ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 七ヶ岳

七ヶ岳(ななつがたけ)

基本情報
標高 1636m
場所 北緯37度07分27秒, 東経139度39分27秒
山頂

七ヶ岳の日の出・日の入り時刻

06/25(日) 06/26(月) 06/27(火) 06/28(水) 06/29(木) 06/30(金) 07/01(土)
日の出 4時15分 4時15分 4時15分 4時16分 4時16分 4時17分 4時17分
日の入り 19時14分 19時14分 19時14分 19時14分 19時14分 19時14分 19時14分

七ヶ岳 (標高1636m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
18.3
平均気温
11.7
最低気温
6.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.4 時間/日
降水量 3.7 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

三倉山より、七ヶ岳
七ヶ岳(一番岳)が遠のきます
七ヶ岳(一番岳)が遠のきます
七ヶ岳遠望
七五三掛より。鍋森と笙ヶ岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

七ヶ岳(ななつがたけ、ななつがだけ)は、福島県南会津郡南会津町中央部にある標高1,635.8mの山。一等三角点「七ツケ岳」設置。
福島県南西部に位置する南会津町の中央に位置する。山稜の南西端に山頂を擁し、山頂から北東に約3kmにわたって痩せた稜線と、その南東面は比高約200mの断崖が続く。地質は、新第三紀の砂岩、凝灰岩類を基盤岩として、第四紀初め頃に噴出、堆積したデイサイト質溶結凝灰岩から成っている。この溶結凝灰岩層は、北西方向約10km先にある駒止湿原のある駒止高原まで達する。
山中はブナの原生林が残り、山頂付近はハクサンシャクナゲ、ベニサラサドウダン、ムラサキヤシオツツジが茂る。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「七ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

東北
  18    14 
2017年06月18日(日帰り)
日光・那須・筑波
  44     26 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  
hiroshi240, その他1人
2017年06月18日(日帰り)
東北
  20    10  2 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  48    26 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  48    16  2 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  42    14 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  57    14 
2017年06月18日(日帰り)
東北
  32    22 
2017年06月18日(日帰り)
日光・那須・筑波
  58     27 
2016年12月03日(日帰り)
ページの先頭へ