また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > komarikuさんのHP > 日記
2019年01月11日 22:39未分類全体に公開

親の意見と茄子の花

昔から、「親の意見と茄子の花は、千に一つも仇(無駄)がない」と言われています。茄子の花は、咲いたら必ず実をつけるのです。親の意見も、人生経験が子供よりかなり豊富だから聞いておいても間違いがないという格言です。

私も思い当たる事がありました。それは遠い昔ですが、高校3年の夏休みに町工場(従業員数10名位)でバイトをしていました。バイト代は、当時で6万円程貰いました。夏休みが終わる頃、そこの社長さんから「就職先が決まっていないなら、うちで働かないか?」「大卒位の給料を出すから」と誘われたのです。

私は、家族的な雰囲気の会社でしたので気に入り、父親に「俺、卒業したら今のバイト先で働くつもりやわ」と言うと、「小さな会社だからもう少し考えたらどうや」と言われました。(町工場を否定している訳では有りませんので誤解なきよう)結局、断り現在の会社に入りました。

結論から言いますと、やはり親の意見を聞いておいて正解だったと思います。やはり、人生経験が豊富な親の意見は、千に一つも無駄が有りません。そんな昔話を日記にしてみました。

右→今日の藤原岳
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ