また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

石切場跡(いしきりばあと)

最終更新:12tarobats
基本情報
場所 北緯35度09分35秒, 東経139度50分03秒
カシミール3D
安政時代より総元締めと呼ばれていた有力な石材業者「芳家石材店」の石切場跡。此処で採れる房州石の需要は明治時代に入り更に活況を呈し、最盛期には金谷地区の人口の80%が石材関係の仕事に従事していた。此処で切り出された房州石は、横浜港高島桟橋・靖国神社・早稲田大学大隈講堂の石壁として現存している。昭和57年以降は自然保護規制強化により、その長い石切りの歴史に幕を閉じている。
分岐
危険個所
展望ポイント

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

おすすめルート

  • 入門 日帰り 房総・三浦
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    房総半島の低山ながら見所満載の鋸山。 いち早く春の雰囲気を感じ取りながら、のんびりとハイクを楽しんだ後は海の幸に舌鼓を打つ。行程によってはおすすめルートの「嶺岡愛宕山」と組み合わせても面白い山行になると思います。

「石切場跡」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  9   2 
pasapas, その他2人
2021年01月16日(日帰り)
関東
  24     47  1 
shige3776, その他2人
2021年01月16日(日帰り)
房総・三浦
  10     28 
2021年01月15日(日帰り)
房総・三浦
  29    9 
2021年01月14日(日帰り)
房総・三浦
  44     149  12 
2021年01月13日(日帰り)
房総・三浦
   1 
2021年01月10日(日帰り)
房総・三浦
  1    3 
Methane, その他1人
2021年01月10日(日帰り)
房総・三浦
  30     20  4 
2021年01月10日(日帰り)
房総・三浦
  90    19 
2021年01月09日(日帰り)
房総・三浦
  20     8 
2021年01月09日(日帰り)
ページの先頭へ