また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:NanjaMonja
基本情報
標高 65m
場所 北緯35度25分20秒, 東経136度59分59秒
<可児市の説明板より>
「氷場・石垣について」
この長方形の石垣は「氷場」と呼ばれて、大正時代にはここで氷をつくっていました。
12月になると谷川の水を入れ、池いっぱいに氷が張ると「寒のうち」(1月中旬から2月初め)に一尺二寸(約40cm)角で、一枚が四貫目(15kg)の板状に「ノコギリ」で切り取って、これを4枚づつ積み重ねて2人1組で船着き場まで運び、
舟で対岸の坂祝にある倉庫でおがくずなどを詰め、保存しました。
そこから船に乗せて一宮・笠松へ運び、名古屋・岐阜へ運ばれました。
しかし、大正末期頃からは、機械で氷がつくられるようになり、氷場は使われなくなりました。
登山口

付近の山

この場所を通る登山ルート

「氷場」 に関連する記録(最新10件)

東海
  9    6 
2018年06月26日(日帰り)
東海
  9    4 
2018年06月11日(日帰り)
東海
  10  
2018年06月11日(日帰り)
東海
  48    5 
2018年04月28日(日帰り)
東海
  12    31 
pochie, その他1人
2018年04月09日(日帰り)
東海
  15    18 
2018年03月28日(日帰り)
東海
  36   8 
2018年03月26日(日帰り)
東海
  41    53  4 
a-bann, その他1人
2018年03月26日(日帰り)
東海
  31    10 
2018年03月25日(日帰り)
東海
  34     39 
2018年03月25日(日帰り)
ページの先頭へ