ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 寒風山

寒風山(かんぷうざん)

最終更新者 shun-s
基本情報
標高 354.7m
場所 北緯39度56分01秒, 東経139度52分31秒
山頂にある寒風山回転展望台のホームページは下記となります。
http://www.akita-chuoukotsu.co.jp/kanpuzan/
山頂
駐車場
トイレ
水場
食事
展望ポイント

寒風山の日の出・日の入り時刻

05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水) 06/01(木)
日の出 4時14分 4時13分 4時12分 4時12分 4時11分 4時11分 4時10分
日の入り 19時3分 19時4分 19時4分 19時5分 19時6分 19時7分 19時7分

寒風山 (標高354.7m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
15.3
平均気温
11.4
最低気温
7.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 3.4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

寒風山(かんぷうざん)とは、秋田県男鹿市にある成層火山。標高355m。山頂部は滑落で2つに分かれていて、安山岩の採石が行われている。男鹿三山の一つとして数えられる場合もある。
寒風山は古くは、妻恋山(つまこいやま)あるいは羽吹風山とも呼ばれていた。菅江真澄は『男鹿の秋風』で、これは男鹿という地名から牡鹿の「妻恋」から名付けたのではないかとしている。山頂には八尺ほどの九輪の石塔があり、1804年に菅江真澄によって絵が描かれたが、1810年の男鹿大地震によって崩壊している。この塔は加賀の船頭がこの近海で暴風雨にあい、富山の神霊に祈り助かったことから建てられたとされている。この塔が建っていたため寒風山は塔の峰とも呼ばれ、山頂付近は薬師山、薬師長根とも呼ばれる。山頂付近には、五ヶ条の御誓文を石に刻んだ誓いの御柱がある。また、付近には地震塚がありここには5つの石碑がある。1810年の男鹿大地震で死亡した人や、天保の大飢饉で死亡した人を祀ったものである。また、1939年の地震被害者も供養している。
山頂北西には大噴火口があり南西には小噴火口がある。大噴火口内の南西部には鬼の隠里(石倉)と呼ばれる巨石が積み重なった所がある。岩屋の中に男鹿の鬼が住んでいたとの伝説が残っているが、これは溶岩ドームが崩落したものと考えられている。岩屋の上には穴があき、そこから水がわき出て日照りの時にも水が絶えない岩があり、弘法大師が穴を開けたとされ、弘法の硯石と名前がつけられている。大噴火口の縁北側より「溶岩じわ」と呼ばれる溶岩流の表面にできた地形がみられる。ここからは大噴火口全体を見渡せる。これを「板場の台」という。
小噴火口を取り巻く峰は蛇越(じゃこし)長根と言われる。小噴火口内部には昔、古玉の池という池があり、そこに身を投げたお玉という村娘が大蛇に変身し、古玉の池が干上がったため、尾根を越えて西にある新珠池(玉の池)まで移動したという伝説からその名がある。登山道には大蛇が通った跡だとされる大小の石や岩がある。蛇越長根の山頂は姫ヶ岳(337m)と言われ、石川理紀之助の歌碑が立っている。寒風山山頂と姫ヶ岳はもともと一体であったが、大きな地滑りによって現在の位置に移動したと考えられている。小噴火口内部には風穴があり、穴からは冷たい風が吹いている。
蛇越長根の西南の谷を「龍の馬谷」と言い、秋田実季が脇本城の安東修季を攻める際に、本道を避けて八郎潟の浅瀬を渡りこの谷まで忍んで行軍し、安東修季を破ったとする伝説がある。
姫ヶ岳と寒風山の間には駐車場があり、ここが妻恋峠と言われる。妻恋峠から寒風山方向への道路のカーブしている部分に小さな窪地がある。これが妻恋峠火口である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「寒風山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  237    12 
2017年04月09日(日帰り)
東北
  154   
2017年03月19日(日帰り)
東北
  215    10 
2016年11月19日(日帰り)
北海道
  
2016年09月05日(日帰り)
東北
  10    7 
suzuki1234, その他1人
2016年08月28日(日帰り)
東北
  3    23  2 
2016年08月20日(日帰り)
東北
  48    26  6 
2016年07月24日(日帰り)
白神山地・岩木山
  25    11 
2015年11月02日(日帰り)
ページの先頭へ