また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

綱島古墳(つなしまこふん)

最終更新:joe0119
基本情報
場所 北緯35度32分21秒, 東経139度38分07秒

山の解説 - [出典:Wikipedia]

綱島古墳(つなしまこふん)は、神奈川県横浜市港北区綱島台1番地内に所在する、5世紀末の古墳。横浜市指定史跡。
横浜市北部に広がる下末吉台地から切り離され、鶴見川の沖積地内に位置する独立丘、通称「綱島台」の上部に所在する。
当丘陵は、南西向きに開口する馬蹄形を呈し、周辺平野部との比高差は約26メートルを測る。上部は一部宅地化されているが自然林を多く残し、綱島公園として整備されている。
綱島古墳は丘陵南東部の稜線上に位置し、墳頂部の標高は34.76メートルを測る。
綱島公園再整備事業に伴い、埋蔵文化財としての古墳の保護、および史跡指定に向けた詳細把握を目的として、横浜市教育委員会により1989年(平成元年)に発掘調査が行われた。その結果、墳丘裾部より円筒埴輪のほか、須恵器甕、土師器坩などが出土した。遺物の年代から築造年代は5世紀末と推定される。また墳頂部では墓壙の掘り込みらしき平面プランとともに、直刀、刀子が出土し、その配置状況から、埋葬施設は北東方向に主軸を取る木棺直葬と推定された。
これらの出土遺物は横浜市歴史博物館に所蔵されている。
鶴見川流域に残る数少ない古墳として、同年、市の史跡に指定された。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「綱島古墳」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2017年05月27日(日帰り)
未入力
  
2017年02月11日(日帰り)
関東
  129    21 
2016年07月23日(日帰り)
関東
  12   4 
2015年02月15日(日帰り)
関東
  23   7 
2014年05月11日(日帰り)
関東
   1 
2010年01月11日(日帰り)
ページの先頭へ