また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

白頭山(ぺくとさん)

最終更新:yoneyama
基本情報
標高 2744m
場所 北緯41度59分33秒, 東経128度05分02秒
朝鮮名 白頭山(ペクトサン)
中国名 長白山(チャンパイシャン)

以下wikipedia
白頭山(はくとうさん)、別名、長白山(ちょうはくさん)は、中国吉林省と北朝鮮両江道の国境地帯にある標高2,744mの火山。

頂上には「天池(チョンジ、ティエンチ 朝鮮語:천지)」と呼ばれるカルデラ湖がある。満州を潤す松花江、および中国と北朝鮮の国境である鴨緑江・豆満江はこの山を源と発している。山麓は、朝鮮側は朝鮮半島の摩天嶺山脈などの高原地帯、中国側はなだらかな傾斜が東北平原まで続く。

古くは「太白山」とよばれた[要出典]。満州語でゴルミン・サンギヤン・アリン(Golmin Šanggiyan Alin、「どこまでも白い山」。漢字で「長白山」と書くのはこれを直訳したものである)。中国名で長白山(ちょうはくさん。中国語:长白山/長白山 チャンパイシャン、Chángbáishān)。朝鮮名で白頭山(はくとうさん、ペクトゥサン。朝鮮語:백두산・簡体字: 白头山)。

なお、北朝鮮でも「金日成将軍の歌」など、金日成が関連する場合、長白山(チャンベクサン)の名称を用いることがある。
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「白頭山」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ