また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > so-tuffさんのHP > 日記
2018年07月16日 00:33未分類全体に公開

こんな気分じゃ山に行っても…

先週の豪雨で加古川市にも避難指示が出たが、
河川のライブカメラを見ながら"まだ大丈夫”とタカを括ってやり過ごした。
「浸水してる所もあるだろうな。」くらいにしか考えてなかったが、
日に日に犠牲者の数が増え、ついに200人を超えてしまった。
山登りでよく行く宍粟市や丹波市でも土石流などの被害が出ている。
何かしないと、こんなモヤモヤした気分じゃ山に行っても楽しめないなと思い、
災害ボランティアに行ってきました。
ネットで検索すると兵庫県は「市内在住・在勤」に限定されていた。
犠牲者の多い岡山・広島は捜索活動地域が多く、
ボランティアの受け入れをしている所でも、
安全確保と送迎で作業時間は2時間とかなので、
県外からも募集していた福知山(京都府)に行ってきました。

14日は大江山の南西にある三岳山の麓の民家。
林道沿いの側溝が溢れ民家裏に土砂が堆積。
土砂の除去と側溝の浚渫をしました。
15日は親不知の北東、土師川の支流が氾濫。
民家が床上浸水し土砂が堆積。
前日の作業を引き継いで土砂の除去と清掃をしました。

38℃を超える猛暑の中、汗だく・泥まみれで大変でしたが、
見ず知らずのグループが声を掛け合うようになり、
家や周囲が片付いていくのを見ると清々しい気分になりました。
でも被災された方はまだまだ困難な生活が続きます。
一日でも早く復旧作業が進み、
犠牲者がこれ以上でないことを祈るばかりです。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ