また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

最終更新:teppendaisuki
飛鳥山公園 写真一覧へ 飛鳥山公園に到着。
基本情報
標高 25.4m
場所 北緯35度45分05秒, 東経139度44分16秒
アスカルゴもありますが歩いて登りましょう
アスカルゴ(モノレール)の2分の旅もまた良いですが(笑)
山頂
トイレ
バス停

山の解説 - [出典:Wikipedia]

飛鳥山公園(あすかやまこうえん)は、東京都北区にある区立公園。東京都内の桜の名所の一つ。
江戸享保期に行楽地として整備され、明治6年(1873年)3月には日本最初の公園の一つに指定された。園内に残る渋沢栄一の旧邸の遺構は国の重要文化財に指定されている。
徳川吉宗が享保の改革の一環として整備・造成を行った公園として知られる。吉宗の治世の当時、江戸近辺の桜の名所は寛永寺程度しかなく、花見の時期は風紀が乱れた。このため、庶民が安心して花見ができる場所を求めたという。開放時には、吉宗自ら飛鳥山に宴席を設け、名所としてアピールを行った。1720年から翌年にかけて1270本の桜が植えられ、現在もソメイヨシノを中心に約650本の桜が植えられている。
「飛鳥山公園」の名の通り一帯は小高い丘になっているが、「飛鳥山」という名前は国土地理院の地形図には記載されておらず、その標高も正確には測量されていなかった。北区では、「東京都で一番低い」とされる港区の愛宕山(25.7メートル)よりも低い山ではないかとして、2006年に測量を行い、実際に愛宕山よりも低い25.4メートルであることを確認したとしている。北区は国土地理院に対し、飛鳥山を地形図に記載するよう要望したが採択されなかった。
また『鉄道唱歌』奥州・磐城篇の第2番にて「森は花見し飛鳥山」と歌われている。
公園の地下を首都高速中央環状線の飛鳥山トンネルが通過している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「飛鳥山公園」 に関連する記録(最新10件)

関東
  1   1 
2020年06月26日(日帰り)
未入力
  
2020年06月22日(日帰り)
関東
  31    50  2 
2020年06月11日(日帰り)
奥多摩・高尾
  37     5 
2020年06月07日(日帰り)
関東
  52    15  4 
kazu5000R, その他2人
2020年06月06日(日帰り)
関東
  10    2 
2020年05月31日(日帰り)
関東
  10    2 
2020年05月24日(日帰り)
関東
  13    11 
2020年05月16日(日帰り)
関東
  30    7 
musashinokoyu, その他1人
2020年05月06日(日帰り)
ページの先頭へ