ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 伊雄山

伊雄山(いおやま)

最終更新者 peb02110
基本情報
標高 459m
場所 北緯34度52分17秒, 東経139度04分46秒
伊豆東部火山群のひとつ。約2700年前、伊雄山・矢筈山・孔ノ山・岩ノ山を結ぶ直線上で、同時に噴火が起こり、生成されたと思われる。溶岩が海まで流れた(現在の赤沢温泉)。
山頂
登山口

伊雄山の日の出・日の入り時刻

02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日) 03/06(月)
日の出 6時11分 6時10分 6時9分 6時8分 6時6分 6時5分 6時4分
日の入り 17時43分 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分 17時48分

伊雄山 (標高459m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
9
平均気温
4.5
最低気温
1.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.4 時間/日
降水量 5.8 mm/日
最深積雪 11 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

伊雄山 頂上まで石段が続く
伊雄山頂上 北方向大室山を見る
伊雄山頂上 東方向伊豆大島を見る
大室山の手前の台状の山が岩室山。 その左手が伊雄山(赤沢山)。 (小室山山頂)
南方向、池盆地は見えてきましたが、天城山はすっかり雲の中。一番左の山は大室山と同じく粘り気の弱い溶岩のしぶきや火山弾が積もって出来たスコリア丘である伊雄山

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「伊雄山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  9    1 
2010年01月14日(日帰り)
ページの先頭へ