ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三本杭

三本杭(さんぼんぐい)

最終更新者 official
基本情報
標高 1226m
場所 北緯33度11分18秒, 東経132度38分08秒
山頂

三本杭の日の出・日の入り時刻

03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金) 04/01(土) 04/02(日)
日の出 5時59分 5時57分 5時56分 5時55分 5時53分 5時52分 5時51分
日の入り 18時32分 18時33分 18時34分 18時35分 18時35分 18時36分 18時37分

三本杭 (標高1226m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
7.3
平均気温
2.1
最低気温
-2.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 4.8 時間/日
降水量 5.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

三本杭一等三角点
滑床雪輪の滝。 沢登りになりますが、三本杭(300名山)にも登れます。
三本杭手前のコル。 植物の種類が豊富ですね。
この看板の写真のような山頂だったら、僕は三本杭に魅力を感じなかったはず。 わずか10年ほどでよく回復したものです。この山は植物の山です。
三本杭が見えました、なんか雰囲気違いますね。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三本杭(さんぼんぐい)は、四国山地西部に属する山である。国土地理院では石鎚山と同じ四国山地西部に分類しているが、石鎚山からは隔てられた四国南西部に位置する。滑床渓谷のすぐ南側に聳え、滑床山(なめとこやま)とも呼ばれる。日本三百名山の一つに数えられる。
三本杭の名称は江戸時代、宇和島藩、伊予吉田藩および土佐藩の境界を示す杭が山頂近くに立てられていたことに由来するとされる
三本杭および滑床渓谷周辺は足摺宇和海国立公園の指定地域の一部である。山体は愛媛県-高知県境にまたがるが山頂部は愛媛県宇和島市に属し、山頂には一等三角点「滑床山」が設置され1225.72mとなっている。
山頂からは北側に高月山(標高1,229m)、その東側に石鎚連峰、南側には篠山、西側には鬼ヶ城山および宇和海が望まれる。
山肌はブナの天然林に覆われ、稜線沿いにはアケボノツツジ、シャクナゲおよびヤマツツジが見られる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「三本杭」 に関連する記録(最新10件)

四国
  43    26 
2016年12月03日(日帰り)
四国
  34    8 
yamakichi, その他1人
2016年11月23日(日帰り)
四国
  30    20 
2016年09月11日(日帰り)
四国
  23    3 
2016年06月24日(日帰り)
四国
  44    9 
2016年06月04日(日帰り)
四国
  44    12  2 
2016年05月22日(日帰り)
四国
  40     14 
2016年05月02日(日帰り)
ページの先頭へ