ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 御座山

御座山(おぐらさん)

基本情報
標高 2112m
場所 北緯36度02分02秒, 東経138度36分24秒
山頂

御座山の日の出・日の入り時刻

03/31(金) 04/01(土) 04/02(日) 04/03(月) 04/04(火) 04/05(水) 04/06(木)
日の出 5時26分 5時25分 5時23分 5時22分 5時20分 5時19分 5時18分
日の入り 18時15分 18時16分 18時17分 18時18分 18時18分 18時19分 18時20分

御座山 (標高2112m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-0.4
平均気温
-5.8
最低気温
-11.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 2.8 mm/日
最深積雪 9 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

小ピークよりの御座山
御座山か?
送電線付き御座山
御座山方面
高御座山はまだ遠い。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

御座山(おぐらさん)は、長野県南佐久郡北相木村と南相木村とにまたがる山である。標高は2,112メートル。東京都・埼玉県・群馬県・長野県・山梨県にまたがり、関東地方と中部地方の境界をなす関東山地に属している。日本二百名山のひとつでもある。
頂上は南北に細長い岩場になっており、360度の視界が開けている。登山口は北相木村側に2つ(白岩登山口と山口登山口)、南相木村側に1つ(栗生バス停近くからの登山口)あり、白岩登山口からの途中の見晴台あたりから前衛峰にかけては6月にシャクナゲの花が満開になる。
1985年(昭和60年)8月12日に発生した『日本航空123便墜落事故』の際、当初自衛隊やマスコミによって、御座山が墜落現場と誤報された。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「御座山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  46     12 
2017年03月17日(日帰り)
甲信越
  18    28 
2017年03月07日(日帰り)
甲信越
  17    16 
2017年02月28日(日帰り)
関東
  23    6 
2017年02月26日(日帰り)
甲信越
  42    8 
2017年02月19日(日帰り)
甲信越
  1   
2017年02月18日(日帰り)
甲信越
  56    21 
2016年12月24日(日帰り)
甲信越
  5   4 
2016年11月21日(日帰り)
甲信越
  11    19 
2016年11月20日(日帰り)
ページの先頭へ