ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997232 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鋸尾根〜鋸山〜大岳山〜御岳山(意外と歩きごたえあり)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー ozawa, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
往路:自宅=(車)⇒御岳1丁目駐車場=(徒歩)⇒御嶽駅=(電車)⇒奥多摩駅
復路:御岳山駅=(ケーブルカー)⇒滝本駅=(徒歩)⇒ケーブル下BS=(バス)⇒払沢BS=(徒歩)⇒御嶽1丁目駐車場=(車)⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間21分
合計
8時間25分
Sスタート地点(無料🅿)05:4505:55御嶽駅06:0506:30奥多摩駅06:3807:06愛宕山07:45天聖神社07:4608:57天地山分岐09:12鋸山09:2010:35大岳山11:0412:06鍋割山分岐12:10芥場峠12:1112:26綾広の滝12:2812:52長尾平分岐12:57長尾平展望台13:0013:06長尾平分岐13:33御岳山駅13:4513:49〜ケーブルカー移動 滝本駅14:00滝本駅下BS〜払沢BS14:0714:10ゴール地点(無料🅿)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地形図を見てもらうとわかりますが、
鋸尾根は片側が崖と言ってよいくらい切れ落ちた
尾根道が続きますので道幅が広くても注意が必要です。
分岐には案内がしっかりしていますが地図は必ず携行しましょう

写真

夜明け前、御嶽駅よりスタートの奥多摩駅に移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前、御嶽駅よりスタートの奥多摩駅に移動
すっかり夜が明けた奥多摩駅をスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり夜が明けた奥多摩駅をスタート
1
橋を渡って登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って登山口へ
えー、まずは愛宕山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー、まずは愛宕山に向かいます
登山口には石像が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には石像が
1
鋸山方面はこちら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山方面はこちら
2
おやおやまた石像が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおやまた石像が
1
序盤から・・・・いったい何段あるの?
いい具合の傾斜です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤から・・・・いったい何段あるの?
いい具合の傾斜です
1
ほんの少々林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少々林道歩き
送電線の鉄塔下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔下
杉林の急登に突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の急登に突入
ちょっと歩きにくい崩壊した階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩きにくい崩壊した階段
この岩は巻いて行くのかと思いきや、乗り越えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は巻いて行くのかと思いきや、乗り越えます
鉄階段を上った先には
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄階段を上った先には
グーンと下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グーンと下って
グーンと上る幾度となく繰り返します
天然のアスレチック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グーンと上る幾度となく繰り返します
天然のアスレチック
1
木の根元にひっそりと身を寄せるツルリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根元にひっそりと身を寄せるツルリンドウ
1
巻道と鎖場の分岐はもちろん鎖場へ
足がかりには木の根が邪魔をしているので滑ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道と鎖場の分岐はもちろん鎖場へ
足がかりには木の根が邪魔をしているので滑ります
日の光に向かって突き進め!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光に向かって突き進め!
1
鋸尾根では少々色付き始めて来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸尾根では少々色付き始めて来ました
所々できれいな赤が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々できれいな赤が目立ちます
笹の背が高くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の背が高くなってきました
花の少ない季節、マムシグサの赤が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の少ない季節、マムシグサの赤が目立ちます
真っすぐは行っちゃだめです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐは行っちゃだめです
大賑わいの大岳山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大賑わいの大岳山山頂
4
残念ながら富士山は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中
1
昼食を済ませて御岳山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を済ませて御岳山に向かいます
滑るので注意しましょう(看板あり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るので注意しましょう(看板あり)
綾広の滝分岐
この先はなだらかな道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綾広の滝分岐
この先はなだらかな道が続く
トイレを立てている途中ですが
工事が遅れているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを立てている途中ですが
工事が遅れているようです
天狗の腰掛杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の腰掛杉
1
長尾平の一角に鮮やかなモミジが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾平の一角に鮮やかなモミジが
2
御嶽神社山門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社山門
下りはケーブルカーを使いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはケーブルカーを使いました
3

感想/記録
by ozawa

天気予報では風が強くなるはずでしたが、
穏やかな晴天でとても気持ちの良い山歩き日和となりました。
日の出前に御嶽入りし、6:30過ぎに奥多摩駅を出発して
鋸尾根を登り、鋸山を経由して大岳山へ
急登、岩場、小さなアップダウンを繰り返す
なかなか歩きごたえのあるルートです。
途中、木の間から見えた富士山は真っ白く雪化粧していましたが、
大岳山山頂に到着した時には時既に遅し。
なんでだろうなぁ、富士山だけ雲に隠されていました。
展望の良い山頂で昼食休憩後は
大岳山荘を経由、綾広の滝分岐まで急な下り&よく滑る道を
注意して歩き、ここから先は御岳山からケーブル駅へとなだらかな道。
本格的な紅葉にはまだ少々早いようです。
それでもコース全般で秋を感じられ楽しい一日となりました。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/19
投稿数: 246
2016/11/5 22:59
 思い出のコースです。
私が7年前に初めて本格的な?山歩きをしたコースです。
ペース配分もわからずに歩いて登りで足が攣り、御岳山への下りで膝痛になってしまい、神社の階段を手摺りにつかまって下り、ケーブルカーとバスを使って帰り、地元の駅でもエレベーターを使った苦い思い出のあるコースです。
大分秋の空気になってきましたが、低山の紅葉はまだこれから楽しめそうですね。maple
登録日: 2012/7/30
投稿数: 42
2016/11/6 21:46
 Re: 思い出のコースです。
hikeさん こんばんは
御岳山は私が単独で登った初めての山、
そして大岳山はその時に行こうか行くまいか悩んで
行けなかった山です。
今までも何度か計画は立ててはいましたが
なかなか足が向かず、今回ようやく登ることができました。
今年の紅葉は場所によって遅れているようですね。
これからは低山が楽しい時期になりますので
お互い紅葉&低山歩きを楽しみましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ