ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 小鉢盛山

小鉢盛山(こはちもりやま)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2373.8m
場所 北緯36度04分09秒, 東経137度44分07秒
・針葉樹林帯で展望はない。一般登山道なし。
山頂

小鉢盛山の日の出・日の入り時刻

03/29(水) 03/30(木) 03/31(金) 04/01(土) 04/02(日) 04/03(月) 04/04(火)
日の出 5時32分 5時31分 5時29分 5時28分 5時26分 5時25分 5時23分
日の入り 18時17分 18時18分 18時19分 18時20分 18時21分 18時22分 18時22分

小鉢盛山 (標高2373.8m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-1.9
平均気温
-7.2
最低気温
-12.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 5.2 mm/日
最深積雪 65 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

小鉢盛山?
小鉢盛山の頂上
小鉢盛山方面。
小鉢盛山と鉢盛山
鉢盛山・小鉢盛山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鉢盛山(はちもりやま)は、長野県西部の松本地域と木曽地域との境界にある標高2,447mの山。
松本市、朝日村、木祖村にまたがる木曽川の源流部の山。松本盆地南西部の山形村や、朝日村の住民にとってはシンボル的な存在となっていて、鉢に盛り付けをしたような丸いどっしりとした山容である。松本盆地南部ではかつて、鉢盛山から北の山を西山と呼んだ。江戸時代には「八盛山」と呼ばれていた。雨乞いの信仰の山として、神事が1949年(昭和24年)まで麓の村民らにより行われていた。麓の松本盆地には、「鉢盛山に雲がかると雨」という天気占いの言い伝えがある。春先には「鉢盛颪」とよばれる地方風が塩尻市街地に向かって吹く。日本三百名山に選定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「小鉢盛山」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  61     6 
2017年03月20日(日帰り)
甲信越
  16     10 
yama56, その他3人
2017年03月19日(日帰り)
甲信越
  33     23 
2016年03月26日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  5   
2016年03月17日(2日間)
甲信越
  21     23 
kame3ma, その他4人
2016年03月05日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  64    29 
okinawa123, その他1人
2016年01月16日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  19    23 
funa84, その他1人
2016年01月16日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  39     36 
2015年04月23日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  11     19 
2015年04月19日(日帰り)
甲信越
  86     47  2 
2015年04月12日(日帰り)
ページの先頭へ