また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

高へら山(たかへらやま)

最終更新:tetsu0216
高へら山
高へら山・本山と八溝山地。
高へら山です。山の南、県道から撮影しました。山頂は左の高い部分です。
相国寺へ (上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町) ◆本尊釈迦如来 臨済宗相国寺派の大本山。山号は萬年山。正式には相国承天禅寺。京都五山第二位。永徳二年(一三八二)に足利義満が発願し、春屋妙龍・義堂周信を招いて創建を計画。寺名は中国の大相国寺にならって、相国寺となった。翌三年には夢窓疎石を勧請開山として、春屋妙苗が第二世となって入寺。至徳元年(一三八四)に仏殿を建立、明徳三年(一三九二)には寺観が整えられた。 その後の火災で全焼したが、応永三年(二二九六)にはほとんどの伽藍を再建。以後もたびたび焼亡したが、豊臣秀吉や徳川家康らの援助を得て、その度に復興した。往時には高さ一〇九メートルと伝える七重の大塔があったが落雷で焼失したという。慶長十年(一六〇五)に豊臣秀頼が寄進した法堂(重要文化財)は仏殿を兼ね、法堂の遺構として現存最古かつ最大の規模を誇る。内部の鏡天井に描かれる龍は、狩野光信筆で音に共鳴する鳴き龍として知られている。無学祖元墨蹟(国宝)をはじめ、寺宝は数多く、境内には承天閣美術館がある。
基本情報
標高 432.7m
場所 北緯36度42分38秒, 東経139度49分01秒
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「高へら山」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  5    16  1 
2012年05月16日(日帰り)
日光・那須・筑波
  27     22  2 
2012年02月28日(日帰り)
ページの先頭へ