ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

寒沢宿跡から太郎山

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梵字飯場跡の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間16分
休憩
2時間2分
合計
10時間18分
S梵字飯場跡(新駐車場)06:5607:32太郎山・志津分岐07:48新薙コース登山口09:13寒沢宿跡09:3712:07太郎山13:1913:42小太郎山13:5716:15新薙コース登山口16:2616:39太郎山・志津分岐17:14梵字飯場跡(新駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■寒沢宿分岐から寒沢宿跡
分岐から暫くは踏み跡明瞭。ログを見ると地理院地図の破線に近い所を歩いてるんで、旧道だったのかも知れない。その後その旧道らしきを外れると、徐々に分かり難くなってくる。沢状の窪地を何度か越えるのだが、そう言った所で踏み跡を見失いがち。二つ目のコケ広場から寒沢宿跡は割と分かり易い。

■寒沢宿跡から太郎山
藪漕ぎ。久々に枝葉へ体をこすり付けて登るストレスを味わった。獣道だと思うが、踏み跡は一本ではなく何筋かあった。倒木や密藪に塞がれるたびに、それらを行き来して出来るだけ疎らなルートを選ぶ。標高2270m辺りで薙(寒沢薙)に移ったが、もっと早い段階でそうするべきだった。等高線の広い部分は薙を登った方がよっぽど速い。

■新薙コース
等高線が広がり始める2000m辺りまで、とんでもない激下りが続く。悪天候時には絶対歩きたくない。トラロープが何箇所か設置されていたが、ここは気を付けて下りないと危険。転落したら小さな怪我では済まなそう。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口まで小一時間林道を歩く。まあ普段なら願い下げだが、奥武蔵とは全く違う景色なので苦にならなかった。
2016年10月22日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで小一時間林道を歩く。まあ普段なら願い下げだが、奥武蔵とは全く違う景色なので苦にならなかった。
8
大真名子山だったかな。
2016年10月22日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子山だったかな。
9
タロさんが正面に見えて来た。
2016年10月22日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロさんが正面に見えて来た。
4
少し前まではここに車を止めて登れたらしい。今は梵字飯場跡から通行止め。
2016年10月22日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し前まではここに車を止めて登れたらしい。今は梵字飯場跡から通行止め。
1
新薙コース登山口。ここからやっと登山道。
2016年10月22日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新薙コース登山口。ここからやっと登山道。
2
良い色のカエデ。
2016年10月22日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い色のカエデ。
27
おっとここだ。寒沢宿分岐。二本の白杭が目印。
2016年10月22日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとここだ。寒沢宿分岐。二本の白杭が目印。
5
はっきりした踏み跡が続いている。白杭もポツポツ在る。
2016年10月22日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきりした踏み跡が続いている。白杭もポツポツ在る。
2
草地ってかモフモフの苔かな。不思議空間に出る。営林小屋でも在ったんだろか。
2016年10月22日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地ってかモフモフの苔かな。不思議空間に出る。営林小屋でも在ったんだろか。
8
涸沢も幾つか越える。踏み跡がはっきりしなくなってきた。
2016年10月22日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢も幾つか越える。踏み跡がはっきりしなくなってきた。
3
ペイントと境界見出標を目印に進む。
2016年10月22日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントと境界見出標を目印に進む。
3
また涸沢越えか。今度のは一際深い。
2016年10月22日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また涸沢越えか。今度のは一際深い。
2
二つ目のモフ地。ホントいったい何だろね、この空間。
2016年10月22日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のモフ地。ホントいったい何だろね、この空間。
18
まだ沢越えあるのか。
2016年10月22日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ沢越えあるのか。
2
おっ!? ここは道跡がはっきり感じ取れる。こりゃ近いな。
2016年10月22日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!? ここは道跡がはっきり感じ取れる。こりゃ近いな。
5
来た━(゜∀゜)━!! ここだ。リサーチ先の写真で見た覚えがある!
2016年10月22日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た━(゜∀゜)━!! ここだ。リサーチ先の写真で見た覚えがある!
10
護摩壇跡だね!
2016年10月22日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇跡だね!
14
これ見に来た不動明王像。はるばるやって来た甲斐があるってもんです。
2016年10月22日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ見に来た不動明王像。はるばるやって来た甲斐があるってもんです。
27
享保十四年と彫られている。暴れん坊将軍こと徳川吉宗の時代ですな。
2016年10月22日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
享保十四年と彫られている。暴れん坊将軍こと徳川吉宗の時代ですな。
16
名残り惜しいが太郎山に向かう。
2016年10月22日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいが太郎山に向かう。
4
山中で時々ワイヤーを見掛けた。この辺も林業が盛んな頃があったんだな。
2016年10月22日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中で時々ワイヤーを見掛けた。この辺も林業が盛んな頃があったんだな。
1
これも熊の仕業かね。でもやや低い位置に思える。立っても140〜150cm位かな。これなら勝てる・・・気がする。
2016年10月22日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも熊の仕業かね。でもやや低い位置に思える。立っても140〜150cm位かな。これなら勝てる・・・気がする。
7
薙が近かったんで下りてみた。なんだー、こっちの方が断然歩き易いじゃないの。
2016年10月22日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙が近かったんで下りてみた。なんだー、こっちの方が断然歩き易いじゃないの。
2
薙終わり近くから振り返る。もっと早くからここ登れば良かった。
2016年10月22日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙終わり近くから振り返る。もっと早くからここ登れば良かった。
12
最後にまたちょっと藪漕ぎで山頂着。
2016年10月22日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にまたちょっと藪漕ぎで山頂着。
10
前回紹介の横山厚夫さんのページで、50年前の山頂と比較できるよ。
2016年10月22日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回紹介の横山厚夫さんのページで、50年前の山頂と比較できるよ。
12
小太郎山にも人が居る。
2016年10月22日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山にも人が居る。
9
中禅寺湖南の山から雲がこぼれる。
2016年10月22日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖南の山から雲がこぼれる。
11
男体山を・・・
2016年10月22日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山を・・・
4
超望遠で撮ったら人が確認できた。
2016年10月22日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超望遠で撮ったら人が確認できた。
8
誰も居なくなったから、そろそろ俺も下るか。
2016年10月22日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居なくなったから、そろそろ俺も下るか。
4
その前に小太郎山へちょっと立寄り。花畑越しの大真名子山・小真名子山と帝釈山・女峰山の重なり。
2016年10月22日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に小太郎山へちょっと立寄り。花畑越しの大真名子山・小真名子山と帝釈山・女峰山の重なり。
7
思ったよりアップダウンが多くて大変だった。
2016年10月22日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったよりアップダウンが多くて大変だった。
6
でも眺めが良いから許す。
2016年10月22日 13:57撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも眺めが良いから許す。
17
往きは気が付かなかった。剣ヶ峰と彫られてる。
2016年10月22日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往きは気が付かなかった。剣ヶ峰と彫られてる。
5
花畑に下る。
2016年10月22日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑に下る。
3
横山厚夫さんトコの写真はこの辺りから撮ったものだな。
2016年10月22日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山厚夫さんトコの写真はこの辺りから撮ったものだな。
3
大岩の下に阿弥陀さまがおられる。
2016年10月22日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下に阿弥陀さまがおられる。
5
寛永通宝がちらほら。
2016年10月22日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寛永通宝がちらほら。
13
昔は季節により花が咲いた時期もあったらしいね。
2016年10月22日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は季節により花が咲いた時期もあったらしいね。
8
薙を渡る。こっちのは急で恐ろしい。
2016年10月22日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙を渡る。こっちのは急で恐ろしい。
9
登山口着。
2016年10月22日 16:15撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。
4
撮影機材:

感想/記録

まだ残暑厳しい9月のとある日、かねてより歩きたいと思っていた周回ルートをヤマレコで地図検索してみた。志津乗越から大真名子山へ登り、女峰山から馬立へ下って元に戻るというものだ。だが検索されたレコを見るとどうも様子がおかしい。どれも志津乗越より遥か手前から歩き始めている。それでようやく裏男体林道が通行止めになっていると知った。実行に移すのが遅すぎたか。

林道とは言え10キロも距離が伸びるのは厳しい。諦めて他の山にしようかと思った時、小真名子山と太郎山の間の赤線に気が付いた。こんな所に道が在るのか? 気になってそのレコを見た。shige-ponさんのレコである。そして初めて寒沢宿なる場所を知った。行きたい行きたい。もう寒沢宿で頭がいっぱいになった。

だが用事があったり悪天候だったりで、なかなかその機会が無かった。だってわざわざ遠征したってのに、曇りや雨じゃ嫌でしょ。先週は絶好の日和だったが、家族旅行の予定が早くから入っていて無理だった。そしてこの日、遂に寒沢宿へ足を踏み入れたのだった。紅葉の時期も重なり、もう大満足。太郎山も良かった。

訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ