紅葉
2016年10月22日 10:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
3
紅葉
青空バックじゃないのが残念ですが
2016年10月22日 11:13撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
青空バックじゃないのが残念ですが
3
紅葉
登山口です
ここもなかなか見応えありました
2016年10月22日 11:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
登山口です
ここもなかなか見応えありました
5
撮影機材:

感想/記録

 ここ群馬の山にも紅葉が降りてきたので紅葉狩り目的の山行を計画、人気の山はどこも人出が凄いようなので、比較的人が少ないであろう稲包山に登ってきました。

 今回は行程も短めに設定したので、ゆっくり出掛けて7時に登り始めました。最初は沢沿いの道を緩やかに登って行きます。広葉樹も落葉松も色付いていますが、この時間帯はまだ陽が射していなかったので写真にはなりません。なので足早に先に進みます。
 ガランノ沢を渡渉して支尾根に取り付き、時折手を使いながら急坂を登って登山口から一時間ほどで三坂峠に到着、ここは眺めも休む場所もないのでそのまま通過し、西稲包山に向かいます。
 西稲包山で小休止の後、この日一番厄介だった急坂を下って小稲包に登り返します。小稲包まで来ると稲包山が目の前に現われ、また周りの山々の眺めも俄然良くなるので暫し写真休憩を取り、再度の下り登りをこなして稲包山に到着です。

 稲包山山頂は写真の通り360°の展望で、ピークを迎えた紅葉の山々が広がって見えます。一番目立つのが平標と仙ノ倉で、これをランドマークに山座同定を楽しみ、広くはない山頂ですが珈琲を淹れて暫しまったりしました。
 山頂で一時間ほど過ごし、来た道を戻ります。この頃になると薄い雲が広がり青空もなくなってしまい、写真は冴えないものしか撮れなくなってしまいましたが、まずまず紅葉を楽しみながら下って行けました。

 昨年同じ頃に登った谷川岳は、天気が良くなかったにもかかわらず大混雑、登山道は渋滞が発生する有り様でした。今回会った方は20人くらい、人気の山には人気になる要素があって楽しみも多いとは思いますが、たまには地味な山を静かに歩くのもいいものです。

訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ