ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三頭山

三頭山(みとうさん)

最終更新者 ken1978
基本情報
標高 1531m
場所 北緯35度44分20秒, 東経139度00分49秒
山頂

三頭山の日の出・日の入り時刻

04/27(木) 04/28(金) 04/29(土) 04/30(日) 05/01(月) 05/02(火) 05/03(水)
日の出 4時50分 4時49分 4時48分 4時47分 4時45分 4時44分 4時43分
日の入り 18時35分 18時36分 18時37分 18時37分 18時38分 18時39分 18時40分

三頭山 (標高1531m)付近の気温

4月の気温(推定値)
最高気温
8.7
平均気温
4.8
最低気温
-0.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

4月の気象
日照時間 6.3 時間/日
降水量 3.2 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

三頭山
三頭山
三頭山方面
三頭山西峰
三頭山頂上

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三頭山(みとうさん)は、東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村、山梨県上野原市、北都留郡小菅村にまたがる標高1,531mの山。日本三百名山、山梨百名山の一つに選定されている。
3つの頂上があるので三頭山と言う。西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)があり、三角点は東峰に置かれている。奥高尾縦走路、笹尾根の北端。奥多摩三山の最高峰。また多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもある。
約800万年前に地下から溶岩が突き上げ、およそ8合目までが石英閃緑岩でしめられている。この閃緑岩を数馬御影石と称している。
三頭山周辺は、檜原村都民の森水源林として保護されており、山頂周辺にはブナ林が残っている。山頂は眺望に恵まれ富士山や雲取山、奥秩父山塊、丹沢山地などを望むことができる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三頭山」 に関連する記録(最新10件)

奥多摩・高尾
  59    44  2 
2017年04月23日(日帰り)
甲信越
  25    8  2 
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  16    23  2 
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  23    18 
kazyan, その他1人
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  37    60  8 
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  4   7 
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  19    11 
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  23    9 
ta_ht81s, その他1人
2017年04月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  36    11 
djorkael, その他3人
2017年04月23日(日帰り)
ページの先頭へ