また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

江戸時代の石鳥居(えどじだいのいしとりい)

最終更新:eucharis
写真一覧へ 江戸時代には山岳信仰で栄えたという十二山根本山神社。古い鳥居の奥に石の祠があった。
基本情報
標高 670m
場所 北緯35度40分19秒, 東経138度25分43秒
13丁目にあたる尾根上には、巨大な石鳥居があり、額に「苗敷山」の銘があります。
鳥居の間から苗敷山が見えています。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「江戸時代の石鳥居」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  24    6 
milkpoo, その他1人
2018年06月24日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  25   2 
2017年03月12日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  32    5 
syowa08, その他12人
2017年01月14日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  9    1 
2015年03月12日(日帰り)
甲信越
  10     4 
2014年01月21日(日帰り)
未入力
  
2013年12月30日(日帰り)
ページの先頭へ