ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 皆子山

皆子山(みなごやま)

最終更新者 drpepper
基本情報
標高 971m
場所 北緯35度12分08秒, 東経135度50分06秒
京都府最高峰の山
山頂

皆子山の日の出・日の入り時刻

06/26(月) 06/27(火) 06/28(水) 06/29(木) 06/30(金) 07/01(土) 07/02(日)
日の出 4時38分 4時38分 4時39分 4時39分 4時39分 4時40分 4時40分
日の入り 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分

皆子山 (標高971m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
20.4
平均気温
15.9
最低気温
11.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.5 時間/日
降水量 8.2 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

皆子山
皆子山?
皆子山か?
たぶん皆子山
目指す皆子山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

皆子山(みなごやま)は、京都府京都市左京区と滋賀県大津市との境に位置する標高971mの山である。
丹波高地の東端を形成する花折断層の一部をなしており、東側に安曇川上流の葛川(かつらがわ)を間にして比良山地と対峙している。北側山麓には葛川の支流が谷を形成し、足尾谷と呼ばれている。足尾谷を挟んだ北側には、同じ丹波高地に属し、高層湿原として知られる八丁平(はっちょうだいら)を抱く峰床山が続いている。南側山麓は葛川とその上流の百井川が流れており、南斜面から百井川に注ぐ谷は皆子谷と呼ばれている。皆子谷の源頭は山頂付近に達しており、山頂のすぐ西側でなだらかなすり鉢状の地形を形成している。
京都府京都市左京区の北部に位置し、京都府の最高峰である。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「皆子山」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  57    68  22 
heheolddreamer, その他11人
2017年06月18日(日帰り)
京都・北摂
  85     55  8 
2017年06月10日(日帰り)
京都・北摂
  8   3 
2017年06月03日(日帰り)
京都・北摂
  67    18 
2017年05月21日(日帰り)
比良山系
  
2017年05月15日(日帰り)
京都・北摂
  40    35  5 
esprit, その他1人
2017年05月14日(日帰り)
京都・北摂
  25    23 
yurukeiryo22kuroenoenokun, その他1人
2017年04月28日(日帰り)
京都・北摂
  62    11  2 
2017年04月22日(日帰り)
京都・北摂
  38    24  4 
Rila, その他1人
2017年04月22日(日帰り)
ページの先頭へ