また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > kooz0706さんのHP > 日記
2019年03月19日 21:52未分類全体に公開

スノボで外反捻挫

1月にベタ70点で合格したjsba1級。
今年40歳になる親父の体が動く内に、テックテストの挑戦を決めた。
ならばスクールの先生に改善点を指摘してもらって頭に入れ体に覚えさせる。

ショートはおおむね良いとの判断。
ミドルは姿勢の修正。
フリーランはターンのスムーズな繋ぎ。
不整地は教わった事を頭に入れて数をこなした。

そして準備万端
2019.3.17
午前中は事前講習

カービングミドル
一本目トゥサイドの内倒を指摘されるがいつものクセ、エッジグラブターンを意識しての二本目はおおむね良いとの判定。

カービングショート
1ターン2ターンのターンサイズが小さくならないように3ターン目からスピードを上げていくもスピードが乗った辺りに、グキッ!?何々!?転んでもいないのに!?

ゴール地点でブーツを脱いで足首を見てみるが??大丈夫そうだ…一応雪で冷やして次のフリーを滑ってみて状態を確認してみよう…

フリー
まずはロングで様子を見て…少し痛むが行けそう。恐る恐るショートに切替えてみる…ソフトなエッジングで滑れなくはない。ゴール地点で停止。コキッ!?足首か緩くなってる…これではまともに滑れない。

次の不整地ショートは辞退、車に戻って応急処置して本番に備えようとしたが、明日の仕事もあるし、滑って悪化させたら流石にヤバイので本番は諦める事に…

なんとも情けなく間抜けな自分に悲しくなるが本番に弱いのも自分の運の無い所、その日は湿布して足首を包帯で固定して寝たが翌朝。
足首が腫れ内出血している!
足を着くのもやっとでまともに歩けない!
急遽会社に休みの連絡を入れ病院へ、診断結果は外反捻挫。

一般的な内反捻挫より治り難くて完治までは時間がかかるとの事で、忙しい時期で会社に迷惑をかけて申し訳ないが、会社に事情を説明して安全に仕事できるようになるまで、寛大な処置でお休みさせて貰う事になった。

今回のケガの原因を自分なりに考えてみたが、
板のスタンスと滑り方がマッチしていないのではないかと思った。

自分のスタンスは前18°後0°だが
カービングの時、前膝はノーズ側へ開くし、前足首にその時点で外側に捻れる力がかかっている。

トゥサイドのターンへの切替えようと前足の拇趾球を先に踏んで内に入る力を働かせるが、前膝も内に入れる力に伴ってx脚気味になる。

多分そのタイミングに斜面からの凸凹の反発と、オーバースピード気味に落下する力が、前足首を支点にしてタイミング悪く捻挫したのかな?

ケガはいつ何時するかは正直解らないし、人並みにケガや安全には注意してきたが、現に家族や会社に迷惑をかけた事を反省してRICE処置で早めの回復に努める。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:428人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ