また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ymiyakeさんのHP > 日記
2020年05月23日 11:25未分類全体に公開

初夏の味、イタドリ

今までイタドリは歩く途中でかじるものと思っていましたが今年初めて料理して食べました。
1。葉っぱの天婦羅。
2。軸、油炒め。私はゴーヤや蕗の薹も癖のある味が好みです。イタドリの酸っぱさや歯ごたえはお好みで。豚肉などと一緒に炒めて食べています。

3。雪の下は花は可愛いくて、葉っぱの天婦羅は、厚みがいいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:105人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2017/8/9
投稿数: 2
2020/5/23 19:43
 RE: 初夏の味、イタドリ
今晩は!私にとってイタドリ方言でシャジナッポ は、幼い頃、お塩を振ってかじるおやつでした。料理なんてしたことないので、参考になります!
登録日: 2011/10/30
投稿数: 1776
2020/5/23 20:32
 RE: 初夏の味、イタドリ
イタドリは子供のころ「かっぽん」「さいじ」などと呼んでました。
そうおいしい思い出もなかったのですが、大人になってからお遍路で高知に行ったら、イタドリの採りあいが激しいと聞いてびっくりしました。
お遍路宿(高知)で食べて納得。おいしかったです(*^^*)
そして歩いていると小学校の女の子が「お遍路さん、あげる」と自分が持っている一番太くて大きいのをくれた思い出があります。
(と言っても自分では採って食べてないです・・・)


ページの先頭へ