また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

巻機山(まきはたやま)

最終更新:chad123

穏やかな山容と織姫伝説が残る山


巻機山は新潟県と群馬県の県境に位置する山で、日本百名山に選定されています。4つのピークの総称で、巻機山(本峰)、前巻機、割引岳(わりめきだけ、われめきだけ)、牛ヶ岳で構成されます。最高峰は巻機山で、標高は1967mです。


 "御機屋"
南魚沼市の麓は古くから織物が盛んで、巻機山は機織りや養蚕の神として崇められてきました。頂上部の御機屋(おはたや、おばたや)と呼ばれる場所は、機織りの姫が住むとされています。


 "登拝する山伏ら"
かつては修験者による登拝も盛んで、清水の集落には織物の神を祀る「巻機権現社」が鎮座します。毎年8月の第1土曜日に行われるのは、山伏らによる安全祈願登山と火渡り勤行です。火渡りは「大火生三昧(だいかしょうざんまい)」と呼ばれ、護摩を焚いた火の上を素足で渡り「無病息災」「家内安全」を祈ります

草原が広がる山頂部


 "ワタスゲ"
巻機山の魅力のひとつは、山頂部の草原と池塘です。
豪雪地帯で融雪が遅く、樹木が育ちにくいことによる雪田草原で、湿地を好む高山植物にいくつも出会えます。
夏季はハクサンコザクラ、イワイチョウなどが池畔を飾り、ふわふわと揺れるワタスゲは絵本の世界のような雰囲気を醸します。
またニッコウキスの群落もあちこちで見られ、山肌を黄色く染める様は圧巻です。


 "三ツ池"
巻機山山頂近くの「三ツ池」は、人の顔に見えるユニークな池塘でハイカーを和ませます。


 "草紅葉"
秋は草紅葉が素晴らしく、長い登りを経ても一見する価値があります。

雄々しい越後三山を望む


 "御機屋より越後三山を望む"
山頂部の御機屋は信仰上の頂上とされており「巻機山山頂」のプレートがあります。なだらかな稜線を、やや東に進むと巻機山本峰の山頂です。ケルンが立ち標識はありません。
全方位に展望が得られ、谷川連峰、苗場山、平標山などが望めるほか、八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳の越後三山が悠々と並びます。
遠くを見渡せば日本海と佐渡島も、そして富士山が見えることもあります。

モデルコース


 "モデルコース"
8時間13分/10.3km
桜坂駐車場(90分)→五合目(51分)→六合目(113分)→前巻機山(11分)→巻機山避難小屋(32分)→井戸尾根分岐(10分)→巻機山(8分)→井戸尾根分岐(19分)→巻機山避難小屋(17分)→前巻機山(62分)→六合目(29分)→五合目(51分)→桜坂駐車場


 "ブナ林"
一般登山道は井戸尾根コースです。
1合目ごとに看板が設置されており、スタートは1合目の桜坂駐車場です。美しいブナ林の中を進み、急坂「井戸の壁」を過ぎれば5合目です。5合目は「焼松」と呼ばれる展望の良い場所で、大ナメ滝を擁する米子沢を望むことができます。


 "6合目:ヌクビ沢を望む"
6合目からはヌクビ沢と天狗岩、そこから延びる尾根の先には、すっと立つ割引岳が確認できます。次第に樹木の背丈は低くなり、七合目付近から展望が開けます。


 "前巻機山、鞍部に建つ巻機山避難小屋"
前巻機山は9合目で、別名である「ニセ巻機山」の標識があります。
少し下りた地点に巻機山避難小屋があります。小屋の前にはベンチがあり、休憩ポイントです。ここから米子沢の源頭までは小路がついており、下りて水を汲むことができます。
山頂まではもうひと登りです。初夏まで雪渓が残っていることがあり、必要に応じて軽アイゼンを装着します。

上級者向け・沢を辿るコース


 "アイガメの滝"

 "布干岩"
「ヌクビ沢コース」「割引沢コース」は桜平駐車場を起点とし、北へ延びる割引沢を遡上します。ヌクビ沢コースはひたすら谷に沿って登り、割引岳近くの稜線に至ります。割引沢コースは、途中より天狗尾根に取り付き、割引岳を目指します。
奇岩や名瀑の見どころがありますが、難易度の高いルートです。足場が悪く、道を見失いやすいため、技術および体力が求められます。またヘルメットの着用と補助ロープの携行が推奨されています。晩夏までスノーブリッジが残るため、入山時期の見極めも必要です。いずれのルートも、下山で使用するのは禁止されています。
アイガメの滝は藍瓶(藍色の染料を入れた瓶)を指す名で、滝つぼの青が美しいとされます。「布干岩」は大きな一枚岩です。アウトソールのグリップを効かせて慎重に登ります。
登山口 桜坂駐車場
清水バス停
基本情報
標高 1967m
場所 北緯36度58分42秒, 東経138度57分51秒
カシミール3D
山頂
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

巻機山(まきはたやま)は新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境、三国山脈にある標高1,967mの山。日本百名山のひとつ。
主要な登山道は、南西側の南魚沼市清水から通じている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 中級 日帰り 谷川・武尊
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    残雪と新緑、山頂付近の池塘に癒やされる上越の秀峰。 日本百名山にも選出されている巻機山は変化に富んだ山歩きが楽しめ、特にこの時期は素晴らしい景観が登山者を出迎えてくれることでしょう。

「巻機山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  29   30 
2021年06月16日(日帰り)
甲信越
  81    29 
2021年06月16日(2日間)
甲信越
  53    20 
kea_n1999, その他4人
2021年06月15日(日帰り)
北陸
  46    16 
2021年06月13日(日帰り)
甲信越
  60   18 
2021年06月12日(日帰り)
甲信越
  36    21 
2021年06月12日(日帰り)
甲信越
  3   5 
2021年06月12日(日帰り)
甲信越
  20     23 
2021年06月12日(日帰り)
甲信越
  17    14 
sissijun, その他1人
2021年06月12日(日帰り)
甲信越
  5     4 
shulion, その他1人
2021年06月12日(日帰り)
ページの先頭へ