また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

御座山(おぐらさん)

最終更新:hhosaka
基本情報
標高 2112m
場所 北緯36度02分02秒, 東経138度36分24秒
山頂
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

御座山(おぐらさん)は、長野県南佐久郡北相木村と南相木村とにまたがる山である。標高は2,112メートル。東京都・埼玉県・群馬県・長野県・山梨県にまたがり、関東地方と中部地方の境界をなす関東山地に属している。日本二百名山のひとつでもある。
頂上は南北に細長い岩場になっており、360度の視界が開けている。登山口は北相木村側に2つ(白岩登山口と山口登山口)、南相木村側に1つ(栗生バス停近くからの登山口)あり、白岩登山口からの途中の見晴台あたりから前衛峰にかけては6月にシャクナゲの花が満開になる。
1985年(昭和60年)8月12日に日本航空123便墜落事故が発生した際、運輸省により事故機の墜落地点とされたのが、この御座山であり、名前が全国に知られることとなった。だが数時間後、墜落地点は御座山から直線距離で東南東8.7kmの、群馬県多野郡 上野村にある御巣鷹山(正確には高天原山)に訂正された。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 中級 日帰り 甲信越
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    深山幽谷の雰囲気漂う、西上州の最高峰となる御座山。 山は黒々とした原生林に覆われていますが、山頂部には特徴的な岩峰を従えて威風堂々とした姿を見せています。山頂からの展望は360°の大パノラマ!

「御座山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  17   7 
2020年01月31日(日帰り)
甲信越
  36    20 
2020年01月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  36     14  2 
2020年01月12日(日帰り)
甲信越
  63    8 
2019年12月15日(日帰り)
関東
  9   4 
2019年12月08日(日帰り)
甲信越
  26    39  2 
napounapou, その他2人
2019年12月08日(日帰り)
甲信越
  20     18 
ran0085, その他2人
2019年12月08日(日帰り)
甲信越
  30    23 
2019年11月17日(日帰り)
ページの先頭へ