ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991950 全員に公開 ハイキング関東

三壁山-高沢山-エビ山(野反湖西周回)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー mukumuku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野反湖キャンプ場駐車場を使用(無料)。
(国道405号.吾妻郡中之条町入山地内(和光原地区から野反湖まで) は、例年12月1日〜4月21日まで冬季閉鎖されます。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間25分
合計
7時間35分
S野反湖ビジターセンター06:0008:20三壁山08:3509:10カモシカ平分岐09:35カモシカ平09:4010:15カモシカ平分岐10:23高沢山11:05エビ山12:0012:20153312:3012:37湖畔歩道分岐12:45湖畔西側歩道12:47エビ平13:20野反湖第2キャンプ場13:35野反湖ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩き始めにザックや靴の調整がうまくいかず、相当時間をロスしてしまいました。
全体的にかなりゆっくりです。
コース状況/
危険箇所等
野反湖ビジターセンターに水洗トイレ・登山ポストあり。
道標も多く、特に危険個所はありませんでした。
エビ山を下りて[1533]から湖畔へ下りる道(地形図・ガイドマップ等に掲載あり)は笹藪で歩けません。湖畔へ下りる道への分岐は、実際には[1533]から400mほど弁天山寄りにあります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 換え靴下 雨具 軍手 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション(水2l) ストーブ 燃料 コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ナイフ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 GPS付きスマホ 時計 ツェルト 携帯トイレ ストック

写真

ビジターセンターから「三壁山登山口」の道標に従い、キャンプ場の中を上っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターから「三壁山登山口」の道標に従い、キャンプ場の中を上っていきます
炊飯場やバンガローなどの側を通り抜けると、再度「登山口」の道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炊飯場やバンガローなどの側を通り抜けると、再度「登山口」の道標があります。
宮次郎清水。涸れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮次郎清水。涸れていました。
振り返ると野反湖が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると野反湖が見えます。
三壁山山頂。展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三壁山山頂。展望はありません。
カモシカ平への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ平への分岐。
カモシカ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ平。
高沢山との分岐から降りてきた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高沢山との分岐から降りてきた道。
大高山・赤石山を経て志賀高原へと続く道ですが、今回は引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高山・赤石山を経て志賀高原へと続く道ですが、今回は引き返します。
高沢山。ここも展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高沢山。ここも展望はありません。
高沢平。そろそろ展望が開けてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高沢平。そろそろ展望が開けてきます。
エビ山山頂。ここは広い山頂で、360°視界が開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビ山山頂。ここは広い山頂で、360°視界が開けています。
弁天山へ向かう道から湖畔西側へ下りる分岐。地形図やガイドマップに載っている[1533]より400mほど先にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天山へ向かう道から湖畔西側へ下りる分岐。地形図やガイドマップに載っている[1533]より400mほど先にあります。
湖畔西側コースへたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔西側コースへたどり着きました。
湖畔西側コースへたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔西側コースへたどり着きました。
中二病っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中二病っぽい。
対岸に先日上った八間山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に先日上った八間山がよく見えます。
第2キャンプ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2キャンプ場。

感想/記録

エビ山から弁天山へ向かう道から湖畔へ下りるところで予定していた道が見つからず、笹を刈っていた人たちに道を教えてもらいました。ありがとうございました。
リンドウには少し早く、花は少なかったですが、天気も良く気持ちの良い山歩きでした。
訪問者数:42人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ