また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコのおすすめルート > 薬師岳 【日本百名山 No.50】
ルートID: r1188 中級 1泊2日 剱・立山 日本百名山

薬師岳 【日本百名山 No.50】
やくしだけ

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
後立山連峰から望むと一際大きく、秀麗な姿を見せる薬師岳。
古くから立山同様、山岳信仰の山として栄えてきました。このルートは技術的には容易ですが、歩行距離が長く日帰りでは難しい山のひとつ。
しかしながら、山小屋デビューに最適な薬師岳山荘や太郎平小屋があるので心配は無用でしょう。
※2020年09月01日更新
ルート長20km
登り標高差1567m
下り標高差1567m
行程概要: 十三重之塔 慰霊碑(1362m) → 太郎坂 → 青淵三角点(1869m) → 五光岩ベンチ(2170m) → 太郎兵衛平(2218m) → 薬師峠(2294m) → 薬師平(2470m) → 薬師岳山荘(2701m) → 薬師岳避難小屋跡(2895m) → 薬師岳(2926.01m) → 薬師岳避難小屋跡(2895m) → 薬師岳山荘(2701m) → 薬師平(2470m) → 薬師峠(2294m) → 太郎兵衛平(2218m) → 五光岩ベンチ(2170m) → 青淵三角点(1869m) → 太郎坂 → 十三重之塔 慰霊碑(1362m) → 折立(1350m)

【立山・薬師岳・黒部源流域】薬師岳の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 素晴らしい展望を楽しむ
  • 快適至極な山小屋泊り
  • 日本百名山
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間10
折立〜五光岩ベンチ〜太郎平小屋〜薬師峠〜薬師岳山荘
2日目
歩行時間:6時間30
薬師岳山荘〜薬師岳往復〜往路下山〜折立
登山計画書作成 《ヤマレコらくルート》
http://yamare.co/akiIjb
山と高原地図 《ヤマプラ》
http://yamare.co/jXRoys
コース概要 折立から登山を開始する。
青淵の三角点までは立山杉が点在する樹林帯を登っていく。赤土混じりの道は滑りやすいので、雨天時は特に注意したい。
三角点から上部は傾斜も緩まり、よく整備された気持ちの良い道が続く。
有峰湖や富山湾を望みながら高度を稼ぎ、五光岩ベンチを通過して更に進めば木道となる。まもなく太郎平小屋に到着する。
ここからは薬師岳山荘を目指す。
よく整備された木道を緩やかに下ると、キャンプ指定地となっている薬師峠にたどり着く。
沢状のややガレた道を登り、薬師平からたおやかな稜線を進むと薬師岳山荘に到着する。
翌日は薬師岳を往復する。
ザレたつづら折れの道を登り、愛知大学の遭難碑を通過すればまもなく山頂だ。
下山は往路を戻るが、折立へ下る道は滑りやすいので足元に十分注意したい。
計画書提出先 富山県警察本部もしくは上市警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 薬師岳山荘:090-8263-2523
http://www.yakushidake-sansou.com/
交通 富山地方鉄道有峰口駅より富山地方鉄道バス(折立行き:2,500円)にて折立バス停へ。
※運行日に注意。
http://www.chitetsu.co.jp/
※完全予約制。
※各都市からの直行バスも運行されている。
駐車場 折立登山口に無料駐車場あり。
アドバイス 行程が長いので早出を心掛けたい。
太郎平周辺から上部は吹き晒しの尾根が続く。悪天候時の行動は慎みたい。
ルート中に危険個所はないが行程が長い。真夏などは体力を消耗するので熱中症などに気を付けよう。
サブコース 時間と体力に余裕があれば北薬師岳を往復してもよい。
エスケープルート 特になし。
入浴 《亀谷温泉白樺ハイツ》
有峰林道料金所の近くにある。完全かけ流しの天然温泉。
http://www.shirakaba-toyama.com/
おすすめ周辺情報 《麺屋いろは》
富山のB級グルメ「ブラックラーメン」の店。ここのラーメンは出汁の味がしっかり出て美味い。
https://www.menya-iroha.com/
《カレー食堂コロポ》
地元でも人気のカレー店。週末などは混雑することもあり食材が終わると営業を終了してしまう。
https://twitter.com/coropotoyama
《白えび亭》
富山の特産「白えび」の専門店。美味しい白えび料理を堪能できる。
https://www.shiroebiya.co.jp/
《そうめん金龍》
素麺を専門に扱う珍しい店。素朴でシンプルな味わいの素麺は出汁の味わいが素晴らしい一品。
http://www.soumen-kinryu.com/
《四季庵》
メロンパフェで知られる富山市郊外にあるカフェ。日替わりランチの他にテイクアウト可能なスイーツもある。
https://www.facebook.com/742357925922361/
1
【1日目】
有峰林道の亀谷料金所。
通行時間帯制限があり早朝から開門を待つ車が並ぶので早めに到着したい。
2
折立の駐車場は平日でも大変混み合う。
時には臨時駐車場が開放される場合もある。
3
身支度を整えたら折立の登山口から歩き始める。
初日は薬師岳山荘までの行程だ。
4
登山口から赤土で滑りやすい太郎坂の急な尾根を登る。
雨天時などはよく滑るので足元に注意したい。
5
顕著な尾根へと登り詰めるとアラレちゃんの看板がある肩を通過する。
6
肩から先も急登が続く。
この辺りには樹齢200年前後の立派な立山杉が見られる。
7
徐々に傾斜が緩まると青淵三角点に到着する。
左手に薬師岳方面の展望が開けベンチなどもある休憩適地だ。
8
青淵三角点からは傾斜も緩くなり展望に恵まれた道となる。
9
白山と有峰湖を望む。
この尾根は太郎平に近づくにつれて傾斜が緩まり登りやすくなる。
10
距離は長いが登山道はよく整備されており問題となる箇所はない。
11
折立から3時間半ほどで五光岩ベンチに到着する。
薬師岳から北ノ俣岳方面までを望む休憩適地だ。
12
五光岩ベンチから太郎平まではこの尾根のハイライトとも言える。
素晴らしい雰囲気の小径が太郎平小屋まで続く。
13
足元が木道に変わると前方に太郎平小屋が見えてくる。
14
折立から5時間前後で太郎平小屋に到着する。
出発時間が遅くなる場合にはここで宿泊してもいいだろう。
15
太郎平小屋から宿泊地の薬師岳山荘へ向かう。
正面に薬師岳を望みながら気持ちの良い木道を進む。
16
やがて薬師峠に向かって緩やかに下り始める。
17
薬師平と太郎平との鞍部となる薬師峠を通過する。
ここはキャンプ指定地となっており水場もある。
18
薬師峠を過ぎると沢状の歩きにくい道を登り薬師平へと向かう。
19
この辺りは多くの高山植物が見られる。
チングルマ
(稚児車)
高山帯でよく見られるバラ科の落葉小低木。
開花時期は6月-8月。
20
ハクサンイチゲ
(白山一華)
本州中部以北で一般的によく見られる高山植物。
トリカブトと同じキンポウゲ科で弱毒。
開花時期は7月-8月。
21
ミネズオウ
(峰蘇芳)
ツツジ科の常緑小低木でミネズオウは本種1属のみ。
本州中部以北の亜高山から高山帯の岩場でよく見られる。
開花時期は6月-7月。
22
イワショウブ
(岩菖蒲)
本州の主に日本海側の亜高山から高山帯に自生する。
開花時期は8月-9月。
23
コバイケイソウ
(小梅濮陝
アルカロイド系の毒を持つ。山菜との誤食が絶えず重篤な場合は死に至る。
花は毎年開花するわけではない。この花が咲く年は他の高山植物の開花は不順になることが多い。
開花時期は6月-7月。
24
ヨツバシオガマ
(四葉塩釜)
中部以北の高山帯に自生する。変種・亜種が多く花弁や葉に細かな違いが見られるものがある。
開花時期は6月-8月。
25
正面にたおやかな稜線を望む薬師平を通過すれば薬師岳山荘は近い。
26
太郎平小屋から2時間ほどで薬師岳山荘に到着する。
立地条件・展望・清潔さ・食事の美味しさなどに秀でた山小屋だ。
27
薬師岳山荘は女性の支配人ならではの気遣いが見られる。
抹茶と白玉あずきの山で味わう至極の一品。
28
食味のバランスが取れた美味しい夕食もこの小屋の魅力のひとつだ。
29
【2日目】
富山市の夜景を眺めながら薬師岳山荘を出発する。
不要な荷物は小屋へ置いていく。
30
ヘッドランプで足元を照らしながら薬師岳へと向かう。
山頂まではザレたつづら折れの道を登っていく。
31
東南稜との接続点に建つ愛知大学山岳部の遭難慰霊碑を通過する。
1962年の年末に起きた遭難事故で11名が犠牲となった。
32
薬師岳山荘から1時間ほどで薬師岳の山頂に到着する。
ここで素晴らしい展望を堪能しながらご来光を迎えよう。
33
後立山連峰の山々。
白馬三山から五竜岳・鹿島槍ヶ岳・赤沢岳・針ノ木岳・南沢岳・烏帽子岳と連なる。
手前の尾根は赤牛岳から黒部湖へと伸びる読売新道だ。
34
北側には剱・立山連峰を望む。
右手に連なるのは後立山連峰の白馬三山と唐松岳・五竜岳方面。
35
こちらは槍・穂高連峰。
槍ヶ岳から西穂高岳までを一望する。手前に見えるのは雲ノ平の山々と三俣蓮華岳。
36
更に右手には黒部五郎岳から笠ヶ岳・乗鞍岳・木曽御嶽山を望む。
37
岩苔乗越の奥に望む富士山。
手前には硫黄尾根が荒々しい姿を見せる。
38
山頂での滞在を楽しんだら下山を始めよう。
薬師岳山荘で荷物を回収して折立へと向かう。
39
アキノキリンソウ
(秋ノ麒麟草)
全国の山地から亜高山帯でよく見られる。現在は低山域での自生は稀で標高の高い所へと生育箇所を移動させている。
開花時期は8月-10月。
40
ウサギギク
(兎菊)
本種中部以北の亜高山帯から高山帯で見られる。
葉が兎の耳に似ていることが命名の由来。
開花時期は7月-8月。
41
ゼンテイカ
(禅庭花)
一般的にニッコウキスゲと呼ばれているが正しい名称ではない。
早朝に開花して夕刻には萎んでしまう一日花。ユリに似るがまったく異なる種に相当する。
開花は7-8月。
42
太郎平小屋からは正面に有峰湖や富山市街地・富山湾を望みながら下っていく。
43
樹林帯に入ると赤土と転石が多い道が続く。
足元に十分注意して下ろう。
薬師岳山頂から折立までは6時間弱の行程だ。
44
【入浴】
亀谷温泉の「白樺ハイツ」は有峰林道料金所の近くにある。完全かけ流しの天然温泉だ。
45
【おすすめ周辺情報】
「麺屋いろは」の富山ブラック。
ブラックラーメンと言うと塩気が強いイメージだがここのラーメンは出汁の味がきっちり出て美味い。
46
【おすすめ周辺情報】
「カレー食堂コロポ」は地元でも人気のカレー店。
週末などは混雑することもあり食材が終わると営業を終了してしまう。
47
【おすすめ周辺情報】
富山駅前の「白えび亭」は富山の特産「白えび」の専門店。
美味しい白えび料理を堪能できる。
48
【おすすめ周辺情報】
「そうめん金龍」は素麺を専門に扱う珍しい店だ。
素朴でシンプルな味わいの素麺は出汁の味わいが素晴らしい一品。
49
【おすすめ周辺情報】
メロンパフェが名物の「四季庵」は富山市郊外にあるカフェ。
日替わりランチの他にテイクアウト可能なスイーツもある。
※上記の情報は記事更新日(2020年09月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。
お気に入り登録-

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ