また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > araigengaさんのHP > 日記

日記

シルバーステージ araigenga Premium

カテゴリー「ヤマレコ博物館(araigenga版)」の日記リスト 全体に公開

2019年 11月 03日 16:58ヤマレコ博物館(araigenga版)

GLOBE-TROTTERの折り込み広告

毎日新聞の折り込み広告の冊子?の中にタイトルの広告が入っていたのですが、このメーカー知らないのですが、メーカーHPを見ると、クラシックな外観の旅行鞄を作っている、英国の会社の様です。まぁ旅行鞄は持ってないし、使わないので買わないですが、クラシカルな外観は好感度高いですね、広告の写真に古いスキー板が、
  2 
2017年 01月 23日 22:38ヤマレコ博物館(araigenga版)

グリンデルワルトの思い出(私のではない)

キスリングについて調べたら、下記の文章を見つけた。松方三郎、槇有恒、らが日本にキスリングザックを持ってきた、片桐で作らせたとされる人物の著書だ。キスリング氏の人物像が垣間見える。 松方三郎 エッセイ集、山で会った人 より抜粋 山の周辺ー欧米のところどころ グリンデルワルト 驚いたのはルック
  7   2 
2013年 09月 27日 23:51ヤマレコ博物館(araigenga版)

人穴登山口

人穴登山口について、以前fujinohideさんが日記に書いておられたと思いますが、私の持っている古本を見直したのですが、見つからず、数か月前に入手した登山とスキー社という出版社の『々山の近附其と士富』に略図が出てたので紹介します
  10   2 
2013年 04月 26日 21:19ヤマレコ博物館(araigenga版)

難解キャンディーズ

昔の明星の歌本を見ていたら、キャンディーズが上高地らしきところで、山ガールの格好してた 足元は登山靴のような 、その横にわざとらしく、ガスバーナーに缶詰
  11   7 
2013年 04月 20日 20:36ヤマレコ博物館(araigenga版)

地下鉄千代田線

2次会で新橋へ行きました。最近、千代田線の車両は子供の頃から同じ車両があることに、気づく。金属剥き出し?色が近未来的?に見えたあの頃の車両が、順次廃車されているらしい。昭和45年と言えば、1970年!
  8   2 
2013年 04月 19日 21:12ヤマレコ博物館(araigenga版)

35年ぶりの再会

仕事さぼって零戦見てきた!所沢航空発祥記念館は、初めて行ったのだが思ったより実機が多くてびっくりでした。ちなみに零戦は期間限定展示の8月31日までです
  4   5 
2013年 02月 26日 21:41ヤマレコ博物館(araigenga版)

うちのタマ知りませんか?

台所にある、ゴミ箱ですが、うちのタマ知りませんか?です。2013年は30周年だそうで 俺らしくないでしょ?たぶん10年くらい前に拾ったものだと思います 自分じゃ買わないもんね あのね、タマがもどってきました http://www.scp.co.jp/Tama/support/
  24   16 
2013年 02月 25日 23:39ヤマレコ博物館(araigenga版)

殿堂入りか?

昔買った、サロペット?吊ズボン?ビブ?いろいろな呼び名があるが、○ンベルのもので、材質が表ナイロン(ウィックコート)、裏ナイロンとの表示・・・ウィックコートって??同社のオリジナル透湿素材か?古くて検索不能 昨日脱いだら、粉だらけに??経年劣化か・・・
  6   7 
2013年 01月 15日 19:47ヤマレコ博物館(araigenga版)

連想ゲーム

ラジオの交通情報で、横浜横須賀道路のカメリヤで渋滞・・・ん?それは釜利谷だろう 釜利谷→カメリヤダイヤモンド→じゅわいよくちゅーるマキ→スーザン・アントン http://www.mikicorp.co.jp/
  7   5 
2012年 06月 21日 19:52ヤマレコ博物館(araigenga版)

旧態依然?みどりの窓口

6月21日少し早起きをして、朝6時に町田駅へ行く。みどりの窓口のシャッターがちょうど開き始めたので、一番乗りだが、他に客はいなかった。しかし、指定席の予約受け付けは6:30からだという・・・(いまだに国鉄時代の伝統を守っているのだろうか、お役所仕事的だ。端末の接続の時間の関係もあるのだろうか)、前回
  6   8 
2012年 03月 13日 23:08ヤマレコ博物館(araigenga版)

もう○○25年

sakusakuさんのマネをしてってわけですが 、先日、横浜線に乗ってみると昭和63年製造のプレートが付いていたので、びっくりしました 見た目が新しいステンレス製の車両だったので、それほど古いとは思っていなかったんですね・・・ついでに運転席の後ろでかぶりつき?で見ていたら、丹沢も見え
  23   8 
2012年 02月 28日 22:56ヤマレコ博物館(araigenga版)

1台去って、また1台

なぜか、私のところにやってくる自転車の累々 でも、今回は拾ったのではありません 、同僚の父が若い時に乗っていたのだとか・・・
  12   10 
2011年 12月 09日 20:11ヤマレコ博物館(araigenga版)

中間報告

果実、書いたように、道路男をいじくっています。いい感じになってきたので 中間報告いたします。私の場合、お金はあまりかけません むしろお金が増えるくらいです 意味不明 追加部品 前後泥除け(ママチャリより転用(スチール、メッキ仕様))、前変速機、ベル、反射鏡、前キャリヤ、ブロ
  24   6 
2011年 12月 04日 18:11ヤマレコ博物館(araigenga版)

鉄っし切れませんでした(汗)

乗り鉄したのですが、復路の電車に乗り遅れてしまいました 何やってんでしょうか
  7   6 
2011年 11月 22日 22:17ヤマレコ博物館(araigenga版)

初山行

私の輝かない 初めての登山記録を書いて数週間立ちました。山の写真は全くありません。あとで追加するかもしれませんが・・・先日懐かしい、渋沢駅画像の日記を書きましたが、今回は地元、横浜線、橋本駅画像をウエブ上で見つけ、管理者に許可を頂き、山行記録に登録させていただきました。
  20   9 
2011年 11月 21日 20:15ヤマレコ博物館(araigenga版)

ナップザック

ナップザックを検索したら、昔使っていたものの色違いを見つけたので、写真を元に、レプリカナップザックを作ってみました。 見つけた画像はこれ http://kinoshitanoheaven.blog65.fc2.com/blog-entry-161.html
  6   10 
2011年 11月 15日 23:12ヤマレコ博物館(araigenga版)

ついに見つけた

石○スポーツのCM・・・ http://www.youtube.com/watch?v=DAOxSSroy28 ほんとは、I○Iではなく、I○SのCMを探してたんですけどね この際、どっちでもいいや その内見つかるでしょ・・・
  5   2 
2011年 11月 08日 19:37ヤマレコ博物館(araigenga版)

古の渋沢駅

ウィキペディアで昔の渋沢駅の写真見つけました。懐かし〜遠い目 以前は大倉行きバスは南口から出ていたんです、北口があったか不明??バスが一列1台分くらいしかスペースが無かった・・・鉄道柵(枕木流用の )の隙間にならんだ記憶・・・
  7   8 
2011年 10月 23日 07:01ヤマレコ博物館(araigenga版)

元気な昭和家電

昨日実家へ行って電子レンジを見ると86年製とシールが張ってあった。当時の家電は作りが良く長持ちです。すると、こっちのオーブントースターの方も古いよって話が 正確にはわからないが裏のシールの番号は81の文字が・・・私が10年くらい前に拾ったトースターより遥かに、鉄板が厚くて頑丈そう [[cam
  21   11 
2010年 12月 01日 18:27ヤマレコ博物館(araigenga版)

雨は壊れたピアノさ♪

一か月前くらい、職場に荷物を一時保管、その中にスキー靴もあった。スキーに誘われたので、本日引っ張り出してみると袋の中に手触りが、妙に細かい??これは例の・・・袋から出してみると跡形もなく、壊れていた・・・これなら萌えるゴミの火に出せそう
  18 
2010年 10月 27日 22:39ヤマレコ博物館(araigenga版)

古本屋はかくあるべき

ちかごろの大手古本チェーン店?ビックオフ?は古本屋なのに、古い本や汚い本が置いていない それでも古本屋と言えるのか!レジの横で本の横の部分をグラインダー?で削ってきれいにして、見かけを良くしようとしているのだ。今日の帰りに気になる古本屋をのぞいてみたら、写真の古本を見つけた。 北アルプスに
  8 
2010年 10月 26日 22:44ヤマレコ博物館(araigenga版)

動画もあるでよ

やっぱり走る汽車はいいね、でも後進するところしか撮れなかったけど・・・乗ったら撮るな、撮るなら乗るなですね [[YT:o5K3kobqxO4]]
  13 
2010年 10月 24日 23:17ヤマレコ博物館(araigenga版)

遠くで汽笛を聞きながら(本命版)

秩父方面へ下山すると時々聞こえる汽車の汽笛・・・そう、秩父鉄道で時々走っている本物の汽車だ。下山するときにはすでに、熊谷方面へ走り去っているのだが、今日はお泊りの帰りだったので、12時過ぎには、三峰口駅に着いたので 汽車の時間にあと一時間なので、ちょっと待って500円余計にお金払って乗ってみた [
  13 
2010年 07月 09日 20:08ヤマレコ博物館(araigenga版)

古い新聞出て来た

数日前、本棚の隙間から新聞記事の切り抜きが出て来た、夏山シーズンに向け涸沢でバイトが足りない・・・云々、1992年の記事だが、写真ではニッカボッカを履いている、この頃はまだニッカボッカの牧歌的風景があったんだな ところがこの切り抜きの裏を見ると山男の歌の成り立ちなどが偶然?書かれていた、
  1   16 
2010年 02月 27日 01:01ヤマレコ博物館(araigenga版)

天気悪そう、なら博物館へ

明日は天気わるそうだな、じゃあ博物館でも行くか!ヤマレコ博物館!ってもう明日になってしまった・・・うわーわざとらしぃー。テントは張った状態じゃないと出品出来ないなー見た目ただの袋だし・・・
  4 
2010年 01月 31日 16:27ヤマレコ博物館(araigenga版)

革兼用靴を出してみる

さ●いやオリジナルの兼用靴です。そのころたぶんバックルが2本のものも売っていたと記憶しています。バックル一個は気休め程度でしかないと思いますが。まだスポンジの弾力があるので使えそうです。カビも生えてないし
  2 
2009年 12月 10日 22:20ヤマレコ博物館(araigenga版)

古い地図、出て来た

古いレコードをメモリーウォークマンに録音していて、納戸をガサゴソしていたら、これまた古いエリアマップが出てきた。5万図は目に着く所にあったので覚えていたが、エリアマップは数回ほどしか使っていなかったので忘れていた。十和田、八甲田の地図は、あの三浦雄一郎氏の父、敬三氏の執筆であった
  14 
ページの先頭へ