ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996924 全員に公開 ゲレンデ滑走富士・御坂

紅葉の秋山を滑る❗ 富士山麓イエティ初滑り

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー HHH
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有料道路510円、駐車場代1000円、リフト代3200円(団体契約)
コース状況/
危険箇所等
中盤の緩斜面で雪が溶けやすくとまりやすいです。
斜度が出てくる気持ちいいところで、ゲレンデボトムというレイアウトは、スキーエリアとしての整備がついででできたものであったゆえ。
最初からスキー場としてこの一帯を整備したら、結構魅力的にできたのではないかと、ゲレンデボトムのリフト乗り場から、その下を見るたびに残念に思います。
ゴルフの趣味のない自分にはとっととつぶしていただきたいものと思いますし、実際、ゲレンデボトムからその下にコースを伸ばす計画もあったそうですが…。
そうであれば、横の中斜面と合わせてもっとレーストレになるはず。
すぐ脇が軍用地。上は富士のエリアゆえに一度できてしまうと難しい面もあるのでしょう。
横の中斜面が開く頃には日本の名だたるコースがあくので、みなそっちへ移ります。
中斜面コースは、平日ナイターで、レース前に千本ノックのようにひたすらタイムアップまでトレーニング。休憩はリフトに乗るときのみというのをやりに自分は時々きてます。3時間も繰り返すと結構疲れが出るほどに滑り込めるし、ナイターゆえの錯覚でスピード感があって中々にいいです。
まあ、ここに日中に来るのはシーズンインのこの時期だけでしょうね。
スキー・ボーダーさんとその辺は一緒です。
その他周辺情報地元過ぎてなんですが、水ヶ塚公園、須山御胎内、富士サファリ、愛鷹山越前岳登山口、忠ちゃん牧場、裾野ヘルシーパーク、御胎内温泉、大野路、大野原、蕎仙坊、こんなところでしょうか。

写真

東富士演習場 大野原の大草原
2016年11月03日 08:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東富士演習場 大野原の大草原
最近できたみたい
日本初は高田ではと思うが、これは初滑りの意味…
2016年11月03日 09:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近できたみたい
日本初は高田ではと思うが、これは初滑りの意味…
1
右が私の、左が他の人のでいずれもアルペン回転用です。
シーズンインのこの時期、特に平日は遠方からレーサーが集います。
2016年11月03日 09:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が私の、左が他の人のでいずれもアルペン回転用です。
シーズンインのこの時期、特に平日は遠方からレーサーが集います。
リフト一本目
紅葉を愛でる
2016年11月03日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト一本目
紅葉を愛でる
そのに
2016年11月03日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのに
そのさん
2016年11月03日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのさん
そのよん
2016年11月03日 09:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのよん
そのご
2016年11月03日 09:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのご
1
富士、宝永山、いと美し
2016年11月03日 09:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士、宝永山、いと美し
3
大野原に向かって滑る
2016年11月03日 09:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野原に向かって滑る
1
リフトまち場からの富士
正面のリフトはオンシーズンの平日ナイターでの千本ノックやってるトレーニング場へのもので、写真左手に降りてきます。
これをひたすらかっ飛ばすのが好きです。
2016年11月03日 09:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトまち場からの富士
正面のリフトはオンシーズンの平日ナイターでの千本ノックやってるトレーニング場へのもので、写真左手に降りてきます。
これをひたすらかっ飛ばすのが好きです。
1
愛鷹山越前なども
2016年11月03日 10:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山越前なども
日本初は本当に初の意味だったらしい。富士山滑走を記念したものと書いてある。
日本へもたらした影響度ではレルヒ少佐の高田駐屯地におけるものの方が意義深いと思うが…。まあ、いいです。
2016年11月03日 11:32撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本初は本当に初の意味だったらしい。富士山滑走を記念したものと書いてある。
日本へもたらした影響度ではレルヒ少佐の高田駐屯地におけるものの方が意義深いと思うが…。まあ、いいです。

感想/記録
by HHH

日記だと写真あまりの載せられないのでこちらで。

シーズンインのイエティは例年日本で一番早く営業開始のため他のスキー場が開くまでの時期に人が集まります。
ここの売りは、「日本で一番早く営業開始」という点。緩斜面とはいえ約1匈蠅蝓▲螢侫醗賈椶撚薪戮任盂蠅蟾める点も特筆できます。
国内で頑張る場合、リフトがあるスキー場のラストは7月の月山でそこから3ヶ月ほどは乗鞍雪渓くらいしか国内ではありません。後は剱沢・白馬雪渓がなくはないですが、その頃は山行の人がほとんどであり、滑走したければレーサーは海外に遠征。
ゆえに、ごく一握りの富裕層の子弟にしか無理という実情があります。
アルペンスキーに限らず、スキー・ボードのプロ、セミプロ、その予備軍の人々の状況は似たようなものかと。
それゆえ、「日本で一番早く営業開始」は実に意義があり、実際、競技板の人が特に多かったです。以前に来たときは鳥取ナンバーがあって驚きましたが、それぐらいに潜在的なニーズがあるということ。
競技スキーをかじったゆえ、それゆえにこのスキー場の中途半端さ加減が惜しいし、整備してほしいという点もあります。
斜度が出てくる気持ちいいところで、ゲレンデボトムというレイアウトは、スキーエリアとしての整備がついででできたものであったゆえ。
最初からスキー場としてこの一帯を整備したら、結構魅力的にできたのではないかと、ゲレンデボトムのリフト乗り場から、その下を見るたびに残念に思います。
ゴルフの趣味のない自分にはとっととつぶしていただきたいものと思います。実際、ゲレンデボトムからその下にコースを伸ばす計画もあったそうですが…。
そうであれば、横の中斜面と合わせてもっとレーストレになるはず。
日本のアルペン界に革命をもたらす可能性を自ら封じた姿勢が実に残念でなりません。
まあ、全面人工降雪で雪を作っていることを考えれば良くやってはいるんです。

さて、飛び石のお休みの暇潰しに、最近めっきり冷え込んだゆえ、余りお山に登ることに惹かれなくなってきたため、ならば初滑りにサクッときてみました。
今シーズンこそはまともな積雪があることを祈ります。
土日ほどは混んでませんでした。

ど快晴の中、日中の秋山ゆえに、リフトで紅葉を愛でながらスキー場を滑れるのがいいです。秋山リフトって通常は登山の前後でしか使わないと思いますが、ここでは滑るためなので何度も乗る。
そのリフトから銀世界ではなく紅葉を見るというのはこの時期ならでは。
また、人工雪で作ったところだからこそともいえます。
天然なら銀世界ですからね。

そう考えると案外、この時期のここっていいところかもと思った次第です。
私の今年一番の紅葉は現状ここ。
ほどよい感じの雪景色した富士が最高です。
(→この日にこの後走った富士山スカイラインが、山頂区間・周回区間とも今年一番に切り替わりました。
山頂区間のカラマツの黄色い紅葉、周回区間の真紅の紅葉ともに美しいです。
周回区間はもうしばらく大丈夫でしょうし、ここが苦しいころは富士五湖周辺の紅葉シーズン到来です。)
宝永山は雪がかかってませんが、新五合目の方は雪があるようなないような微妙な感じ。2000mあたりはスノータイヤがぼちぼち必要な時期ではあるなと感じます。

山やったり、山スキーやったりしていると、リフトの文明の利器の有り難みを感じます。登らないし、こぶでもない緩斜面で極楽だしでなかなかにいいです。
まあ、それが不完全燃焼につながる要素になりつつあるのが難点。
新雪・コブ、もしくはアルペンレースのようなアイスバーンの高速斜面など、歯ごたえのある斜面でないと満足できません。
今回も初滑りなので最初はこわごわでしたが、数回滑るとストックなしでクローチングスタイルでガンガン滑れてしまい、その分、在らぬところでグラトリの練習を繰り出して失敗するボーダーを回避するのが唯一の障害物といった感じで、結局10本足らず飽きがきて終了。

で、山に魅了された自分はそのまま宝永山へ行ってきました。これができるのも富士宮口新五合目までの道が開いている11月上旬まで。
スキーと梯子できるのもこの時期ならとコラボをご紹介させていただきました。

スキー・ボードに関しては、ひとまず、今シーズンはせめて例年並みには降雪があって、全うに各スキー場が営業できることを祈ります。昨シーズンに引き続きでは数多のスキー場が消滅してしまわないか気が気でないです。

一方で、板を失ったし、雪崩が怖いしで、BCはちょっと躊躇しますし…。
伝説の百名山山スキー行脚をされている方に今期はいくつか同行させてもらって、習おうかと思ったらヤマレコ自体を止められてしまったようでこれまた残念。
雪山シーズンに入ろうとする昨今、スキーへのスタンスをどうするか、どの程度やるか、他にするか、考えて望みたいと思います。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ