ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 二ツ山

二ツ山(ふたつやま)

最終更新者 suge-gasa
基本情報
標高 376m
場所 北緯35度06分53秒, 東経139度58分25秒
山頂
展望ポイント

二ツ山の日の出・日の入り時刻

02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水)
日の出 6時14分 6時13分 6時12分 6時11分 6時10分 6時8分 6時7分
日の入り 17時34分 17時35分 17時36分 17時37分 17時38分 17時38分 17時39分

二ツ山 (標高376m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
8.6
平均気温
3.7
最低気温
-1.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.1 時間/日
降水量 3 mm/日
最深積雪 5 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

嶺岡山地(みねおかさんち)とは、房総半島南部にある房総丘陵のうち、加茂川以南の嶺岡愛宕山・嶺岡浅間などの山々を指す。嶺岡山系(みねおかさんけい)とも呼ばれている。
一般に嶺岡山(みねおかやま、峯岡山)と呼ばれるのは嶺岡愛宕山を中心とした連峰を指し、特定の山を指す呼称ではない。
行政区域においては千葉県鴨川市・南房総市・鋸南町の一部にあたる。現在は県立嶺岡山系自然公園(けんりつみねおかさんけいしぜんこうえん、1935年8月9日千葉県条例指定・1964年6月9日自然公園法による指定)に含まれている。
地質学的には古第三紀嶺岡層群、成因的には地塁山脈(断層山脈)。地盤が弱く、昔から山崩れ(地元方言で「びゃく」)・地滑り(同「ねえっぴー」)の多発地帯として知られており、現在も対策工事が進められている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「二ツ山」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  54     11 
2017年02月14日(日帰り)
房総・三浦
  86     34 
2017年01月14日(日帰り)
房総・三浦
  92    12  4 
2016年12月30日(日帰り)
房総・三浦
  7   11 
2016年08月09日(日帰り)
房総・三浦
  60     33  2 
2016年03月20日(日帰り)
房総・三浦
  23    20 
2016年02月27日(日帰り)
ページの先頭へ