ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992880 全員に公開 ハイキング近畿

空山(宍粟50名山)〜大通峠

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候晴れ(8〜10℃、風有り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道429号線から県道72号線を約5km北上すると、ちくさ高原と三室高原との分岐に出る。この分岐を左折してちくさ高原方面へ県道72号線をさらに西進して、約500m走ると魚町公園の駐車場に到着する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
59分
合計
6時間8分
S魚町登山口(中央入口)08:2109:10四等三角点(大谷)09:1209:56三角点10:35空山10:4911:14P92411:1511:35三角点946.7m(ここで食事)12:0212:23P95712:2413:05県境尾根出合13:0613:17大通峠13:3014:29魚町登山口(中央入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大通峠〜魚町公園の駐車場(9.5km、所要時間59分)は自転車で走行しています。
コース状況/
危険箇所等
空山頂上〜大通峠間は標識の無いバリエーションルートとなっているので、一般向きではありません。地図、コンパスが必携。GPSもあった方がいいかも。

[魚町公園の駐車場〜空山頂上]→正規の登山道
・空山の正規の登山道で、標識やマーキングテープがあり、登山道はよく歩かれていて、明瞭で迷うところは無い。
・三角点680.7mのある所が「高保木の森」の「山頂広場」になっていて、三角点680.7mのある山頂広場付近までが「高保木の森」のコースになっている。(写真3参照)

[空山頂上〜県境尾根出合]→バリエーションルート
標識がないので地図、コンパスが必携。GPSもあった方がいいかも。
ずっと尾根を歩く。特にピークから下るとき間違った尾根に下りやすいので注意する。

[県境尾根出合〜大通峠]→バリエーションルート
標識がないので地図、コンパスが必携。GPSもあった方がいいかも。
P1081から大通峠への下りの距離は短いが、この下りの尾根は幅が広くてルートがわかりにくい。地図、コンパスやGPSで方向をよく見定めながら大通峠を目指すこと。

※帰りの大通峠〜魚町公園の駐車場(9.5km、所要時間59分)は自転車で走行しています。
その他周辺情報近くの千種町室付近に「エ−ガイヤ温泉」400円(65歳以上は200円)がある。火曜日が定休日。http://chikusatown.net/playguide/rest/f_salon.html

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料(水1Lと湯500mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ 熊鈴

写真

GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
1
魚町公園の駐車場に駐車しました。写真中央に見えている建物はトイレです。この県道72号線を右に渡った所に空山の登山口があります。(復路で撮影)
2016年10月27日 14:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚町公園の駐車場に駐車しました。写真中央に見えている建物はトイレです。この県道72号線を右に渡った所に空山の登山口があります。(復路で撮影)
1
ここが空山の登山口です。道標に従って右に進みます。
2016年10月27日 08:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが空山の登山口です。道標に従って右に進みます。
1
前の写真にある案内図のアップ。赤い線で示したように、まず「高保木の森」の山頂広場(三角点680.7mのある所)を目指します。途中の分岐を右折します。
2016年10月27日 08:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真にある案内図のアップ。赤い線で示したように、まず「高保木の森」の山頂広場(三角点680.7mのある所)を目指します。途中の分岐を右折します。
矢印のように進みます。
2016年10月27日 08:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように進みます。
高保木の森の遊歩道の様子。
2016年10月27日 08:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高保木の森の遊歩道の様子。
2
ここが写真4の案内図に書き込んだ分岐です。ここを矢印のように右折して、山頂広場(三角点680.7mのある所)を目指します。
2016年10月27日 08:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが写真4の案内図に書き込んだ分岐です。ここを矢印のように右折して、山頂広場(三角点680.7mのある所)を目指します。
2
高保木の森の尾根道の様子。
2016年10月27日 09:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高保木の森の尾根道の様子。
3
三角点680.7mのある山頂広場に到着。
2016年10月27日 09:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点680.7mのある山頂広場に到着。
2
ここが西河内、河内の分岐。このあたりは植林帯になっている。
2016年10月27日 09:36撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが西河内、河内の分岐。このあたりは植林帯になっている。
「宇宙からの贈り物」。ストックの長さは約1mなのでこの石は結構大きい。
2016年10月27日 09:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「宇宙からの贈り物」。ストックの長さは約1mなのでこの石は結構大きい。
3
杉の伐採地に出た。ここは東方向の展望が良い。カンカケ越から南に延びる稜線が見えた。
2016年10月27日 09:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の伐採地に出た。ここは東方向の展望が良い。カンカケ越から南に延びる稜線が見えた。
3
河内の集落も見えた。
2016年10月27日 09:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内の集落も見えた。
空山までは植林が多いが、ときどき自然林もあった。
2016年10月27日 10:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空山までは植林が多いが、ときどき自然林もあった。
1
自然林その2
2016年10月27日 10:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林その2
2
空山に到着。石の塔が「平成之大馬鹿門」。
2016年10月27日 10:36撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空山に到着。石の塔が「平成之大馬鹿門」。
5
頂上の標識と「平成之大馬鹿門」の間に土に埋もれかかった三角点があった。
2016年10月27日 10:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の標識と「平成之大馬鹿門」の間に土に埋もれかかった三角点があった。
2
「平成之大馬鹿門」はストックと比較して見ると4m以上はありそうです。
2016年10月27日 10:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「平成之大馬鹿門」はストックと比較して見ると4m以上はありそうです。
2
「平成之大馬鹿門」の裏側にスーツケースが置かれていて、スーツケースの中には記名された薄いコンクリート板が入っていた。この板は登頂記念の板でしょうか。
2016年10月27日 10:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「平成之大馬鹿門」の裏側にスーツケースが置かれていて、スーツケースの中には記名された薄いコンクリート板が入っていた。この板は登頂記念の板でしょうか。
3
1996年に設置された「平成之大馬鹿門」の裏側に作者(空充秋)のサインがあった。
2016年10月27日 10:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1996年に設置された「平成之大馬鹿門」の裏側に作者(空充秋)のサインがあった。
1
空山の頂上は東方向だけ少し展望があり、植松山が見えた。小休憩後、大通峠を目指す。
2016年10月27日 10:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空山の頂上は東方向だけ少し展望があり、植松山が見えた。小休憩後、大通峠を目指す。
4
大通峠までの尾根にあった大岩
2016年10月27日 11:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大通峠までの尾根にあった大岩
1
三角点946.7m に到着。ここで食事を取った。
2016年10月27日 11:35撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点946.7m に到着。ここで食事を取った。
2
県境尾根までの尾根はほとんど植林帯だったが、県境尾根が近づくと、自然林が多くなった。
2016年10月27日 12:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根までの尾根はほとんど植林帯だったが、県境尾根が近づくと、自然林が多くなった。
1
少しだけ紅葉が始まっていた。
2016年10月27日 12:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ紅葉が始まっていた。
2
展望のある伐採地から東方向に三室山と竹呂山が見えた。
2016年10月27日 12:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のある伐採地から東方向に三室山と竹呂山が見えた。
3
展望のある伐採地から南東方向に植松山が見えた。
2016年10月27日 12:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のある伐採地から南東方向に植松山が見えた。
2
県境尾根に出た。西側に頂上付近が笹藪で覆われているP1199が見えた。
2016年10月27日 13:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根に出た。西側に頂上付近が笹藪で覆われているP1199が見えた。
1
県境尾根は自然林となっていた。
2016年10月27日 13:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根は自然林となっていた。
1
県境尾根から北方向にくらますと氷ノ山が見えた。
2016年10月27日 13:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根から北方向にくらますと氷ノ山が見えた。
4
右の黒線で囲んだところに見えているのが大通峠の林道。この大木の左側から矢印のように下りて大通峠に出ます。
2016年10月27日 13:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の黒線で囲んだところに見えているのが大通峠の林道。この大木の左側から矢印のように下りて大通峠に出ます。
3
矢印のように下りて大通峠に出ます。
2016年10月27日 13:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように下りて大通峠に出ます。
1
大通峠の自然林の様子
2016年10月27日 13:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大通峠の自然林の様子
大通峠にあるお地蔵さん。ここからデポしておいた自転車で駐車地まで戻ります。
2016年10月27日 13:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大通峠にあるお地蔵さん。ここからデポしておいた自転車で駐車地まで戻ります。
1
林道から三室山が見えた。
2016年10月27日 13:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から三室山が見えた。
4
林道から空山〜大通峠間の尾根が見えた。
2016年10月27日 13:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から空山〜大通峠間の尾根が見えた。
2
歩いた尾根にはマンネンスギの群生があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた尾根にはマンネンスギの群生があった。
2

感想/記録
by ymgoro

1.今回はganmar88さんのヤマレコ情報を主に参考にして、空山〜大通峠を初めて歩きました。ganmar88さんは空山〜大通峠〜三室山を周回されましたが、私は足が遅いので大通峠から三室山へのルートは割愛して、空山〜大通峠間の6.4km、累積標高(上り)1033mの短縮バージョンで歩きました。また、魚町公園の駐車場〜空山間のルートはganmar88さんだけでなく「山で昼寝」さんのHPも参考にさせていただきました。

2.空山〜大通峠のルートは歩きたいルートであったので、一応歩けたことである程度の達成感はありました。しかし、今回の空山〜大通峠のルートはあまり展望が良くなかったので、次回は大通峠から三室山へ続く県境尾根のような展望の良いルートを歩きたいものです。また、今回は誰とも出会いませんでした。

3.山行日の翌日の朝、起きたときから急に腰が痛くなって、すぐに医者に診てもらった。幸い椎間板ヘルニアではなく、処方された湿布薬を貼って痛みがほぼ取れてほっとした。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/24
投稿数: 212
2016/10/29 23:16
 こんばんは。
ymgoroさん、こんばんは〜
私のレコ が参考になったようで光栄です。
ymgoroのレコを見て、今年の正月にこのルートで見た大馬鹿門や宇宙からの贈り物等の記憶が蘇りました。竹呂山に行くのを宿題にしていてまだ行けてないので、三室山と合わせてまたこの辺りを歩きたいと思っています。
腰、痛くなると辛いですよね 。私も腰痛持ちで、寒くなり始めのこの時期は気をつけておかないと、朝方や風呂上がり等ふとした拍子に激痛きて、その後1週間程度まともに立てない日が続くことがあります。。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/10/30 9:09
 Re: こんばんは。
ganmar88さん こんにちは。ganmar88さんのレコとgpxファイルが大変役に立ちました。ありがとうございました。(私はetrex20にgpxファイルを転送して活用しています。)

当初の計画では大通峠に着いてからさらに三室山までピストンする予定でしたが、私の足では三室山までピストンするのに約4時間かかるので、大通峠に17時20分頃到着予定となってしまいかなり遅くなってしまうので、三室山までのピストンは断念しました。でも歩きたかった空山〜大通峠が歩けたので良かったです。
(追記)湿布薬がよく効いて腰痛はだいぶ治まってきてほっとしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ