ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 城山

城山(しろやま)

最終更新者 shiremono
基本情報
標高 335m
場所 北緯37度25分27秒, 東経138度54分32秒
栖吉城跡。
普済寺および栖吉神社から遊歩道があり、どちらからも30分ほどで登れる。
城跡の南側を通って、八方台へのハイキングコースが続いている。
山頂

城山の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時22分 6時21分 6時20分 6時19分 6時17分 6時16分 6時15分
日の入り 17時35分 17時36分 17時37分 17時38分 17時39分 17時40分 17時41分

城山 (標高335m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
2.4
平均気温
-1.2
最低気温
-4.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 2.2 時間/日
降水量 7.2 mm/日
最深積雪 129 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

栖吉城(すよしじょう)は、新潟県長岡市栖吉町にあった日本の城。
築城年ははっきりしないが、永正年間(1504年 - 1521年)に古志長尾家の長尾孝景が築城し、蔵王堂城から古志長尾家の本拠を移したとされる。
御館の乱では景勝の中心的な上田長尾家(通称、上田衆)との対抗上上杉景虎に与したが、居多浜の合戦に於いて城主上杉景信(通称、古志十郎)が討死。城も落城して古志長尾家の本流は滅亡した。
乱後は上杉謙信在命中に古志長尾家を継承(長尾姓の名乗りは辞退)していた河田長親が古志長尾家の遺臣たちを栖吉衆として再編。その長親が越中松倉城で急死すると最前線は無理との判断で嫡男の岩鶴丸が栖吉城に戻される形で城主となるが早世。親戚筋の河田親詮が河田家を継ぐも軍役を縮小されて栖吉衆の一武将に格下げとなった為に名実共に古志長尾家は滅亡となった。
上杉家の会津転封により廃城となったが、河田家の没落以後は景勝直参となった栖吉衆が番将として治めた。
また、上杉謙信の母である虎御前(青岩院)はこの城の城主であった長尾房景(長尾顕吉との説も有り)の娘である。このため謙信はこの城で誕生したと伝説されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「城山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  34    3 
2016年10月22日(日帰り)
甲信越
  28   9 
2016年02月26日(日帰り)
甲信越
  23   16 
2014年12月18日(日帰り)
甲信越
  27   14  2 
2014年12月16日(日帰り)
甲信越
  26   11 
2014年12月15日(日帰り)
甲信越
  33    14 
sasazakirupapayaYone333, その他3人
2014年04月29日(日帰り)
甲信越
  31    21 
2013年12月25日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  45    9 
mt-sam, その他1人
2013年07月01日(日帰り)
ページの先頭へ