ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990304 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー hekomuki(CL), その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<行き>
05:50 池袋発
06:24 大宮着
06:34 大宮発 新幹線とき301号 新潟行
06:58 高崎着
07:10 高崎発 上越線 水上行
08:14 水上着
08:25 水上発 関越交通バス 谷川岳ロープウェイ行
08:45 谷川岳ロープウェイ 土合口駅着

<帰り>
16:00 谷川岳ロープウェイ 土合口駅発
16:24 水上着
16:45 水上発
17:48 高崎着
18:00 高崎発 あさま626号
18:26 大宮着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題はありませんが、トマの耳から先、奥の院あたりまでは渋滞しており、移動する際に焦って脛を岩に2回ほどぶつけました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ロープウェイに乗る前からすでに渋滞していました。
2016年10月22日 09:03撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗る前からすでに渋滞していました。
トマの耳とオキの耳。
天神平から見たのは初めてです。
2016年10月22日 09:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳とオキの耳。
天神平から見たのは初めてです。
白毛門。
2016年10月22日 09:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
ミズナラですかね。
真ん中にドングリが着いていることが多いんですが、
この日は見つけられませんでした。
2016年10月22日 10:33撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラですかね。
真ん中にドングリが着いていることが多いんですが、
この日は見つけられませんでした。
人が多いです。
2016年10月22日 10:52撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多いです。
この景色を見たSさんのコメント:
「すごい。茶畑みたい。」
その発想はありませんでした。
2016年10月22日 10:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見たSさんのコメント:
「すごい。茶畑みたい。」
その発想はありませんでした。
このへんが一番しんどい。
2016年10月22日 11:26撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんが一番しんどい。
振り返るとみんな辛そうに見えます。
ぼかしを入れると余計そう見えるから不思議。
2016年10月22日 11:31撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとみんな辛そうに見えます。
ぼかしを入れると余計そう見えるから不思議。
トマの耳に到着。
撮影渋滞が発生していました。
2016年10月22日 11:40撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着。
撮影渋滞が発生していました。
オキの耳方面。
人が数珠つなぎです。
2016年10月22日 11:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳方面。
人が数珠つなぎです。
鞍部からトマの耳方面。
人生ゲームのコマみたいになってます。
2016年10月22日 11:55撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からトマの耳方面。
人生ゲームのコマみたいになってます。
1
オキの耳に到着。
2016年10月22日 12:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着。
中央のピーク2つが越後駒ヶ岳と中ノ岳。
左端のなだらかな稜線は割引岳、巻機山、牛ヶ岳。
越後駒ケ岳と牛ヶ岳のちょうど真ん中あたりにうっすらと八海山の先端があります。私は双眼鏡でようやく見えましたが、妻は肉眼で見えたそうです。
2016年10月22日 12:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央のピーク2つが越後駒ヶ岳と中ノ岳。
左端のなだらかな稜線は割引岳、巻機山、牛ヶ岳。
越後駒ケ岳と牛ヶ岳のちょうど真ん中あたりにうっすらと八海山の先端があります。私は双眼鏡でようやく見えましたが、妻は肉眼で見えたそうです。
至仏山と燧ケ岳。
左端にうっすら見えるのは会津駒ケ岳。
2016年10月22日 12:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と燧ケ岳。
左端にうっすら見えるのは会津駒ケ岳。
武尊山と、その左に見えるのが日光白根山。
ちなみに武尊山の後ろに半分隠れているのが男体山です。
2016年10月22日 12:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山と、その左に見えるのが日光白根山。
ちなみに武尊山の後ろに半分隠れているのが男体山です。
富士山っぽいですが、赤城山です。
登っている途中は地蔵岳も見えていました。
2016年10月22日 12:09撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山っぽいですが、赤城山です。
登っている途中は地蔵岳も見えていました。
皇海山。
2016年10月22日 12:09撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山。
白毛門。
2016年10月22日 12:10撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
両耳ともに人がたくさん。
2016年10月22日 12:55撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両耳ともに人がたくさん。
うっすらと浅間山が見えます。
2016年10月22日 12:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと浅間山が見えます。
中央一番奥は四阿山と思われます。
2016年10月22日 12:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央一番奥は四阿山と思われます。
奥の院、一ノ倉岳、茂倉岳。
2016年10月22日 12:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院、一ノ倉岳、茂倉岳。
苗場山方面の稜線。
手前から万太郎山、
左に曲がってエビス大黒ノ頭、
右に戻って仙ノ倉山、その後ろが平標山。
右奥の平べったいのが苗場山。
2016年10月22日 12:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山方面の稜線。
手前から万太郎山、
左に曲がってエビス大黒ノ頭、
右に戻って仙ノ倉山、その後ろが平標山。
右奥の平べったいのが苗場山。
だいぶ雲が増えてきました。
2016年10月22日 13:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雲が増えてきました。
天狗の留まり場までが遠い。
2016年10月22日 13:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場までが遠い。
天神平はもっと遠い。
2016年10月22日 13:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平はもっと遠い。
渋滞していたのと、Sさんの岩場下りの撮影に夢中になってしまい、気がついたら避難小屋を過ぎていました。
2016年10月22日 15:12撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞していたのと、Sさんの岩場下りの撮影に夢中になってしまい、気がついたら避難小屋を過ぎていました。
白毛門もうっすらガスの向こう。
お疲れさまでした。
2016年10月22日 15:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門もうっすらガスの向こう。
お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

1月に大山に一緒に行った妻の友人Sさん。しばらく山に行けてない上に、なかなか山頂からの景色に恵まれないそうで、じゃあ今度どこかにご一緒しましょう、という話になりました。妻は那須か谷川岳を考えていたようですが、この時期の那須岳は紅葉シーズンで、登山口に着く前に渋滞で立ち往生する可能性があったため、谷川岳に行くことにしました。

新幹線の中からちらほらと登山っぽい人を見かけたので、高崎から水上まで座れなかったらどうしようと一瞬不安になりましたが、意外にあっさりと3人分の席を確保。水上駅まではウトウトしながら移動できました。
バス停には5人目くらいに並び、全部で30〜40人くらい並んだと思います。
そろそろ上毛高原駅からのバスが着くかなというところでバス会社の方が「すいません、谷川岳行のバスはすでに満員のため乗れません。ここから臨時バスを出しますのでそちらをご利用ください」とのご案内。やっぱりすごい人でした。

当然、ベースプラザの切符売り場は行列。
女子トイレも行列。
(ベースプラザは6階建てなので、他の階のトイレに行くといいかもしれません。)
3人で交代でトイレとチケットと登山届の提出を済ませて天神平へ。

4回目の谷川岳にして初めて、天神平から山頂が見えました。
いいですね。期待できるじゃないですか。

先月来た時のようなぬかるみもなく、ひんやりした空気の中、快適に歩き始めます。
避難小屋を過ぎたあたりから傾斜がきつくなるのでちょっと心配していましたが、Sさんは軽々と登ってきます。うちの妻は去年なんかガクブル状態だったのに...

避難小屋を過ぎたあたりで渋滞し始め、トマの耳まで来てみれば写真撮影の順番待ちで行列ができていました。オキの耳もやっぱり撮影渋滞です。
その後も奥の院あたりまでずっと混雑が続いていました。

オキの耳からもう少し先に行ったところで昼食休憩をとりました。
いつも山頂は雲の中だったので、こんなに眺めのいい山だとは知りませんでした。
「どれが朝日岳?」などとワイワイ騒いでいたら、近くで休憩されていた方が全部教えてくれました。ありがとうございます。

せっかくなのでのんびりしたいところですが、座っていると寒いです。
一通り写真を撮って下山することにします。

下りは登りよりも恐怖感を感じるだろうからさすがのSさんでもヤバいかなと思っていましたが、全く問題なく降りてこられました。

帰りのロープウェイも行列でしたが、何とか16:00のバスに滑りこみ、19:00すぎには都内に戻って反省会。Sさんが本領を発揮して焼酎をロックでカパカパ飲み始めます。一体この人の肝臓はどうなっているんでしょうか。
ちなみに私はビール2杯で撃沈しました。
訪問者数:126人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ