また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

井上山(いのうえやま)

最終更新:hiratarahi
こっちの方 ウンチクを垂れさせて頂きますと、写真中央に大きい山が大洞山で、その左が井上山。この井上山が一等三角点。 この大洞山の奥に削れているように見える山が雁田山。この雁田山が一等三角点で、なんと中部・甲信越地区の測量の起点となった山。 あともう一つ、霞んでいますが左の千曲川が目視出来なくなる辺りの上に位置する髻山が一等三角点。 以上の三点が日本列島の測量に置いて、他の名だたる名峰を差し置いて中部・北信越地区における測量の基準となった山なのです。 尚、前日にkintakunteさんが登られた熊窪山は、中央の大洞山から右の鞍部が長野市と須坂市の間の八丁峠(信玄道の馬越峠)を経て、そのまま尾根伝いに登ると妙徳山があって、その先に熊窪山があります。何れも全て尾根伝いに登山道があります。
P氏のポージングは多彩なんです、なんせ自称山ドルですから(笑)、彼からはノンスタイルの井上臭がする、、、
井上山三角点
【参考写真】 ウンチクを垂れさせていただきます。 写真右に大きい山が井上山(左のピークです、右のピークは大洞山)。この井上山が一等三角点。 その奥(写真で言えば大洞山の上)の削れているように見える山が雁田山。この雁田山が一等三角点で、なんと中部・甲信越地区の測量の起点となった山。 あともう一つ、写真中央左(中央やや左が斑尾山で左端の飯綱山との中間やや下に見える)の髻山が一等三角点。 以上の三点が日本列島の測量に置いて、他の名だたる名峰を差し置いて中部・北信越地区における測量の基準となった山なのです。
『氷壁の宿 徳澤園』 井上靖氏の名著「氷壁」に登場する山の宿なんだって。 文学には興味が無いので・・・
基本情報
標高 771.3m
場所 北緯36度37分17秒, 東経138度17分16秒
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「井上山」 に関連する記録(最新10件)

志賀・草津・四阿山・浅間
  
2017年08月27日(日帰り)
甲信越
  15    2 
2017年07月06日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  41    14 
2017年04月25日(日帰り)
甲信越
  46    8 
2016年12月04日(日帰り)
甲信越
  10     24  6 
2016年12月03日(2日間)
甲信越
  38     24  6 
2016年12月03日(2日間)
甲信越
  21    45 
2016年04月23日(日帰り)
甲信越
  28     14 
2016年02月21日(日帰り)
甲信越
   2 
2015年12月05日(2日間)
ページの先頭へ