また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > KanmasuさんのHP > 日記
2017年06月23日 21:49山の本レビュー(書籍)全体に公開

山の憶い出−木暮理太郎

何と!貴重な本をゲットすることができました。
山好きにとってはたまらない本です!

正直、文章はなかなか難しいです...
でも、木暮さんが見た山と同じ山を自分が見ていると思うと
時代を超えた不思議な感じがして、とてもわくわくしてしまいます。
(すみません。表現が下手で...)

自分の山旅が、より豊かなものとなることを願って
何度も繰り返し読んでいきたいと思います。
訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2017/5/4
投稿数: 747
2017/6/23 22:57
 RE: 山の憶い出−木暮理太郎
Kanmasuさん、初めまして。
良い本ゲットされましたね。うらやましいです。実は私も山の本が大好きで、古本屋で見つける度に買っています。
ちょっと前に、新田次郎の小説に書いてあった、ハインリヒ・ハラーの『白いクモーアイガー北壁』を見つけた時は、嬉々として手に入れました。私は岩登りをしませんが・・・。
最近では、新田次郎『栄光の岩壁』の主人公のモデルになった、芳野満彦さんの『山靴の音』を地元の古本市で見つけ、手に入れました。その他、山の本はけっこう持っています。
5年ほど前、金沢に仕事で行った時、兼六園から見えた雪山(たぶん白山、違ったらすみません)が瞼に焼きついています。いつかあの山に登ってみたいと思います。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 78
2017/6/24 7:02
 RE: 山の憶い出−木暮理太郎
こんにちはー。
コメントありがとうございます^_^

いろいろな本をご存知なんですね!
過去に発行されて、絶版となっている
お目当の本を見つけるのは、本当に
宝探しのようですよね〜。

山渓文庫から、山の本を読み始めましたが
これからは過去の作品も、と思っています!


ページの先頭へ