ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 十種ヶ峰

十種ヶ峰(とくさがみね)

最終更新者 chibatk
基本情報
標高 988.8m
場所 北緯34度26分17秒, 東経131度41分43秒
山頂

十種ヶ峰の日の出・日の入り時刻

07/20(木) 07/21(金) 07/22(土) 07/23(日) 07/24(月) 07/25(火) 07/26(水)
日の出 5時9分 5時10分 5時11分 5時12分 5時12分 5時13分 5時14分
日の入り 19時30分 19時30分 19時29分 19時28分 19時28分 19時27分 19時26分

十種ヶ峰 (標高988.8m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
24.1
平均気温
19.9
最低気温
16.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 4.7 時間/日
降水量 10.1 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

もう自由な鳥になってます。今日は2度目のフライト。一度目は風が弱くスキー場に着地したとのこと。うまく上昇気流に乗れば高度1800mまで上がれるという。そしてこのポイントに戻ってランディングするという。こういうフライトは非常に高度なテクニックが必要だと。今日初めて十種ヶ峰に来たそうだ。すごいな。
朝焼けに浮かぶシルエット 左奥:十種ヶ峰 手前:ショウゲン山(鉄塔) 右奥:青野山(丸い山)
手前『ショウゲン山(710.9m)』 奥は『十種ヶ峰(988.6m)』
遠くに十種ヶ峰が見えます。 景色が見えたのはここだけ・・・
展望岩より撮影。 左が十種ヶ峰、 中央右にうっすら 見えるのが青野山です

山の解説 - [出典:Wikipedia]

十種ヶ峰(とくさがみね)は、山口県と島根県にまたがる標高989mの山。俗名は長門富士
独立峰であり、頂上からは360度の展望を楽しむことができるため、標高の高い山の少ない山口県において名峰として親しまれている。
嘉年側(オートキャンプ場・スキー場側)、徳佐側(福谷池経由)、神角(こうづの)側の3つの登山口がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「十種ヶ峰」 に関連する記録(最新10件)

中国山地西部
  48    14 
satopontaa, その他1人
2017年05月07日(日帰り)
九州・沖縄
  35    134  10 
2017年05月07日(日帰り)
中国
  35    11 
yoshi_ko, その他24人
2017年05月07日(日帰り)
中国山地西部
  14    18 
yamabiko1, その他1人
2017年05月05日(日帰り)
中国山地西部
  87    31  16 
tuneQ, その他1人
2017年05月04日(日帰り)
中国
  26    5  1 
2017年05月04日(日帰り)
中国
  34    15 
2017年05月04日(日帰り)
中国山地西部
  53    15 
nohohonbotibotiyamakimamayama, その他3人
2017年05月04日(日帰り)
中国山地西部
  94    35  2 
2017年05月02日(日帰り)
中国山地西部
  45     16 
2017年05月02日(日帰り)
ページの先頭へ