また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

佐武流山(さぶりゅうやま) / さぶるやま

最終更新:treeapple

山の解説 - [出典:Wikipedia]

佐武流山(さぶりゅうやま、さぶるやま)は、長野県下水内郡栄村と新潟県南魚沼郡湯沢町との境にある山である。標高は2,191.5m。日本二百名山に選定されている。苗場山と白砂山を結ぶ稜線上にあり、そのどちらよりも高い。志賀高原の岩菅山と尾瀬の至仏山との間にある山としては最も高い山である。しかし、奥まった場所にあること、緩やかな頂稜をもつ目立たない山容の山であること、また登山道の整備もあまり進んでいないことなどから、知名度は低く、登山者は比較的少ない。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「佐武流山」 に関連する記録(最新10件)

志賀・草津・四阿山・浅間
  34    234  4 
YSHRpakuminME-JIN, その他1人
2021年01月04日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  72     31 
2020年11月15日(日帰り)
北陸
  5    7 
2020年10月31日(日帰り)
谷川・武尊
  21    20 
oscbt, その他2人
2020年10月31日(4日間)
志賀・草津・四阿山・浅間
  30    25 
2020年10月26日(日帰り)
甲信越
  37    28 
2020年10月19日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  27     25 
2020年10月07日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  39   20 
2020年10月05日(日帰り)
甲信越
  32    19 
2020年10月02日(日帰り)
谷川・武尊
  78     55  6 
2020年09月29日(日帰り)
ページの先頭へ