ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 笠取山

笠取山(かさとりやま)

最終更新者 matoyan
基本情報
標高 1953m
場所 北緯35度51分55秒, 東経138度49分11秒
山頂
展望ポイント

笠取山の日の出・日の入り時刻

05/30(火) 05/31(水) 06/01(木) 06/02(金) 06/03(土) 06/04(日) 06/05(月)
日の出 4時22分 4時22分 4時21分 4時21分 4時21分 4時20分 4時20分
日の入り 19時4分 19時4分 19時5分 19時6分 19時6分 19時7分 19時7分

笠取山 (標高1953m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
13.9
平均気温
7
最低気温
1.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.8 時間/日
降水量 4.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

笠取山(かさとりやま)は埼玉県秩父市と山梨県甲州市の境にある標高1,953mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つに位置している。
山頂の南側は、多摩川の水源であり、南斜面の山林一帯は東京都水道局の水源涵養林(東京都水源林)となっている。山頂から南側少し下に水干(水乾)(みずひ)と呼ばれる多摩川の水源があり、「東京湾まで138km」と書かれた看板が立っている。また、山頂から西へ少し離れた雁坂峠への分岐付近に小さな分水嶺(山梨県山梨市・甲州市、埼玉県秩父市の境目に位置)があり、ここから山梨市側は笛吹川(富士川の支流)、秩父市側は荒川、甲州市側は多摩川へと別れている。また、これを示す石柱がある。
登山をするには、国道411号(青梅街道)から一ノ瀬高原に入り、作場平に車を停めて「水源地ふれあいのみち・源流のみち」(東京都水道局整備)を行く。山の下の国道411号沿いに、下山後入るのにちょうどよい位置づけに丹波山温泉がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「笠取山」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  44    18 
2017年05月28日(日帰り)
奥秩父
  64    13 
2017年05月28日(日帰り)
奥多摩・高尾
  84  
2017年05月28日(日帰り)
奥秩父
  9   6 
MuztagAta, その他2人
2017年05月27日(日帰り)
奥秩父
  33    6 
Ichibay, その他2人
2017年05月27日(日帰り)
奥秩父
  69    22 
2017年05月27日(日帰り)
甲信越
  20   7 
GANAI, その他1人
2017年05月27日(日帰り)
奥秩父
  60    5 
2017年05月27日(日帰り)
未入力
  
2017年05月23日(日帰り)
奥秩父
  34    14 
Hishimaru, その他1人
2017年05月22日(日帰り)
ページの先頭へ