ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994369 全員に公開 ハイキング白山

白山(岩間道整備のはずが・・・加賀禅定道^^;)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Sanchan33, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道360号線で一里野スキー場を過ぎ、少し行った所で県道53号線に入る。
加賀禅定道のハライ谷登山口は国道から2分ほど入ったところ。
車は5台ほど駐車可能。
楽々新道、岩間道の登山口となる岩間温泉方面へは通行不可!
(前日に落石があったようで車が入れなくなっていた)
どうしても岩間温泉に行きたい人は三ッ又発電所から導水管沿いの階段をひたすら登る必要がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
43分
合計
7時間4分
Sハライ谷登山口06:0008:00御仏供水08:2508:40檜新宮09:00しかり場分岐10:08奥長倉避難小屋10:2611:39しかり場分岐12:01檜新宮13:04ハライ谷登山口13:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※GPSログは電源入れ忘れのため手書きです。
・全体的によく整備されている。
・御仏供水の水場は問題なく利用可能。
・奥長倉避難小屋は雨漏りはするものの部分的なので問題なし。
 (今回雨戸は全部閉めてきました)
その他周辺情報下山後の温泉は中宮温泉のくろゆり荘へ。
加水、加温なしの源泉で飲むこともできる。
ランチもジビエラーメン、ローストビーフなど健康メニューでお薦め。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は北部白山管理人のIさんと6時に岩間温泉で待ち合わせて岩間道整備に向かう・・・はずだったのだが、なんと途中の林道で落石があり通行不可!
2016年10月30日 05:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は北部白山管理人のIさんと6時に岩間温泉で待ち合わせて岩間道整備に向かう・・・はずだったのだが、なんと途中の林道で落石があり通行不可!
5
二次災害もやばいので、岩間道は諦めて加賀禅定道へ行くことに・・・;;(写真:Iさん提供)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二次災害もやばいので、岩間道は諦めて加賀禅定道へ行くことに・・・;;(写真:Iさん提供)
10
ハライ谷登山口から加賀禅定道を登ります。
すっかりハイキングモードに^^;
2016年10月30日 06:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライ谷登山口から加賀禅定道を登ります。
すっかりハイキングモードに^^;
2
Iさんは途中で関係者に落石の件を連絡・周知。
2016年10月30日 06:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Iさんは途中で関係者に落石の件を連絡・周知。
2
これまで気付かなかったけど登山道沿いに炭焼き場があった。(Iさんに教えてもらったわけだが)
2016年10月30日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで気付かなかったけど登山道沿いに炭焼き場があった。(Iさんに教えてもらったわけだが)
1
倒木発見。
2016年10月30日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木発見。
2
整備開始。
ノコギリで枝を落とす。
自分も手伝わせてもらったが芯が硬くて結構大変だった。
2016年10月30日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備開始。
ノコギリで枝を落とす。
自分も手伝わせてもらったが芯が硬くて結構大変だった。
6
すっかり晩秋って感じ。
2016年10月30日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり晩秋って感じ。
2
青空と冬枯れの木々。
2016年10月30日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と冬枯れの木々。
1
御仏供水で休憩することに。
2016年10月30日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御仏供水で休憩することに。
1
御仏供水。
登山道のササはだいぶきれいに刈られていた。
ここで朝食&コーヒータイム。
2016年10月30日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御仏供水。
登山道のササはだいぶきれいに刈られていた。
ここで朝食&コーヒータイム。
4
御仏供水から来た道を戻らず周回ルートで檜新宮に向かうが・・・かなりの薮こぎで大変、いや楽しかった(笑)
2016年10月30日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御仏供水から来た道を戻らず周回ルートで檜新宮に向かうが・・・かなりの薮こぎで大変、いや楽しかった(笑)
3
しかり場手前まで来ると七倉山、四塚山と清浄ヶ原がドーンと。
2016年10月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかり場手前まで来ると七倉山、四塚山と清浄ヶ原がドーンと。
1
逆光で写りは悪いが、空気は澄んでいて遠くまでよく見通すことができた。
2016年10月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で写りは悪いが、空気は澄んでいて遠くまでよく見通すことができた。
3
しかり場到着。
Iさんは仕事の都合でここで引き返すことに。
自分は奥長倉避難小屋まで引き続き登る。
2016年10月30日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかり場到着。
Iさんは仕事の都合でここで引き返すことに。
自分は奥長倉避難小屋まで引き続き登る。
1
丸石谷の紅葉は素晴らしかった。
2016年10月30日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石谷の紅葉は素晴らしかった。
11
標高1000mくらいがいい感じかも。
2016年10月30日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000mくらいがいい感じかも。
8
奥長倉避難小屋で一応ハロウィンらしく、季節感のあるランチパックをいただく。
2016年10月30日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋で一応ハロウィンらしく、季節感のあるランチパックをいただく。
3
奥長倉避難小屋の雨戸を閉めたら下山開始。
2016年10月30日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋の雨戸を閉めたら下山開始。
3
ネズコの木にツララができていた。
2016年10月30日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネズコの木にツララができていた。
3
緑の苔と枯葉のハーモニー。
2016年10月30日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の苔と枯葉のハーモニー。
2
再び丸石谷。
スキーで林道をトラバースできないかと考えたが・・・あの斜度だと雪崩とかやばそう^^;
2016年10月30日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び丸石谷。
スキーで林道をトラバースできないかと考えたが・・・あの斜度だと雪崩とかやばそう^^;
4
ツツジの紅葉はまるで花のよう。
2016年10月30日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの紅葉はまるで花のよう。
1
積もった枯葉を踏みしめながら楽しく下山。
2016年10月30日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もった枯葉を踏みしめながら楽しく下山。
1
檜新宮まで戻ってきた。
ここだけ檜が生育しているのが不思議だ。
2016年10月30日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜新宮まで戻ってきた。
ここだけ檜が生育しているのが不思議だ。
1
晩秋の絵。
2016年10月30日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の絵。
1
下部の紅葉はカエデが主役。
2016年10月30日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の紅葉はカエデが主役。
1
カエデの子供もしっかり紅葉。
2016年10月30日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの子供もしっかり紅葉。
4
Iさんと「ここはカエデ平と名づけよう」と話しながら歩いた場所だ。
2016年10月30日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Iさんと「ここはカエデ平と名づけよう」と話しながら歩いた場所だ。
4
黄色のカエデも素晴らしい。
2016年10月30日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のカエデも素晴らしい。
4
スポットライトを浴びるカエデ。
2016年10月30日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポットライトを浴びるカエデ。
4
無事下山。
この後Iさんの待つくろゆり荘へ向かって温泉&ランチを楽しんだ。
2016年10月30日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
この後Iさんの待つくろゆり荘へ向かって温泉&ランチを楽しんだ。
1
撮影機材:

感想/記録

北部白山管理人のIさんと岩間道の整備へ向かうべく朝6:00に岩間温泉で待ち合わせしていた。
当日6:00に間に合うように岩間温泉を目指して林道を走っていくと、なんと目の前に巨大な落石があるではないか!
すぐにIさんに連絡すると既に近くまで来ているということだったので、路側帯で安全を確保しつつ車を停めてしばらく待つことにした。
Iさんが到着してからヘルメットをかぶって慎重に現場検証。
やはり簡単に動かせるような岩ではなかった。
前日山崎旅館に入っている人がいなければ良いが・・・

岩間道整備は既に厳しい状況なのでIさんと相談して加賀禅定道を歩くことにした。
こちらの登山道は当然整備済みなので実質的に二人でハイキングすることになった。

紅葉は期待できないが、この時期特有の澄んだ空気感が素晴らしい。
カエデ等一部を除き木々の葉もほとんど落ちてしまっていたので逆に眺望も素晴らしい。
剱岳や立山、薬師、大笠山、笈ヶ岳等、名だたる山々を見渡すことができた。

途中、御仏供水に寄って休憩することに。
Iさんは朝食を採ってこなかったそうなのでここで大休止。
自分もコーヒーを淹れてIさんに振る舞いつつのんびり休憩した。
その後、整備がされていない周回ルートを薮近木しながら檜新宮を目指して歩いていった。

Iさんは昼までにくろゆり荘に戻る必要があるとのことだったのでしかり場で一旦お別れ。
自分は奥長倉避難小屋まで向かい、雨戸が閉まってるか等、越冬準備の状況を確認をすることに。
しつこいアップダウンを超えて奥長倉避難小屋に到着すると、雨戸はまだ開けられた状態になっていた。
2Fも含め、しっかり戸締りしてから美女坂&百四丈はパスして下山。
今回は岩間道整備がなくなってモチベーションが若干低かった。

下山後は温泉&ランチ目当てに中宮温泉のくろゆり荘へ。
駐車場に到着すると、隣にデリカが・・・なんと棟さんだった。
こんなとこでなにやってんの?と聞くとどうやら近くで沢登りしてたらしい。
その後は予定通り温泉入って、ランチ(ローストビーフ)食べてIさんとも歓談。

今回は本来の目的である岩間道整備と岩間道踏破こそ果たせなかったが、思いがけずIさんとハイキングができて楽しい時間を過ごすことができた。

岩間道はまた来年!開山1300年のお楽しみにしよう!
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/16
投稿数: 1264
2016/10/30 19:54
 めっちゃローカル
さんちゃん、まいど。
会う人、会う人がさんちゃんの知り合いばかりやね
めっちゃ、ローカル。
そのぶん、静かになったということ!

来週、木曜夜に移動して、金、土、日で
楽々新道〜室堂泊、加賀禅定道+百四丈滝、奥長倉小屋泊
で入山させていただきます。
お天気次第ですけどね。

クマ
登録日: 2011/10/18
投稿数: 839
2016/10/30 20:47
 落石!
Sanchanさんこんばんは!
なんと岩間林道に落石・・・先週だったら足止め食らってたところです
また次の週末にマニアックなルートでチャレンジしていただきたいところです。モチベーションはすぐに復活すると予想しています
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 676
2016/10/30 22:44
 丸石谷の紅葉が綺麗♪
林道に落石とは災難でしたね
御仏供水から周回ルートがあるとは知りませんでした。
僕はここ最近の冷え込み等でモチベが上がらずいつもの獅子吼でしたが^−^;
Sanchanといい棟梁さんといい元気ですね!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2375
2016/10/31 5:01
 Re: めっちゃローカル
kumaさん、おはようございます。
元々北部白山は静かでマニアックな人しか来ないのに、この時期に入って更に静かになりましたね。
そんな中、来週歩きますか!?
どうやら昨日のうちに落石も撤去されたようなので楽々新道も岩間温泉〜入れると思います。
奥長倉避難小屋はまだ雨漏りするので悪天候の際は気をつけてくださいね。
あとは室堂の水場が取れる状態かどうか・・・一応小桜平で多めに補給した方がいいかもしれません。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2375
2016/10/31 5:02
 Re: 落石!
momochannさん、おはようございます。
ご覧の通り、なかなか簡単に岩間道は歩かせてもらえないようです
モチベーションは昨日は突然の計画変更で×でしたがもう復活してますよ。
なんといってもスキーシーズン到来ですからね!
今年は早く降って欲しい!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2375
2016/10/31 5:06
 Re: 丸石谷の紅葉が綺麗♪
souさん、おはようございます。
御仏供水からの周回ルート、僕も知らなかったんですが、どうやら2週間くらい前の北○新聞に出ていたようです。
金沢の大乗寺関係者がある程度草刈をしたとかいう・・・Iさんも上部の薮を見て「大乗寺と話して笹刈りやるかー!?」って意気込んでました
昨日は獅子吼もよく見えてましたよ。
ハイキング日和でしたね。
そろそろ厳しく美しい冬山シーズン!
また楽しんでいきましょう!
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2016/10/31 13:27
 予想外でしたね。
岩間道は落石で残念でしたね。登りだとどれだけ急登か見てみたかったです(^^;偶然ですが僕が通った林道は数日後に災害があり通行止めになってますね。しかし石川県は温泉もあるので対応が早いですね。

皆さん車のナンバーでどれだけ好きかわかりますね。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2375
2016/10/31 21:20
 Re: 予想外でしたね。
koueiさん、こんばんは。
そうか、あの落石はkoueiさんのせいだったのか!
koueiさんが登った後に同じ山に登るのは避けるようにしよう。

冗談は置いといて、今回の対応は石川県というよりは山崎組さんが頑張ってくれたようです。
まあこのまま越冬、来年も×ということになると山崎旅館への影響も避けられませんしね・・・
軽トラのナンバー、気付きましたか。
ぜひNishidenさんの車と並べてみたいものです(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ