また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ) / きよしこうじん

最終更新:KENPEI
基本情報
場所 北緯34度49分18秒, 東経135度21分09秒
真言三宝宗大本山
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)は、兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。摂津国八十八箇所第72番。
896年(寛平8年)に宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建てられた。本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、竃の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。
本尊は大日如来で、国の重要文化財に指定されている。
山内には画家富岡鉄斎の作品を集めた鉄斎美術館が1975年に設立された。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「清荒神清澄寺」 に関連する記録(最新10件)

近畿
   1 
2018年12月15日(日帰り)
京都・北摂
    4 
2018年12月13日(日帰り)
近畿
  8   2 
saiun, その他6人
2018年12月08日(日帰り)
京都・北摂
  1    2 
2018年11月25日(日帰り)
京都・北摂
  13    5 
2018年11月23日(日帰り)
京都・北摂
  16    13 
2018年11月15日(日帰り)
京都・北摂
  22    10 
2018年11月07日(日帰り)
京都・北摂
  14   2 
fujiro, その他1人
2018年11月03日(日帰り)
京都・北摂
  73    12  2 
2018年11月03日(日帰り)
ページの先頭へ