ヤマレコ

最終更新者 higashino9
基本情報
場所 北緯35度43分55秒, 東経139度49分44秒

四ツ木橋 (基準標高0m)付近の気温

8月の気温(推定値)
最高気温
31.2
平均気温
26.9
最低気温
23.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

8月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 4.7 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

新四ツ木橋とアーチの四ツ木橋
02:00 四ツ木橋にてスカイツリーをバックに
10:50 荒川の四ツ木橋を渡る。 野球場の脇にブルーシートの家。 ある意味そのたくましさに脱帽。
《1日目:河口〜川口》 【四ツ木橋→新荒川橋】 こちらはカワラヒワの大家族がススキの上で集団でゆらゆらと・・・
《1日目:河口〜川口》 【四ツ木橋→新荒川橋】 向こうに見えるのは常磐道方面に出かけて戻ってくるときにどっちに行こうか迷う首都高のジャンクションだな・・・

山の解説 - [出典:Wikipedia]

四ツ木橋(よつぎばし)は、東京都墨田区八広と葛飾区四つ木の間の荒川(荒川放水路)に架かる国道6号の橋(道路橋)である。
平行して流れる綾瀬川に架かる四ツ木小橋(よつぎこばし)を含めて呼ばれることもある。
荒川の河口から8.8 kmの地点に架かる永久橋で、左岸は葛飾区四つ木三丁目地先で右岸は墨田区八広六丁目地先(四ツ木橋南交差点-本田広小路間)に至る。
橋の全長は1952年(昭和27年)竣工の四ツ木橋は全長507.4(507.35)メートル、幅員17.0メートル、最大支間長80.8メートルの鋼カンチレバーランガー桁を主径間に持つ単純鋼鈑桁橋で、歩道は幅員3メートルで橋の両側に設置されている。橋の左岸側は21.0メートルの中堤(背割堤)を挟み、綾瀬川に架かる橋長54.6メートルの四ツ木小橋に接続する。河川区域外にある橋の前後にある取付道路は高架ではなく盛土である。
また、首都高速中央環状線の四つ木出入口が橋の近傍にあるが、橋とは直接接続していない。 橋の管理者は関東地方整備局 東京国道工事事務所で。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「四ツ木橋」 に関連する記録(最新10件)

関東
  4   5 
2017年06月11日(日帰り)
未入力
  
2017年04月18日(2日間)
関東
  55    2 
2017年03月04日(日帰り)
関東
  61    12 
2016年04月01日(日帰り)
関東
  37    52  12 
ShuMae, その他30人
2012年06月02日(日帰り)
ページの先頭へ